ページの本文へ

業務用マルチエアコン(ビル用マルチ)

省エネ|ZEB推進をはじめ、脱炭素社会に貢献。

人への心地よさはそのままに、持続可能な地球環境に向けて、
システム全体の省エネルギー化を推進し続けています。


空調と換気の連動がさらに高度に。
温度+湿度のコントロールで、省エネと快適を両立します。NEW

対象 : VRV Xシリーズ、VRV Aシリーズ、更新用VRV QXシリーズ、更新用VRV Qシリーズの各FB型以降

約7%省エネ

アクティブTe制御※1

従来の温度を軸にした制御は、運転に無駄が生じることがありました。アクティブTe制御では空調側で温度を、換気側で湿度を監視し、温度・湿度の2軸で快適ゾーンにコントロール。快適性を保ちながらより省エネルギーな制御を実現しました。

対象:外気処理タイプ室内ユニット 動作条件については※5を参照ください。

アクティブTe制御の概要
アクティブTe制御の概要
約3%省エネ

VRTsmart制御※2

外気処理接続時でもVRTsmart制御が有効になりました。中間期の省エネ性が向上します。

対象:外気処理タイプ室内ユニット、外気処理エアコン
動作条件については※6を参照ください。

従来と全自動省エネ冷媒制御の比較グラフ
約2%省エネ

外気冷房※1

外気処理接続時でもVRTsmart制御が有効になりました。中間期の省エネ性が向上します。

使用可能条件については※7を参照ください。

外気冷房の動作概要

消し忘れ防止機能※1

同一系統内の室内ユニットが全てサーモOFF、もしくは停止すると、
外気処理タイプ室内ユニットも合わせてサーモOFF、もしくは停止して、省エネを図ります。

対象:外気処理タイプ室内ユニット

※1
室外ユニットの現地設定が必要です。
※2
省エネ効果試算条件 東京 オフィス 外気温度条件:2015年~2020年 東京 1時間ごとの気象データより 稼働時間 8:00~20:00 外気処理(VKMP含む)以外の室内ユニットはすべてVRTsmart対応室内ユニット 室内条件 DB27℃/WB19℃ ・従来の蒸発温度一定制御との比較となります。 ・年間消費電力での削減率となります。・アクティブTe制御と外気処理接続時のVRTsmart制御の効果は重複しません。
※3
省エネ効果試算条件 東京 オフィス 外気温度条件:2015年~2020年 東京 1時間ごとの気象データより稼働時間 9:00~21:00 室内条件 DB27℃/WB19℃ ・年間消費電力での削減率となります。
※4
冷房低負荷時、外気温度が低い時に換気機器は換気運転し、システムは強制サーモOFFする事で無駄な圧縮機運転を抑制し、システムの消費電力を削減します。
※5
【動作条件】 ・冷房運転時 ・システム内にVKMP-HAM+湿度センサーがある ・VKMPを含む全ての室内ユニットが同一空間、同一システム内にある ・VKMP以外のすべての室内ユニットがVRTまたはVRTsmart制御に対応 ・VRV室内ユニットが1台以上運転している ・VKMPがBRC1G2以降のリモコンに接続
※6
【動作条件】 ・冷房運転時 ・外気処理を含む全ての室内ユニットが同一空間、同一システム内にある ・外気処理以外のすべての室内ユニットがVRTまたはVRTsmart制御に対応 ・VRV室内ユニットが1台以上運転している
※7
【使用可能条件】 ・VKMP接続時(VKMP-HAM型) ・VKMPを含む全ての室内ユニットが同一空間、同一システム内にある

より省エネ性の高い
「高COPシリーズ」をラインアップ

改装対応

NEW

標準機よりさらにCOPを高めた高COP機を改装にてご用意しました。 ZEB獲得をお考えの物件で、空調改修時の効率性向上に役立ちます。

対象:VRV Xシリーズ、冷暖フリーVRV RXシリーズ
●高COP改装の仕様詳細についてはお問い合わせください。

高COPシリーズ
VRV X高COPシリーズ 冷暖フリーVRV RX高COPシリーズ VRV X高COPシリーズ 冷暖フリーVRV RX高COPシリーズ

暖房時の快適性を向上(デフロスト運転が進化)

NEW

デフロスト学習機能

デフロスト運転の時間が短い場合、次のサイクルのデフロスト開始条件を最適化。暖房運転時間を延ばして快適性を向上します。

デフロスト学習機能概要

停止前デフロスト機能

機器停止前にデフロスト運転を行うことで、次の暖房運転の吹出し温度上昇を早め、
再起動後の暖房連続運転時間も延長して快適性を向上します。

VRV X高COPシリーズ 冷暖フリーVRV RX高COPシリーズ VRV X高COPシリーズ 冷暖フリーVRV RX高COPシリーズ

効果試算条件:外気温度 2℃ センシングフローカセット100%運転の場合


空調設備の管理の手間を軽減

冷媒漏えい検知機能

冷媒漏えいを検知した際に、メール等で管理者に通知します。

対象 : VRV Xシリーズ、VRV Aシリーズ、machiマルチ、更新用VRV QXシリーズ、更新用VRV Qシリーズ
●machiマルチはアシスネットサービス対象外となります。

冷媒漏えい検知システムはJRA GL-17に適合しています。
適応対象機種一覧はこちらからご確認いただけます。

冷媒漏えい検知システム対象機種一覧

[有償契約]エアネットサービスシステム/アシスネットサービス

漏えいを検知した場合は管理者にメール等で連絡

すべてのエリアを、省エネルギーで心地よい環境に。

空間ごとの様々なニーズに、先進の設備と独自のノウハウでご提案。省エネルギーで心地よい環境をお届けします。

温度、湿度、気流、空気質。快適要素を妥協しない。ダイキンは温度だけでなく、湿度や気流、空気質など、快適を構成する全ての要素を使って快適な空気環境をご提案します。 HOTEL ご自宅で過ごすような、リラックスできる空間に。 FACTORY 過酷な作業現場でも、一人ひとりに働きやすい環境をつくりたい。 HOSPITAL 患者様に配慮した優しい空気で満たす。
適温適湿の心地よい空間をつくりたい デシカ DESICAの詳細

※HDMP100Fのみ2022年1月発売予定
※詳しくはお問い合わせください。


室内ユニットラインナップ

空間の用途や形状に合わせたベストな1台を。

室外ユニットラインアップ

時代をリードする高性能・高機能シリーズ

今まで置けなかった場所に置ける

ホテルやテナントなどの冷暖同時ニーズに

高層建築や地下街に<水熱源システム>

パワフル暖房と省エネ運転を両立<高暖房システム>

ピーク電力削減に<氷蓄熱システム>

更新専用機で先進の個別空調に

2021年8月発行の業務用マルチエアコン(ビル用マルチ)総合カタログに準拠して掲載

見積・購入のご相談は
ダイキン認定販売施工店
「ダイキンプロショップ」へ

見積・購入相談をする(ダイキンプロショップサイト) 見積・購入相談をする(ダイキンプロショップサイト)
ページの先頭へ