ページの本文へ

換気・洗浄・空気コンサルタント
  1. トップ
  2. ダイキンの空調製品
  3. おしえて空気ナビ
  4. オフィス用エアコンの洗浄・お手入れ

オフィス用エアコンの
洗浄・お手入れ

こんなお悩みありませんか?

換気扇を回すと、
空調が結露する…

風の音が
うるさい…

窓を開けて
換気すると暑い…

扉を開ける時に重い…
閉める際は急に閉まる…

空気が淀んでいて
集中できない

室内に煙が
溜まっている…

そのお悩み、「換気」が原因かもしれません。

仕方ない・・・とあきらめるのはまだ早いです。換気設備にほこりがたまり能力が低下している。
または換気風量が足りない、などの原因が考えられます。
正しい方法でお手入れや換気機器の見直しで改善の見込みがあります。

お手入れをしないと風量が下がる

このデータは参考値です。
実際の風量は使用状況により異なります。

換気設備を「お手入れ」すれば、換気風量の改善が見込めます。

ユーザー様で対応可
「簡単なお手入れで手軽に済ませたい」なら

→ ユーザー様ご自身で換気設備をお手入れしましょう。手軽に改善できます。

  • 室内換気口のガラリ掃除
  • 換気扇のフィルター掃除 など

換気口の汚れ例の写真

換気口の汚れ例

お手入れの仕方

1、部品(グリル)を取り外します。※感電事故防止のため、必ず電源を切ってください。

2、羽根、カバー、羽根止めなどを洗剤で洗います。※ベンジン・アルコール・みがき粉などは使用しないでください。※アルカリ性洗剤等をご使用になる前には、洗剤の注意書をよくお確かめください。

3、グリル吸込口などのホコリを取り除きます。

4、本体を洗剤に浸した布でふきます。●モーター、スイッチには、水を絶対にかけないでください。


プロにおまかせ
「お手入れする設備が専門的な知識を必要とする、高所作業など危険が伴う」なら

→ 空気の相談窓口までご相談ください。詳しくはこちらをご覧ください

  • 換気、空調設備の分解洗浄
  • 外壁換気口(ベントキャップ)の洗浄 など

ベントキャップの写真

換気設備の主なチェックポイント

換気設備の主なチェックポイントの図

No. チェックポイント 内容 改善策
リモコン 運転するか、異常が出ていないか スイッチオン、異常コードにより修理対応
吹出口・吸込口 汚れ、ほこり付着 吹出口およびシャッター部清掃
換気扇(排気用) パネル部のほこり付着
異音、異常振動
吸込グリル清掃
ファン、電動機の修理依頼
ドアガラリ ガラリ部分のほこり付着 ガラリ清掃

ガラリ・ベントキャップ 汚れ、ほこり付着 取入口、排出口清掃

フィルター(全熱交換器) 汚れ、ほこり付着 フィルター清掃

送風機(全熱交換器) ファンのほこり付着
異音、異常振動
ファン洗浄、
ファン・電動機の修理対応

エレメント(全熱交換器) ほこり付着 エレメント交換

の項目は専門業者にご依頼ください。

「換気機器の見直し」で換気風量をアップして、ここちよい空間に

プロにおまかせ
「換気機器の見直しで換気をさらに良くしたい」
空気のプロ「ダイキン」がお客様の用途に応じた換気方法についてご相談に乗ります。

そもそも換気量って?どれくらい必要なの?

厚生労働省・換気の悪い密閉空間を改善するための換気の方法の画像

厚生労働省では「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気方法としてリーフレットが発行されており、
一人当たり毎時30m3の換気量を確保する事が換気の悪い密閉空間には当てはまらないとされています。

厚生労働省 換気の悪い密閉空間を改善するための換気の方法

一人当たり30m3/h=実際の換気量(m3/h)/在室人数(人)
(実際の換気量は、使用用途やお手入れの有無により異なります)

空気・換気のさまざまなお困りごとに、ダイキンがとことんお答えします。/空気の相談窓口

お問い合わせフォーム

電話でのご相談はこちら/0120-330-565
平日9:00~17:30(土日祝日はお休み)

ページの先頭へ