ページの本文へ

ハウジング・マルチエアコン

ユーザーの声12 アメニティビルトイン形

壁にも天井にもエアコンが見当たらないのにすごく暖かいから、驚かれます。

山形県天童市 S様邸
納入設備 アメニティビルトイン形 1F・2F リビングダイニング他

前の家は床が冷たくて底冷えするような感じでした。

前のお住まいも一軒家だったS様。エアコンとファンヒーターを使っていましたが、暖房がついている部屋だけが暖かく、廊下やお風呂、トイレも寒く、「冬場は、家の中の移動が大変でした」と、奥様。新築される家では、家全体が暖かい工夫をしたいと思われていたそうです。

ご主人のいとこでもある鈴建の鈴木専務のご自宅と同様、ジョイコスの高気密・高断熱の家にすることが決まり、冷暖房システムを検討していくうちに、壁掛形エアコンではなく、アメニティビルトイン形(ダクト式)の全館空調がいいのでは、となったそうです。

「当初は、壁掛形エアコンを計画していたのですが、中二階が寒くなりそうだという予測が立ち、ダクト式がいいのではないかと相談させてもらったんです」と、鈴木専務。

設定温度は15℃。冬の山形なのに十分に暖かいです。

ご友人が遊びに来て驚くことのひとつが、暖房の設定温度の低さ。「えっ、15℃でこんなに暖かいの?」と皆さん驚かれるそうです。高気密・高断熱の家で、家全体が一度暖まると、低い設定温度でも常時暖かさを実感できるようです。壁にエアコンがないのに、ぽかぽかと暖かいのにも皆さんびっくり。キョロキョロされるそうです。

スマホを使って、遠隔操作で温度調節ができるのは魅力的。

スマホで外からでも温度調節できるのが魅力的ですよね、と、ご夫妻。外出先からの操作のみならず、家の中にいても活用されているとか。リモコンでは、1階のエアコンの調節を2階からはできませんが、スマホならできて便利なんです。「スマホだと、外気温も一緒に見れていいんですよ」と、奥様。設置したエアコン自体には大満足。あとは使い方を自分たち仕様に工夫していきたいです、とおっしゃっていました。

BUILDER INTERVIEW

有限会社鈴建

ダイキン製品採用の決め手

今回のS様邸がダイキン採用の1棟目。地域的な背景もあり、他社の壁掛形エアコンが主流です。2年前にうるるとさららを試験的に専務の自宅に取り付け、蓄熱式暖房と併用したところ、年間通して蓄熱式暖房だけより電気代が少し安くなり、暖かく感じたことから、ダイキン製品に対する関心が高まったそうです。

ハウジングエアコンに対する認識

お客様からハウジングエアコンにしたいという具体的な希望はありませんが、壁掛形エアコンがないだけで部屋の印象はガラッと変わりますね。ダクト式にすることで、部屋のインテリアを自由にできる範囲が増えると感じています。床置形は、いかにスペースを上手く使うか設計するのが楽しそうです。また、1台の室外機に複数の室内機を繋ぐことができるマルチを知って驚きました。

ビルダーから見たダクト式のメリット

各部屋に1台ずつ壁掛形エアコンを設置するより設備費的に負担が少なくて済むので、施主様に喜んでいただけます。

お使いの製品

ページの先頭へ