ページの本文へ

業務用マルチエアコン(ビル用マルチ)

DCモーター採用で必要換気量の変化に応える柔軟で省エネルギーなシステムを実現

VRV A
VKMP

「外気処理タイプ室内ユニット」とは
業務用マルチエアコンのシステム内に組み込める、外気処理システムです

  • 高能力でクリーンな自然蒸発式加湿器を搭載。
    ※冷房専用系統に接続した場合、加湿機能は作動しません。
  • 全熱交換換気と普通換気を効果的に使い分ける省エネ換気機能を搭載。
  • オプションの運転リモコン(BRC1E3)を取り付ければ、単独運転も可能。
  • 給気過多と排気過多の2つのフレッシュアップ運転が選択でき、用途に応じた外気処理が可能。
NEW

500m3/hタイプ
VKMP50HAM

NEW

750m3/hタイプ
VKMP80HAM
950m3/hタイプ
VKMP100HAM

●VKMP-HAM型から、空調と換気のさらに高度な連動が可能になりました。 詳細はこちら

省エネ換気

高効率なDCモーターの採用で消費電力を大幅削減オンリーワン機能

従来のACファンモーターから運転効率に優れたDCファンモーターに変更。
全機種業界トップクラス※1の低消費電力で、消費電力を約50%も削減しました。

年間電気代 25,000円/台節約

試算条件:VKMP80HMとVKMP80HAMでの特強タップ(60Hz)での比較。
年間2,500時間運転。電気代27円/kWh

消費電力量比較(60Hz 特強タップ)

消費電力量比較(60Hz 特強タップ)
全熱交換換気を行うことで外気処理の負荷を軽減。
空調エネルギーのロスを抑えた、省エネルギーで高品質な空気環境を作ります。
暖房時(全熱交換換気)と中間期(バイパス換気)

省施工

自動静圧調整機能(風量一定制御)で、設置時の風量調整を自動化オンリーワン機能

ダクトや給排気口など実際の圧力損失に合わせて、ファン回転数を調整し、必要換気量を自動調整。設置時の調整作業を自動化させました。

設置時の風量測定や調整作業が不要

給気・排気個別の風量多段階設定が行え、多彩な換気方式にも対応※3オンリーワン機能

給気と排気のそれぞれで個別に最大9段階の多段階設定が行え、給気と排気の静圧条件が異なる天井リターン方式や陽圧換気などにもキメ細かく対応できます。

複雑な静圧条件でも自動調整で対応

●天井リターン方式

●陽圧換気

風量多段階設定(最大9段階)を、リモコンから簡単に設定。キメ細かな風量調整が実現します

現地工事を簡略化

水道直結接続の加湿器で貯水槽が不要

水道水直結型の加湿器(JET認定取得)の採用で、貯水槽が不要。加湿器の現地施工がさらに容易になりました。

防振吊金具に対応

吊金具の大型化で、防振金具の機器本体への干渉を抑えた取り付けが行えます。


必要換気量の変化に対応

換気風量をリモコンから3段階(弱-強-特強)に変更可能オンリーワン機能

従来、2段階だった風量切換を3段階に変更。リモコンから手軽に変更することができます。

強→特強プラスに変更することで、最大約15%の風量アップ設定が可能オンリーワン機能

現地設定にて通常の特強より風量アップを図った設定が行えます。
(自動静圧調整の場合のみ)

特強ノッチ→特強プラスに変更すると、約10%風量アップできます。
強ノッチ→特強プラスに変更すると、約15%の風量アップとなります。
  • 各タップの風量は5段階で調整可能となりました。
  • 給排風量を各々設定可。

普通換気時は自動で風量アップ

換気モードが「自動」時に普通換気に切り換わると、風量を自動でアップさせ省エネ運転を行います。

CO2濃度に合わせた風量自動切換

別売品のCO2センサーの組込みによって、CO2濃度の変化に合わせて換気風量の自動切換が可能。別売の液晶リモコンBRC1G3(K)を接続することでCO2濃度の“見える化”も行えます。

※1
ダイキン工業調べ、2021年6月現在。
※2
全熱交換器ユニット 外気処理タイプにおいて(ダイキン工業調べ、2021年6月現在)
※3
機外静圧が高い場合は希望の風量が出ない場合がありますので、静圧-風量特性曲線の機外静圧範囲内で使用してください。

室内ユニットラインナップ

空間の用途や形状に合わせたベストな1台を。

室外ユニットラインアップ

時代をリードする高性能・高機能シリーズ

今まで置けなかった場所に置ける

ホテルやテナントなどの冷暖同時ニーズに

高層建築や地下街に<水熱源システム>

パワフル暖房と省エネ運転を両立<高暖房システム>

ピーク電力削減に<氷蓄熱システム>

更新専用機で先進の個別空調に

2021年8月発行の業務用マルチエアコン(ビル用マルチ)総合カタログに準拠して掲載

見積・購入のご相談は
ダイキン認定販売施工店
「ダイキンプロショップ」へ

見積・購入相談をする(ダイキンプロショップサイト) 見積・購入相談をする(ダイキンプロショップサイト)
ページの先頭へ