ページの本文へ

壁掛形エアコン

RXシリーズ 製品情報

換気しながら、加湿・除湿、冷暖房できる。AI運転など快適機能充実「うるさらX」

換気できるエアコンで、お部屋の空気を快適に。換 気(給気換気/ 排気換気)

換気できるエアコンで、
お部屋の空気を快適に。

換 気(給気換気/ 排気換気)

屋外から新鮮な空気を取り込み、エアコンを運転しながら室内換気が行えます。


新鮮な空気をあたためながら室内へ
給 気 換 気

屋外から新鮮な空気を取り込み、エアコンの熱交換器で適温に整えて室内にお届けします。

*屋外の空気と合わせて、
室内の空気も吸い込んで運転しています。

すきま風の侵入も少ない

お住まいの換気システム
(排気方式)の場合

自然給気口から冷たい空気や、すきま風が侵入することも。

給気口からの冷たい空気

給気口の例

*屋外の空気と合わせて、室内の空気も吸い込んで運転しています。

エアコン換気で換気ムラを改善


場所によってよどみが発生することも。

お住まいの換気システム

うるさらX給気換気 + お住まいの換気システム

大風量にのせて
新鮮な空気が
行きわたる

当社実験住宅18畳において第三種換気設備環境でのCO₂濃度の測定結果をもとにしたイメージ図。換気量を示すものではありません。室内での空気の移動時間(空気齢)を目安にして「よどみ」として示しています。換気設備、室内室外の環境条件により効果は異なります。

うるさらXの換気は
「第2種」「第3種」の
切換え方式

住宅換気の種類

第1種換気
第2種換気
第3種換気
一般的な換気方式

「うるさらX」は
この2つの切換え方式

さらに

お部屋の熱気や不快な空気、
エアコン内部の湿気も
排出できる。

NEW

排 気 換 気

「換気自動」設定や手動操作により排気換気が行えます。
給排気同時運転はできません。

*室内の空気を吸い込んで一部の空気を排気しながら運転します。

スタートアシスト排気

AI快適自動運転・換気自動設定時

室内の熱気が加湿ホースを通って室外機から排気される様子

■サーモグラフ画像

お部屋の熱気を排出

室内の温度が屋外より高い場合には、冷房運転開始と同時に室内の熱気を屋外に自動的に排出します。

お部屋の不快な空気を排気※1

手動で排気換気に切換えが必要

部屋干しの湿気や
料理のニオイなどを排出

部屋干しの湿気や料理のニオイなどが気になる時は、リモコンで排気換気に切換え。エアコン運転しながら不快な空気を排出できます。AI快適自動・加湿・加湿暖房時はできません。

内部クリーン乾燥の
湿気を排出出荷時設定は「切」

エアコン内の湿気を排出

内部クリーン時に発生する湿気・熱が室内に放出されるのを抑えます。

※1
14畳のお部屋において最大風量で運転した場合約130分で空気を入換える排気量です。 ●湿気やにおいを完全に解消するものではありません。 ●使用環境により異なります。

能力クラスごとの換気時の風量※2

6畳程度
(2.2kW)
8畳程度
(2.5kW)
10畳程度
(2.8kW)
12畳程度
(3.6kW)
14畳程度
(4.0kW)
100V電源
14畳程度
(4.0kW)
200V電源
18畳程度
(5.6kW)
20畳程度
(6.3kW)
23畳程度
(7.1kW)
26畳程度
(8.0kW)
29畳程度
(9.0kW)
給気換気時の給気風量 22m3/h 22m3/h 26m3/h 26m3/h 29m3/h 29m3/h 32m3/h 32m3/h 32m3/h 32m3/h 32m3/h
排気換気時の排気風量 22m3/h 22m3/h 26m3/h 26m3/h 26m3/h 27m3/h 27m3/h 27m3/h 27m3/h 27m3/h 27m3/h
給気換気時の給気風量 排気換気時の排気風量
6畳程度
(2.2kW)
22m3/h 22m3/h
8畳程度
(2.5kW)
22m3/h 22m3/h
10畳程度
(2.8kW)
26m3/h 26m3/h
12畳程度
(3.6kW)
26m3/h 26m3/h
14畳程度
(4.0kW)
100V電源
29m3/h 26m3/h
14畳程度
(4.0kW)
200V電源
29m3/h 27m3/h
18畳程度
(5.6kW)
32m3/h 27m3/h
20畳程度
(6.3kW)
32m3/h 27m3/h
23畳程度
(7.1kW)
32m3/h 27m3/h
26畳程度
(8.0kW)
32m3/h 27m3/h
29畳程度
(9.0kW)
32m3/h 27m3/h
※2
[給気/排気 切換方式] 給気換気時の給気風量:32m3/h S56ZTRXP JIS B 8330準拠。運転モード:「強」(室内機の風量5) 測定条件:標準ダクト使用、ホース長さ4m、曲げ回数5回(室内接続ダクト含む)、大気開放条件において(室内・屋外の気圧差がない環境)。排気換気時の風量は異なります。設置条件、使用状況によっては換気時の給気風量/排気風量が低下します。ホース長さが2m増えるごとに給気風量/排気風量は約7%低下します。給気換気は屋外の空気と合わせて室内の空気も吸い込んで運転し、排気換気は室内の空気を吸い込んで一部の空気を排気しながら運転します。 ●定期的な窓開け換気なども合わせてご利用ください。 ●換気時の最大運転音は、室内機の最大運転音より2dB程度大きくなります。また風量を強くすると換気の音も大きくなります。 ●使用環境によって室温、湿度の変化が大きくなる場合があります。 ●換気機能のみで建築基準法に定められる住宅の必要換気量すべてをまかなうものではありません。住宅の気密性や他の換気設備など環境により風量や室内の空気の入れ替えにかかる時間は変わります。

