ページの本文へ

ダイキンストリーマ製品ラインアップ
  1. トップ
  2. ダイキンの空調製品
  3. ダイキンストリーマ製品ラインアップ
空気はどこまでキレイになれるのでしょうか?世界の空気を知っているダイキンが出したひとつの答え、それがストリーマです。

※1 2021年2月現在 ストリーマ放電により酸化分解力を持つ分解素を生成する技術において。

効果 それぞれの商品が、暮らしの空気の中に潜む有害物質に立ち向かう ストリーマ技術は、これまで困難とされていた「高速電子」を安定的に発生させる画期的な空気浄化技術です。
菌 花粉・排ガス・PM2.5 ダニ・カビ・ホコリ ペット・洗濯物のニオイ

※ 全ての商品に同じ効果があるわけではありません。

例えば空気清浄機 有害物質やニオイを吸い込む! 吸い込んだ有害物質やニオイをフィルターでキャッチ! ストリーマで分解!
分解のしくみ
独自※1 ストリーマ放電 100,000℃※2 熱エネルギーに匹敵 プラズマ放電の一種で、酸化分解力の高い「高速電子」を3次元的・広範囲に発生させます。 ストリーマ分解素 一般の1,000倍以上の酸化分解力を持った独自の分解素が生成、フィルターに捕集します。 レイキ窒素 OHラジカル レイキ酸素 酸素ラジカル。 分解・抑制 4種の強力なストリーマ分解素が抑制効果を生み出します。

※1 2021年2月現在 ストリーマ放電により酸化分解力を持つ分解素を生成する技術において。

※2 酸化分解力による比較。実際に高温になるわけではありません。

ストリーマは暮らしの身近に。 生活における様々な場所で使われています。
オフィス カフェ ショップ 飲食店 デパート ご自宅(キッチン 寝室 トイレ リビング)

公的機関で実証されています

試験対象 試験機関
カビ (一財)日本食品分析
センター
アレル物質 花粉系
アレル物質
和歌山県立医科大学
生物系
アレル物質
カビ菌系
アレル物質
小麦粉
有害化学
物質
アジュバント
(DEP)
山形大学
アジュバント
(VOC)
東北文化学園大学
アジュバント
抑制効果
和歌山県立医科大学・
国立環境研究所
ホルム
アルデヒド
東北文化学園大学
アレル物質
全30種類
カビ
ススカビ/コウジカビ/カワキコウジカビ/クロカビ/アカカビ/アオカビ
小麦粉
花粉
スギ花粉/ハンノキ花粉/シラカンバ花粉/ヒノキ花粉/エンビツビャクシン花粉/ラクウショウ花粉/ヨモギ花粉/カモガヤ花粉/ブタクサ花粉/ハルガヤ花粉/オオアワガエリ花粉/オオバコ花粉/ブナ花粉
ダニのフン・死骸など
ヤケヒョウヒダニ(フン・死骸)/コナヒョウダニ(フン・死骸)/ワモンゴキブリ(フン)/チャバネゴキブリ(フン)/ノミ(フン)/イヌ上皮(フケ)/ネコ上皮(フケ)/ハムスター上皮(フケ)
有害化学物質
全19種類
ディーゼル粉塵(DEP)
排ガス系の有害化学物質
NOx/テトラクロロエチレン/ベンゼン/トリクロロエチレン/ジクロロエタン/ジクロロメタン/クロロホルム
VOC系の有害化学物質
ホルムアルデヒド/ブタノール/デカン/スチレン/ノナン/トリメチルベンゼン/キシレン/エチルトルエン/エチルベンゼン/トルエン/酢酸エチル
一般財団法人 室内環境学会主催
平成19年度 室内環境学会研究発表会
大会長奨励賞 受賞
家庭用空気清浄機の
ホルムアルデヒド除去性能に関する研究
一般財団法人 静電気学会主催
2005年度
静電気学会賞・進歩賞 受賞
直流ストリーマ放電を利用した住宅用空気
清浄機の開発
特許件数 105
ページの先頭へ