ページの本文へ

ダイキンエコキュート

奈良県宇陀郡 寺田様

環境にやさしくて、月々1万円も節約!電気代の安い朝に“まとめ家事”。帰宅後の“ゆとり”ができました。

少しでもいい環境を残したい。
ご夫婦の思いにぴったり合ったエコキュートのオール電化。

こちらに越してからは集中方式のプロパンガス給湯器だった寺田様のお宅。今の住まいに移る前に都市ガスをお使いだった奥様は、プロパンガスがどうもなじめず、買い替えの時期が迫ると、同じ買い替えるなら火種がなく“安心”で、自然冷媒を用いて電力消費量が少ない“環境にやさしい”給湯システム「エコキュート」がいいかもねと、ご主人と相談していました。ちょうどそのころ、この地区にオール電化を勧めにきた営業マンが寺田様宅を訪ねてきたため、オール電化採用後の光熱費を試算してもらうことに。その結果、想像以上に大きく節約できそうなことがわかりました。

これからは娘さんたち2人に何かと費用がかかる時期、月々の住宅ローンの支払いも考えると、光熱費を節約できるのは大きな魅力でした。また、設置工事も“事前準備を万端にしておけば1日で完了できる”という営業マンの確約もあり、オール電化を決意。実際、エコキュートへの切り替えはスムーズに運んだそうです。

朝の“まとめ家事”で電気代を上手に節約。夕方のゆとりも生まれました。

オール電化になってから奥様の生活に、ちょっとした変化が起こりました。2人の娘さんが成長するにつれて寺田家の生活パターンも夜型に変わったのですが、そのため、家族全員の帰宅時間がマチマチで、家族が夜遅くお風呂に入ったり、夜更かしをしていると、電気代が気がかりでした。それが、オール電化に替えてからは、時間帯電灯契約で夜間の電気代が安く使えるため「ま、いいか」と、精神的にゆったり構えられるようになったとのこと。さらに、朝は支度の早いご家族に合わせて、電気代の安い7時までに“まとめ家事”をする習慣もできたのです。

たとえば、夜間電力でタイマーを使って洗濯をすませておいたり、朝のうちに晩ごはんのおかずを下煮しておき、あとは一手間加えれば出来上がりというところまで準備したりと、“大活躍”。おかげで、以前なら夕方お仕事から帰ってくると急いで家事に取りかかっていたのが、今ではお茶を入れてホッと一息つく余裕ができたそうで、オール電化で家計だけでなく、日々の暮らしに“ゆとり”と“メリハリ”まで手に入ったようです。

わが家の唐揚げが苦手だったご主人が「おいしい!」と一言。
改めてIHを見直した奥様。

オール電化製品の中でも、寺田様のお気に入りはIHクッキングヒーター。IHに変えて初めての夏、「今夜は天ぷらにしよう」と作り始めて、ふと気づいた事があったそう。「ガスコンロを使っていた頃はキッチンに熱がこもるため、夏場に揚げ物をしようという気にならなかったのです」それが、自然に“作ろう”という気になれたのも、キッチンが熱くならないIHクッキングヒーターのおかげでした。

さらに、IHのパワーそのものを改めて見直した“事件(?)”がありました。実は、以前は娘さんたちが大好きな鶏の唐揚げが、ご主人にはちょっと脂っこかったため、味付けを変えて2種類用意していました。ところが、IHクッキングヒーターで揚げたいつもの唐揚げを食べたご主人は、「おいしい!」とびっくり。IHクッキングヒーターは高い火力を安定して出せるため、油切れが良く、カラッと揚げることができるため、それまでの脂っぽさがなく、外はカラリと、中はふっくらジューシーに揚がっていたからです。今ではこの唐揚げがすっかりご主人のお気に入りになり、唐揚げを2種類用意していた奥様の手間も減ったそうです。

キッチンは空気までクリーンに。
まっ白な換気扇フィルターを見て替えて良かった、と実感。

IHクッキングヒーターに替えてその良さを実感できたのは、調理だけでなく、キッチンが汚れにくくなったことも大きいとのこと。「ヒーター部がフラットで、拭くだけできれいになるので、お掃除がとてもラク。あと、換気扇のフィルターが汚れにくくなったのにもビックリ。以前は3カ月経つと油でベトベトになり、フィルター交換していたのですが、ちょうど3カ月経った今も、ほとんど汚れがついていません。この調子だと6カ月は余裕で持ちそうですね」とニッコリ。
「それに、フィルターが汚れにくいということは、調理中に吸っている空気が汚れていないってこと。白いフィルターを見ると、“健康”のためにもオール電化にして良かったと実感しています」。

月々1万円余りの節約!
寺田家から広がりつつあるオール電化の輪!

ちなみに、寺田様の光熱費を拝見させていただきました。すると、電気とプロパンガスを併用されていた頃は、月平均で電気代が14,412円、ガス代が10,142円、合計24,554円でした。それが、オール電化にしてからは電気代14,384円とグンとダウン!月々10,170円の節約と、環境への気配りができたことになります。

また、気に入ったものは、自然と人に薦めたくなるもの。オール電化に惚れ込んだ寺田様は、親しいお友だちにもその良さをアピールしていただいたようで、触発されて、もう何人かのお宅がオール電化に切り替えられたとのこと。節約と環境に配慮したオール電化の良さが、奥様を中心に自然に広がりつつあるようです。


ダイキンエコキュートの特長

満足体験談

ダイキンエコキュート トピックス

スマホアプリで楽しくバスライフ「ふろロク」
エコキュート節電術
平成28年4月1日以降の新電力契約プランに対する、電力契約設定方法
更新用ヒートポンプユニットのご紹介
100人の声
ページの先頭へ