ページの本文へ

ダイキンエコキュート

フルオートタイプ スペック

角型(パワフル高圧) 寒冷地仕様(一般地・寒冷地兼用)

NEW

EQ46VFHV(4~7人 460L)

貯湯ユニット TU46VFHV
ヒートポンプユニット RQW60UAHV
貯湯ユニット寸法 高さ2,175×幅630×奥行き730mm
質量 69kg
ヒートポンプ
ユニット寸法
高さ735×幅825(+74)×奥行き300mm
質量 59kg
脚部化粧カバー
(別売)※1
KKC022D4
スタイリッシュ
リモコン
(別売)
BRC083C1
区分 21
目標年度 2017年度
2017年度省エネ基準値達成
省エネ基準達成率 100%
寒冷地年間給湯
保温効率
JIS C 9220:2011
2.7
寒冷地年間給湯
保温効率
JIS C 9220:2018
2.7

NEW

EQ37VFHV(3~5人 370L)

貯湯ユニット TU37VFHV
ヒートポンプユニット RQW45UAHV
貯湯ユニット寸法 高さ1,825×幅630×奥行き730mm
質量 60kg
ヒートポンプ
ユニット寸法
高さ735×幅825(+74)×奥行き300mm
質量 59kg
脚部化粧カバー
(別売)※1
KKC022D4
スタイリッシュ
リモコン
(別売)
BRC083C1
区分 21
目標年度 2017年度
2017年度省エネ基準値達成
省エネ基準達成率 107%
寒冷地年間給湯
保温効率
JIS C 9220:2011
2.9
寒冷地年間給湯
保温効率
JIS C 9220:2018
2.9
※1
耐震性能を約1.5倍にアップした「補強プレート付 脚部化粧カバー(別売)」もご用意しています。脚部化粧カバー(KKC022D4)は、貯湯ユニットと材質が異なるため、多少色味が異なります。
※2
写真はEQ46VFHVです。 (貯湯ユニット点線部分の脚部化粧カバーは別売品です。)
✳︎
ドレンプラグは付属しておりません。

角型(パワフル高圧) 一般地仕様

NEW

EQ46VFV(4~7人 460L)

貯湯ユニット TU46VFV
ヒートポンプユニット RQW60UV
貯湯ユニット寸法 高さ2,175×幅630×奥行き730mm
質量 69kg
ヒートポンプ
ユニット寸法
高さ635×幅825(+74)×奥行き300mm
質量 53kg
脚部化粧カバー
(別売)※1
KKC022D4
スタイリッシュ
リモコン
(別売)
BRC083C1
区分 17
目標年度 2017年度
2017年度省エネ基準値達成
省エネ基準達成率 100%
年間給湯
保温効率
JIS C 9220:2011
3.3
年間給湯
保温効率
JIS C 9220:2018
3.3

NEW

EQ37VFV(3~5人 370L)

貯湯ユニット TU37VFV
ヒートポンプユニット RQW45UV
貯湯ユニット寸法 高さ1,825×幅630×奥行き730mm
質量 60kg
ヒートポンプ
ユニット寸法
高さ635×幅825(+74)×奥行き300mm
質量 52kg
脚部化粧カバー
(別売)※1
KKC022D4
スタイリッシュ
リモコン
(別売)
BRC083C1
区分 17
目標年度 2017年度
2017年度省エネ基準値達成
省エネ基準達成率 100%
年間給湯
保温効率
JIS C 9220:2011
3.3
年間給湯
保温効率
JIS C 9220:2018
3.3
※1
耐震性能を約1.5倍にアップした「補強プレート付 脚部化粧カバー(別売)」もご用意しています。脚部化粧カバー(KKC022D4)は、貯湯ユニットと材質が異なるため、多少色味が異なります。
※2
写真はEQ46VFVです。(貯湯ユニット点線部分の脚部化粧カバーは別売品です。)

角型 一般地仕様

NEW

EQN46VFV(4~7人 460L)

貯湯ユニット TUN46VFV
ヒートポンプユニット RQW60UV
貯湯ユニット寸法 高さ2,175×幅630×奥行き730mm
質量 68kg
ヒートポンプ
ユニット寸法
高さ635×幅825(+74)×奥行き300mm
質量 53kg
脚部化粧カバー
(別売)※1
KKC022D4
スタイリッシュ
リモコン
(別売)
BRC083C1
区分 17
目標年度 2017年度
2017年度省エネ基準値達成
省エネ基準達成率 100%
年間給湯
保温効率
JIS C 9220:2011
3.3
年間給湯
保温効率
JIS C 9220:2018
3.3

NEW

EQN37VFV(3~5人 370L)

