ページの本文へ

業務用ヒートポンプ給湯機

たっぷりのお湯をパワフルに供給

たっぷりのお湯をパワフルに供給

パワフル高圧給湯

320kPaのパワフル高圧給湯だから、離れた場所にも安定して供給できる。

3階への供給や、2カ所同時給湯も可能なパワフルな流量です。

パワフル高圧給湯と高圧給湯の比較 パワフル高圧給湯と高圧給湯の比較

常時追加沸き増し

常時追加沸き増し可能で
湯切れリスクを軽減。

昼間は常時、最高85℃の沸き上げ温度で追加沸き増しを行い、湯切れリスクを減らすことができます。(出荷時設定)

家庭用の約2倍の長寿命を実現

圧縮機の回転数制御により、家庭用ヒートポンプ給湯機に比べて約2倍の耐力を実現しました。

お湯が減ると常時、追加で沸き増し

節電設定

電力抑制により
沸き上げ能力を低減。

終日沸き上げ能力を低下させて、給湯にかかる電力を低減します。

電力抑制グラフ

昼間のピークカット
運転に対応。

運転を回避したい時間帯に沸き上げ運転を休止してピークカットに貢献できます。

ピークカットグラフ

夜蓄運転で
ピークシフトに貢献。

夜間時間帯終了時刻までに沸き上げることで、夜蓄運転のピーク〈A〉や朝方の電気使用量〈B〉を抑えることができます。

ピークカットグラフ

湯温設定

32~75℃の範囲で給湯温度が設定できます。

●高温ニーズに対応

寒冷地設置対応

外気温-25℃の寒冷地に対応※1

※1.
ヒートポンプユニットの設置可能最低外気温度。貯湯ユニットは-20℃以下では、屋内に設置してください。
-20℃~-25℃では、タンク全量沸き上げできない場合があります。

塩害対策

海辺や潮風の吹くエリアに、
耐塩害・耐重塩害兼用機をラインアップしています。

●詳しくはお問い合わせください。

ハイブリッドにも対応できます。既設の燃焼式と組合せると、湯量もコストも安定します。ベースの給湯はヒートポンプが行い、ピーク時や突然の負荷変動を燃焼式がまかなうことで、さらに低コストで、急な給湯ニーズにも対応するシステムが展開できます。ハイブリッドにも対応できます。既設の燃焼式と組合せると、湯量もコストも安定します。ベースの給湯はヒートポンプが行い、ピーク時や突然の負荷変動を燃焼式がまかなうことで、さらに低コストで、急な給湯ニーズにも対応するシステムが展開できます。

業務用ヒートポンプ給湯機 製品情報

製品ラインアップ

大容量ニーズに向けた高効率給湯機。
小~中規模店舗での利便性を追求。
ヒートポンプと燃焼式のメリットを活かした、パワフルな給湯システム。

2018年11月発行の「業務用ヒートポンプ給湯機」総合カタログに準拠して掲載

お客様サポート

24時間365

ページの先頭へ