ページの本文へ

水配管レス調湿外気処理機 DESICA
  1. トップ
  2. ダイキンの空調製品
  3. 水配管レス調湿外気処理機 DESICA
  4. DESICA+高顕熱形マルチエアコン(DESICAシステム)

DESICAは
「+高顕熱形マルチエアコン」の
組合せで、さらに快適&省エネ。

一緒に制御していた温度としつどを別々にコントロールすることで、それぞれの適切な処理を実現します。
DESICAは、専用機である高顕熱形マルチエアコンと組み合わせることで、格段の快適&省エネを発揮します。

ご存じですか?
しつどを適切にコントロールできると、快適性が高まります。

同じ室温でも、しつどを下げることで体感温度が下がるため、
設定温度が高めでも快適に過ごすことができます。

サーモグラフィーの画像 室温28℃/湿度80% しつどが高いので、ムシ暑く感じる、室温28℃/湿度50% 室温が同じでも、しつどを下げると心地いい
<快適性の指標> 温度・湿度による不快指数
<快適性の指標> 温度・湿度による不快指数の図

従来のエアコン(冷房時)

除湿(しつど制御)はエアコンの冷房運転で行っていました。

冷房によって空気中の湿気を結露させて除湿(しつど制御)(温度制御)/除湿を優先させると肌寒い…肌寒い…  室温は適温なのに蒸し暑い… 効率性と快適性がアンバランス 冷房によって空気中の湿気を結露させて除湿(しつど制御)(温度制御)/除湿を優先させると肌寒い…肌寒い…  室温は適温なのに蒸し暑い… 効率性と快適性がアンバランス
下矢印

DESICAシステム(冷房時)

除湿(しつど制御)をエアコンから分離し、
専用の調湿外気処理機で行います。

冷調湿外気処理機 DESICAは冷却でなく吸着で除湿するデシカント方式、高顕熱形マルチエアコン[改装対応]はエアコンは温度制御のみで負担が軽減/しつどが低いと、室温が高めでも蒸し暑さを感じない。暑さを感じない、快適なクールビズが可能 快適性と省エネを両立 冷調湿外気処理機 DESICAは冷却でなく吸着で除湿するデシカント方式、高顕熱形マルチエアコン[改装対応]はエアコンは温度制御のみで負担が軽減/しつどが低いと、室温が高めでも蒸し暑さを感じない。暑さを感じない、快適なクールビズが可能 快適性と省エネを両立

加湿も同様。省エネ加湿で、寒さを感じない快適なウォームビズが可能です。

快適性を高めながら、消費電力も大幅に低減。

従来空調システム 標準ビル用マルチVe-upⅣ(20馬力システム)と外気処理タイプ室内ユニット(500m3/hタイプ×6台)の組合せ/DESICAシステム 高顕熱形VRV Xシリーズ(18馬力システム)とDESICA(500m3/hタイプ×6台)の組合せCO2センサー付 従来空調システム 標準ビル用マルチVe-upⅣ(20馬力システム)と外気処理タイプ室内ユニット(500m3/hタイプ×6台)の組合せ/DESICAシステム 高顕熱形VRV Xシリーズ(18馬力システム)とDESICA(500m3/hタイプ×6台)の組合せCO2センサー付
従来空調システムは年間消費電力量 約28,200kWh デシカシステムは約10,800kWhで現行のシステムより約60%省エネ/CO2排出量削減効果は年間約8,800kg ※CO2排出係数 0.505kg-CO2/kWh
従来空調システムは年間消費電力量 約28,200kWh デシカシステムは約10,800kWhで現行のシステムより約60%省エネ/CO2排出量削減効果は年間約8,800kg ※CO2排出係数 0.505kg-CO2/kWh
[モデルケース]

所在地 : 東京都、床面積 : 600m2、天井高 : 2.6m、用途 : オフィスビル中間階、換気量 : 3000m3/h

試算はあくまで想定で目安となります。採用機器や条件により大きく異なります。

DESICAシステムの「快適性」はフィールドテストでも実証済みです。

(大阪某オフィスビルにて)

  • ●用 途 :オフィスビル中間階
  • ●空調面積:216m2
  • ●天井高:2.7m
  • ●システム:〈全熱交換器システム〉全熱交換器 350m3/h×3台
  • 〈DESICAシステム〉DESICA 500m3/h×2台

夏 季

DESICAはほぼ同じ室温で相対湿度50%以下に到達。
全熱交換器に比べて

爽やかな環境が実現できています。

絶対湿度(g/kg)と時間の折れ線グラフ※相対湿度は28℃DB時を表示
●外気条件
外気条件のグラフ

冬 季

DESICAはほぼ同じ室温で相対湿度40%以上に到達。
全熱交換器に比べて

暖かな環境が実現できています。

建築物衛生法湿度基準にも対応できています。

絶対湿度(g/kg)と時間の折れ線グラフ※相対湿度は28℃DB時を表示
●外気条件
外気条件のグラフ

温度、しつどを
個別コントロールする
DESICAシステムの特長

デシカとVRVの画像 デシカとVRVの画像

温度・しつどの個別コントロールで、様々なメリットが生まれます。

確かな温湿度管理でさらなる省エネ空調が可能に。

半袖を着た男性のイラスト
爽やか除湿で
快適クールビズ

除湿によって汗が蒸発しやすくなり体温を奪うため、少し高めの室温でも涼しく感じられます。

ピンクのベストを着た男性のイラスト
うるおい加湿で
快適ウォームビズ

高いしつどが汗の蒸発を抑えます。体温がこもるので、少し低めの室温でも暖かく感じられます。


年間を通したしつどコントロール※1により『快適性』大幅アップ。

  • 従来システムに比べて、外気や空調機の温調運転に左右されることなく、安定した調湿管理が可能です。
※1
使用環境、運転条件、温度条件により効果は異なります。

CO2センサーの組込みで
CO2濃度に合わせて運転台数を制御できます(2〜6台)。

改装対応

CO2センサーの組込みには改装が必要です。詳しくはお問い合わせください。
人が多くCO2濃度が上がると[全台数運転]
人が少なくCO2濃度が下がると[運転台数制御]

設備容量の低減と省設備化も推進。

  • 除湿分の能力が軽減できるため、室外ユニットの小型化が可能。
  • 外気処理+除湿+加湿を一体化した「DESICA」で省スペース・省設備化を推進。

清浄、換気、冷暖房、除加湿を
ひとつのリモコンで操作。

  • リモコン1台で4つの空調機能が管理できます。
※DESICAシステムでは室内ユニットリモコンは必ず BRC1GタイプまたはBRC1Eタイプをご使用ください。 BRC1Cタイプは使用できませんのでご注意ください。 ※DESICAシステムでは室内ユニットリモコンは必ず BRC1GタイプまたはBRC1Eタイプをご使用ください。 BRC1Cタイプは使用できませんのでご注意ください。

DESICAのプレミアム換気を、もっと詳しく。

製品ラインアップ

  250m3/h タイプ・500m3/h タイプ 1500m3/h タイプ・2000m3/h タイプ
デシカのロゴ画像
デシカの写真
デシカの写真
ストリーマデシカのロゴ画像
デシカの写真

高顕熱形マルチエアコン・
室内ユニットのご紹介

他にもあります。
ダイキンがこだわる省エネ換気機器

2018年6月発行のカタログに準拠して掲載

ページの先頭へ