ページの本文へ

ルームエアコン
  1. トップ
  2. ダイキンの空調製品
  3. ルームエアコン(大型家電量販店取扱商品)
  4. 2020年モデル「うるさらX」「うるさらmini」新発売
  • 2020年モデル「うるさらX」「うるさらmini」新発売

快適さは、空気の品“湿”で決まる。

これもしつどのしわざ?

「うるさらX」の特長

当社比 AI快適自動運転で湿度まで制御する点において

※写真、イラストはイメージです。

※1
2019年9月20日現在 家庭用エアコンにおいて、当社独自の無給水加湿技術を採用。
※2
測定条件:当社環境試験室14畳において「水内部クリーン」を作動。室内および屋外温度7℃DB/6℃WB(JIS暖房標準条件) において、室温26℃、室内湿度60%を目標にして加湿暖房運転を室温・湿度が安定するまで最大90分、その後60分冷房運転を行う。 測定機種:AN40XRP ●結露水の量は、ドレンホースより排出される水の量とは異なります。
※3
快適自動・冷房・冷房除湿・除湿で風向サーキュレーション設定時、または冷房・冷房除湿・除湿で風向自動設定時。運転条件、温度条件により、リモコン設定の風向と異なる場合があります。
※4
<試験機関>暮らしの科学研究所(株) 2009年5月12日発行試験報告書による <試験条件>チャンバー(5m2)内にニオイの発生源となる布団とエアコンを設置。温度20℃で、湿度40%で一定にした場合と湿度を40%、60%、45%に変化させた場合で、 アンモニア、トリメルチアミン、硫化水素の濃度変化を測定。
※5
ご利用には専用アプリ(無料)ならびにお使いのインターネット接続環境が必要です。

「うるさらmini」の特長

※写真、イラストはイメージです。

※6
2019年9月20日現在 家庭用エアコンにおいて、当社独自の無給水加湿技術を採用。
※7
2019年9月20日現在 家庭用エアコンにおいて、当社独自の無給水加湿技術を採用。
ページの先頭へ