ページの本文へ

ダイキンエコキュート

大阪府鶴見区 寺岡様・平川様

エコキュートと太陽光発電のプラスな関係が決め手でした。

電気代の毎月の料金がずっと気になっていました。

寺岡様は太陽光発電を採用したいと思った当初は、エコキュートのことは全く考えておられなかったようです。(株)サン・エコイングの両頭氏にエコキュートを付けると、太陽光で、昼間の電気を節約し、エコキュートで深夜電力の安い電気を使い、太陽光だけで使うより、さらにお得になることを聞き、シミュレーションもしてもらい、そんなに安くなるならと、合わせて使うことに決められたそうです。

エコキュートに替えてから家族みんなが優しくなりました。

エコキュートに換えてすぐの頃は、お湯がなくならないかすごく不安でしたが、大丈夫なことがわかり、気持ちにゆとりが生まれたそうです。以前のように電気代を気にすることなく過ごせるようになり、「心なしか家族みんなが優しくなった気がします。」とのことです。実際に見てみると、自家発電した電気のキャッシュバックも計算し、結果月に16,000円~19,000円程のコストダウンになっているそうです。また、戸建てにして1年半ほどガスの熱源での生活を経験しておられるので、より明確にコストダウンの数字がわかり、嬉しさも倍増だそうです。その経験があり、お姉様がご自邸をご購入の際、ガス熱源だったものをエコキュート+太陽光発電に換えられることをお薦めされ、ご兄弟での採用になったということでした。義姉の平川様の奥様も以前はマンション暮らしで、「戸建てになったら絶対に電気代は上がるよ」と周囲から言われ、覚悟をしておられたそうですが、実際に送られてきた請求書を見て、あまりの安さにびっくりして、薦められた妹さんにお電話を掛けられたと笑顔でお話してくださいました。

エアコンもダイキンで選びました。

平川様のリビングは隣接している階段が1階~3階まで吹き抜けになっていることから、「うるるとさらら」Rシリーズ大型機のものが取り付けられています。機能も豊富なこのシリーズは建築関係の仕事をしておられる弟さんが、プロの目で選んだ1品だそうです。「すっきりしたデザインが気に入っています。凄くよく効いてますよ」と、おっしゃってられました。

電話での連絡が日課となっています。

エコキュート+太陽光発電に換えたことで、寺岡様の奥様と義姉である平川様の奥様は毎日のように電話で電気のお話等されておられます。「これからもお互いに節約生活を楽しみます。」ととても仲良しのお二人の優しい笑顔が印象的でした。

太陽光発電の販売を始め、しばらくしてから、エコキュートとセットで販売をしたほうが、お客様にはよりメリットが多くなるということで、販売方法を切り替えました。

当初エコキュートは他者の商品でしたが、メンテナンス等アフター面をしっかりと迅速にしてもらえることから、ダイキン工業へブランドチェンジをしました。今後もセット販売でお客様に喜んで頂き、お客様がお客様を読んで来てくださる、そんな仕事を増やしていきたいと考えています。


ダイキンエコキュートの特長

満足体験談

ダイキンエコキュート トピックス

スマホアプリで楽しくバスライフ「ふろロク」
エコキュート節電術
平成28年4月1日以降の新電力契約プランに対する、電力契約設定方法
更新用ヒートポンプユニットのご紹介
100人の声
ページの先頭へ