貯湯ユニット TUN37VFV
ヒートポンプユニット RQW45UV
貯湯ユニット寸法 高さ1,825×幅630×奥行き730mm
質量 59kg
ヒートポンプ
ユニット寸法
高さ635×幅825(+74)×奥行き300mm
質量 52kg
脚部化粧カバー
(別売)※1
KKC022D4
スタイリッシュ
リモコン
(別売)
BRC083C1
区分 17
目標年度 2017年度
2017年度省エネ基準値達成
省エネ基準達成率 100%
年間給湯
保温効率
JIS C 9220:2011
3.3
年間給湯
保温効率
JIS C 9220:2018
3.3
※1
耐震性能を約1.5倍にアップした「補強プレート付 脚部化粧カバー(別売)」もご用意しています。脚部化粧カバー(KKC022D4)は、貯湯ユニットと材質が異なるため、多少色味が異なります。
※2
写真はEQN46VFVです。(貯湯ユニット点線部分の脚部化粧カバーは別売品です。)

薄型 Xシリーズ(パワフル高圧) 一般地仕様

NEW

EQX46VFTV(4~7人 460L)

貯湯ユニット TUX46VFTV
ヒートポンプユニット RQW60UAHV
貯湯ユニット寸法 高さ2,173×幅1,075×奥行き438mm
質量 87kg
ヒートポンプ
ユニット寸法
高さ735×幅825(+74)×奥行き300mm
質量 59kg
脚部化粧カバー
(別売)
KKC052A4
スタイリッシュ
リモコン
(別売)
BRC083C1
区分 18
目標年度 2017年度
2017年度省エネ基準値達成
省エネ基準達成率 107%
年間給湯
保温効率
JIS C 9220:2011
3.0
年間給湯
保温効率
JIS C 9220:2018
3.0

NEW

EQX37VFTV(3~5人 370L)

貯湯ユニット TUX37VFTV
ヒートポンプユニット RQW45UAHV
貯湯ユニット寸法 高さ1,813×幅1,075×奥行き438mm
質量 76kg
ヒートポンプ
ユニット寸法
高さ735×幅825(+74)×奥行き300mm
質量 59kg
脚部化粧カバー
(別売)
KKC052A4
スタイリッシュ
リモコン
(別売)
BRC083C1
区分 18
目標年度 2017年度
2017年度省エネ基準値達成
省エネ基準達成率 107%
年間給湯
保温効率
JIS C 9220:2011
3.0
年間給湯
保温効率
JIS C 9220:2018
3.0
※1
写真はEQX46VFTVです。(貯湯ユニット点線部分の脚部化粧カバーは別売品です。)

薄型(パワフル高圧) 一般地仕様

NEW

EQ46VFTV(4~7人 460L)

貯湯ユニット TU46VFTV
ヒートポンプユニット RQW60UV
貯湯ユニット寸法 高さ2,173×幅1,075×奥行き438mm
質量 87kg
ヒートポンプ
ユニット寸法
高さ635×幅825(+74)×奥行き300mm
質量 53kg
脚部化粧カバー
(別売)
KKC052A4
スタイリッシュ
リモコン
(別売)
BRC083C1
区分 18
目標年度 2017年度
2017年度省エネ基準値達成
省エネ基準達成率 100%
年間給湯
保温効率
JIS C 9220:2011
2.8
年間給湯
保温効率
JIS C 9220:2018
2.8

NEW

EQ37VFTV(3~5人 370L)

貯湯ユニット TU37VFTV
ヒートポンプユニット RQW45UV
貯湯ユニット寸法 高さ1,813×幅1,075×奥行き438mm
質量 76kg
ヒートポンプ
ユニット寸法
高さ635×幅825(+74)×奥行き300mm
質量 52kg
脚部化粧カバー
(別売)
KKC052A4
スタイリッシュ
リモコン
(別売)
BRC083C1
区分 18
目標年度 2017年度
2017年度省エネ基準値達成
省エネ基準達成率 100%
年間給湯
保温効率
JIS C 9220:2011
2.8
年間給湯
保温効率
JIS C 9220:2018
2.8
※1
写真はEQ46VFTVです。(貯湯ユニット点線部分の脚部化粧カバーは別売品です。)

ラインアップ

フルオートタイプ
オートタイプ
給湯専用らくタイプ
寒冷地仕様
海浜・臨海地域向け
交換用ヒートポンプ
2~3人家族なら軽量&コンパクトなダイキンネオキュートがおすすめ

サポート

延長保証サービス(有償)
地下水・井戸水対応
新電力契約プラン電力契約設定方法
エコキュート取扱説明動画

トピックス

グリーン住宅ポイント制度について
スマホアプリで楽しくバスライフ「ふろロク」
満足体験暖
住まいの設備に関する法令・制度
空気のプロが教える、節電術
次世代住宅ポイント制度について

見積・購入のご相談は
ダイキン認定販売施工店
「ダイキンプロショップ」へ

見積・購入相談をする(ダイキンプロショップサイト) 見積・購入相談をする(ダイキンプロショップサイト)
ページの先頭へ