ページの本文へ

店舗・オフィスエアコン

天井埋込カセット形 エコ・ダブルフロータイプ 製品特長

  • FIVE STAR ZEAS
  • Eco-ZEAS
  • スゴ暖ZEAS

エアコン内部(熱交換器)も清潔に

ストリーマ内部クリーン

冷房や除湿運転停止後にエアコン内部を送風乾燥し、さらに熱交換器にストリーマを照射することで、ニオイの原因となるカビの繁殖を抑制。エアコン内部を清潔に保ち、吹き出す風もキレイにします。

冷房や除湿冷房運転停止後に室内機内部を乾燥(送風)運転+室内機内部(熱交換器)にストリーマを照射

内部クリーン運転中、
リモコン画面に表示されます。

同時運転マルチおよびグループ制御運転の場合、全ての室内機に別売品「ストリーマ内部クリーンユニット」の取付けが必要です。
内部クリーンの対象部位は、熱交換器です。
カビの成長を抑制する効果はありますが、カビを発生させない機能ではありません。設置環境や運転時間によって、カビの抑制効果は変わることがあります。
結露水洗浄、送風乾燥、加熱乾燥の各運転時の風向はポジション0(水平吹き)です。
S-ラウンドフローの3方吹き・2方吹き時および風量調整キットとの併用は不可です。
スタイリッシュフローの場合、別売品「ストリーマ内部クリーンユニット取付キット」と、別売品「リフトグリルチャンバー」または「新鮮空気取入キット」の取付けが必要です。
天井吊形の場合、別売品「ストリーマ内部クリーンユニット取付キット」が必要です。

ご存知ですか?!

カビやニオイの原因菌は、エアコン内部の湿気で繁殖し、エアコンを運転したときにイヤなニオイを発生させます。

設置初期の熱交換器(フィン拡大)→長年使用している熱交換器(フィン拡大)

【カビ菌の繁殖抑制(ストリーマ内部クリーン)】

冷房運転4日目のカビの菌糸長

〔試験方法〕
一般社団法人カビ予報研究室のカビセンサーを設置した室内機(FHCP140EG)で、ストリーマ内部クリーン有無の条件において冷房運転(冷房運転8時間、運転停止16時間と想定)を4日間行った後のカビセンサーの菌糸長レベルを比較。
環境条件:
温度27℃、湿度70%
試験機関:
一般社団法人カビ予報研究室
試験報告書番号:
170706、171004

適用室内機

S-ラウンドフロー、スタイリッシュフロー、エコ・ダブルフロー、天井吊形

ワイヤレスリモコンとの併用はできません。

酸化分解テクノロジー ストリーマ技術の紹介です。

ダイキン独自※3
「ストリーマ技術」

それは、公的機関で実証された、空気清浄技術です。

試験用ストリーマ装置による実証結果です。 実機・実使用空間によるものではありません。
ストリーマによる分解のしくみ

プラズマ放電の一種であるストリーマが、有害化学物質を分解。その分解力は、約100,000℃の熱エネルギーに匹敵します。

酸化分解力による比較。実際に高温になるわけではありません。
イラストはイメージです。
※3.
2021年8月現在。ストリーマ放電により酸化分解力を持つ分解素を生成する技術において。
  • FIVE STAR ZEAS
  • Eco-ZEAS
  • スゴ暖ZEAS

エアコン内部(熱交換器)の汚れを洗浄

水内部クリーン

エアコン運転終了後に、発生させた結露水を利用して、エアコン内部(熱交換器)の汚れを洗浄します。

適用室内機

S-ラウンドフロー、エコ・ダブルフロー、ワンダ風流、シングルフロー、スタイリッシュフロー、天井吊形(P40~P160形)

〈実験条件〉試験機:S-ラウンドフロー(FHCP40EM)
室内温度:28℃ 室内湿度:80%
※ 目視しやすいように赤色状の粉末で実験しています。

「水内部クリーン」運転は、冷房運転または除湿冷房運転終了後に自動で実施します。暖房運転または送風運転終了後には実施しません。
付着したホコリやカビをすべて落とせる機能ではありません。 
室内温度、室内湿度の条件によっては結露水洗浄、加熱乾燥運転は中止される場合があります。
快適性確保の為、室内温度・室外温度の条件によっては加熱乾燥せず、送風乾燥を継続する場合があります。(外気温24℃以上で室温25℃以上の場合、最大7時間) 
居室内の温湿度によっては、「水内部クリーン」運転が中止されることがあります。 
同時運転マルチの場合、接続されている機種が全て「水内部クリーン」運転に対応している場合、動作できます。
グループ制御運転の場合、接続されている機種が全て「水内部クリーン」運転に対応している場合、動作できます。 
「水内部クリーン」運転中は室温が低下、または上昇する場合があります。
「水内部クリーン」運転後も最大60分間は、「内部クリーン運転中」のリモコン表示が継続する場合があります。
「水内部クリーン」運転には1回あたり約0.95kWhの電力を消費します。(結露水洗浄運転:室内外温度26℃、10分運転、送風乾燥運転:100分運転、加熱乾燥運転:室内外温度24℃、15分運転、SZRC160BJの場合)
天井吊形室内機P224・280形には対応していません。
S-ラウンドフローの3方吹き・2方吹き時および風量調整キットとの併用は不可です。
「水内部クリーン」運転は、工場出荷時の設定は「無効」です。使用する場合はリモコンのメニュー画面から「内部クリーン運転」を「有効」に設定ください。

直線的にすっきりおさまる
洗練されたフラットパネル

FIVE STAR ZEAS

2つのセンサー※1が心地よい空間を守る

人検知センサー

気流が直接人にあたる不快感を抑えます。※2

床温度センサー

足元の底冷えや、室温の変化を見逃しません。

※1.
FIVE STAR ZEASのみに適用。 (Eco-ZEASは別売品対応にて可)
※2.
風あたり(ドラフト)は天井高さや 能力(風量)によって変わります。

センサーで快適&省エネ運転

人検知センサーが人の在否を見守り、 自動でかしこく快適&省エネ運転。

★〈人検知センサーについて〉

センサーから離れる程、歩く動作など大きな動きで人を検知します。
センサー位置から見て死角になるエリアでは人を検知することができません。

〈床温度センサーについて〉

検知範囲内に熱源や窓などがある場合、それらの温度影響を受けるおそれがあります。このような場所に設置される場合は、お買上げの販売店またはダイキンコンタクトセンターにお問い合わせください。
  • FIVE STAR ZEAS
  • スゴ暖ZEAS

節電しながら快適空間を維持

不在時節電機能

不在時節電機能は、「人検知センサー」が人の不在を検知。
不在が一定時間続いたとき、自動で消費電力を抑えた節電運転に切り替え。人を検知すると自動で通常運転を再開します。

液晶ワイヤードリモコン(BRC1G3)による現地設定が必要です。

適用室内機

S-ラウンドフロー、エコ・ダブルフロー、ワンダ風流、シングルフロー、天井吊形、スタイリッシュフロー、ビルトインHi、天井埋込ダクト形(標準タイプ・高静圧タイプ)

別売品「夜間みまもりキット」が必要です。
Eco-ZEASは別売品にて対応可
【試算条件】
室 内 側:27℃DB、19℃WB、外気:35℃DB、24℃WB、設定温度20℃、
風 量:急で消費電力量比較。
運転時間:14時間 不在時間:4時間
デマンド率:40%(デマンド設定を入れない場合の消費電力を100%とする) 不在時設定時間:10分

不在時節電機能なら、こんなお悩みも解決!

■ 不在時節電機能 運転イメージ

「不在時節電機能」はエアコンをOFFにしないので、快適性を保ちながら節電が可能!

不在時節電機能の設定時間は、「3分」「5分」「10分」「15分」の4段階設定です。(工場出荷時の設定は「10分」)
不在時節電機能の最大出力設定(デマンド率)は、5%刻みの13段階(40~100%)で設定可能です。

FIVE STAR ZEAS

Eco-ZEAS

スゴ暖ZEAS

除湿冷房(さらら除湿)

蒸し暑さを感じにくい快適空間を届ける

設定温度到達後も、しっかり除湿

これまでの冷房運転は設定温度に達した場合、サーモオフ(送風)運転に入るため、十分な除湿ができずに蒸し暑さを感じることがありました。
「除湿冷房」は、設定温度に到達後も、お部屋の湿度が高い場合は除湿運転を継続します。

<運転イメージ>冷房運転時 室温が設定温度に達した場合に、それ以上温度が下がらないように送風運転に切り替わります。 除湿冷房運転時 温度をあまり下げずにしっかり除湿!!

しつどコントロールで「快適ゾーンをキープ」

「除湿冷房」では、温度と湿度を両方見て、快適ゾーンを維持するように湿度を優先して制御します。
同じ室温でも、湿度を下げることで体感温度も下がるので、設定温度を控えめにすることができます。

■ 同じ室温でも湿度によってことなる体感温度
室温28℃/湿度80%  湿度が高いので、ムシ暑くて不快→室温28℃/湿度50% 室温は同じでも、湿度を下げると快適
湿度センサーを使って常に快適ゾーンをキープするように制御します

「温度」と「除湿レベル」を同時に設定可能

これまでのドライ運転では温度も湿度も設定できなかったため、梅雨時などに肌寒く感じても調整することができませんでした。
除湿冷房運転では、温度設定に加えて3段階の「除湿レベル」も設定できます。

「除湿冷房」のリモコン画面・温度設定可能・除湿レベル設定可能。除湿レベル弱:冷えすぎを抑えたい場合にお使いください。除湿レベル中:おすすめの設定です。除湿レベル強:しつどをとにかく取りたい場合にお使いください。※除湿冷房運転時は、除湿を優先するため、設定温度よりも室温が下がる場合があります。
適用室内機

S-ラウンドフロー、エコ・ダブルフロー、ワンダ風流、シングルフロー、スタイリッシュフロー、天井吊形

NEW天井吊形P224・P280形も除湿冷房に対応できるようになりました。
〔除湿冷房運転について〕
●室内外条件により除湿レベル変更による除湿量に差異がでないことがあります。 ●再熱除湿方式ではありませんので室温の低下があります。 ●除湿冷房を選択時、風量は自動となります。 ●ワイヤレスリモコンを使用の場合、本機能は無効となります。 ●SSRC80BJV/Tと同等機種(SSRC80BCV/T)において、室内温度24℃、室内湿度60%、外気温度24℃の恒温室で連続運転したとき、除湿量4100cc/h、顕熱能力4.0kW。

熱中症のリスクを下げ、快適な空間をつくるために

「温度」と「湿度」を上手にコントロールすることの大切さ

湿度が高いとき日は熱中症に要注意

■ 熱中症の危険度を示す「暑さ指数(WBGT)」
屋内外ともに「湿度」が暑さ指数の7割を占めている湿度が高い時ほど熱中症に注意が必要
■ 熱中症による救急搬送時の気温と湿度の状況
気温が30℃以下でも湿度が高いと熱中症の危険性は高まる
■ 湿度が及ぼす体温の変化

湿度が高いと汗が蒸発せず体温調節がしにくくなります。人は普段、汗や皮膚温度で体温を調節していますが、暑さなどでそのバランスが崩れてしまうと、からだに熱が溜まり体温の上昇に繋がります。

■ 換気で高くなる室内温度・湿度

夏場の自然換気(扉や窓開放)後は、外からの湿った暑い空気の影響で室内の温度と湿度が高くなり、快適性を維持するのが難しくなります。

フィルター掃除が脚立なしで行える、オートグリル(自動昇降)パネル(別売品)をご用意。

液晶ワイヤードリモコン(BRC1G3)もしくはオートグリル用のワイヤレスリモコン(BRC16A1:別売)が必要です。

天井内が高温高湿雰囲気 露点温度26℃( 約30℃RH80%)以上で長時間運転する場合は高湿度対応キットの取付けを推奨します。
センシング機能対応可能。(改装対応)

風向独立フラップ

エコ・ダブルフローの場合、2つの吹出口ごとに風向を個別に設定することが可能。
〔個別なし(風向自動)、吹出角度:ポジション0~5、スイングのうちから設定可能〕

選べる3つの風向ポジション

(注)出荷時は標準ポジションに設定。尚リモコンでポジション変更が可能。

風向きポジション ドラフト防止ポジション 標準ポジション 天井汚れ防止ポジション
こんな店舗・オフィスに

ドラフト感が気になるケースにおすすめ。

天井汚れや、ドラフトを
緩衝する標準的なポジション。

明るい色の天井等で
汚れが気になる店舗におすすめ。

オートスイング運転

25°~60°の範囲でオートスイング。
(35°~65°)

30°~65°の範囲でオートスイング。
(40°~70°)

35°~65°の範囲でオートスイング。
(45°~70°)

吹出方向 5段階設定

25°~60°の間で5段階にセット可能。
(35°~65°)

30°~65°の間で5段階にセット可能。
(40°~70°)

35°~65°の間で5段階にセット可能。
(45°~70°)

ドラフト防止(暖房時)

暖房立上がり時やサーモOFF時には自動的に5段階の最も水平方向への吹出しとなり、冷風の直吹きを防止。

吹出方向自動設定

前回運転時の設定を記憶し、スイッチONで風向きを自動設定。

( )内はP50形以下の値です。

高天井設置にも対応

天井高さ3.5mのところでも、快適気流を足元までお届けします。

エコ・ダブルフロータイプ パネルバリエーション

エコパネル(センシング)

  • FIVE STAR ZEAS

フレッシュホワイト

標準パネル

  • Eco-ZEAS
  • スゴ暖ZEAS

フレッシュホワイト

ブラウン

見積・購入のご相談は
ダイキン認定販売施工店
「ダイキンプロショップ」へ

見積・購入相談をする(ダイキンプロショップサイト) 見積・購入相談をする(ダイキンプロショップサイト)
ページの先頭へ