センサー換気

不在時

在室を検知

換気量約10%アップ

室内機のセンサーが人の在室を検知すると給気風量をアップ。不在を検知すると換気量を抑え、かしこく換気運転を行います。

自動設定時の給気風量19.8m3/hの場合、22.2m3/hにアップ。 *排気換気時も風量がアップします。*機種、設置状況によっては給気風量がアップしない場合があります。

連続換気

エアコンの運転に関係なく連続で給気換気できるモードも設定できます。

●「連続換気」設定中は、エアコンが停止中でも通常の運転と同様に室内機のフラップが開き風が吹き出します。リモコン表示、本体のランプ表示はありません。停止したいときは、メニューで「切」に設定してください。

<ご購入前にご確認ください>

下記の状況により「換気・加湿機能搭載ルームエアコン」の設置ができない場合があります。

詳しくはご販売店様までお問い合わせください。

加湿ホース(換気兼用) の接続工事が必要なため配管貫通穴は以下のサイズが必要です。2.2~5.6㎾はΦ65以上推奨、6.3~9.0㎾はΦ70推奨。
更新の際、現在お使いのエアコンに加湿機能がなく、埋設配管(配管が天井内や壁などを通っていて屋外から見えないもの)の場合は  加湿ホースの工事ができません。
マルチタイプ(室外機が1台に対し、室内機が複数設置できるタイプ)には対応していません。
シリーズ・機種によっては該当しない項目があります。

冬の乾燥に、給水いらずのうるおい加湿。加 湿

冬の乾燥に、
給水いらずのうるおい加湿。

加 湿

外の空気中の水分をエアコンが取り込み、無給水で冬のお肌・お部屋にうるおいをお届けします。


無給水加湿(うるる加湿)

外の空気中の水分をエアコンが取り込み、無給水で冬のお肌・お部屋にうるおいをお届けします。

屋外の空気から水分を取り込み、
給水なしで加湿暖房。

室外機に搭載された加湿ユニットが屋外の空気を取り込み、水分だけを取り出してお部屋の加湿に利用。従来の加湿器のように水を補給する必要がなく、手間をかけずにお部屋をうるおせます。

各クラスの加湿量※1
(加湿運転:設定温度「連続」、風量「5」時。)

9.0kW 850ml/h (1.41kWh)
8.0kW~
4.0kW(200V)
850ml/h 50ml/h
アップ
(1.41kWh)
4.0kW(100V) 600ml/h (0.90kWh)
3.6kW 600ml/h 50ml/h
アップ
(0.90kWh)
2.8kW 600ml/h 100ml/h
アップ
(0.90kWh)
2.2・2.5kW 500ml/h 50ml/h
アップ
(0.80kWh)

加湿量は外気条件やリモコンの設定内容により変化します。( )内は、加湿単独運転時の最大消費電力量です。

一般の加湿器とは加湿方法が異なるため加湿量は外気条件により変化します。加湿量を得るために、それぞれ記載の消費電力量が必要です。
外気温度-10℃以下、外気相対湿度が20%以下の場合は加湿運転できません。
外気相対湿度が20%低下すると加湿量は20%低下します。

無給水加湿で室内にうるおいを届けると同時に、屋外の新鮮な空気を取り込むことが可能。快適な室内空間をお届けします。

※1
加湿能力測定条件/外気温度7℃DB、6℃WB(JIS定格暖房能力測定条件)、室内温度20℃、ホース長4m、Rシリーズにおいて。●お部屋の換気量が多い場合、設定温度が高い場合、設定風量が小さい場合、建物の構造等により、設定湿度にならない場合があります。加湿暖房・加湿運転時は、加湿ユニットの動作により、運転音が最大で2dB程度大きくなります。また風量を強くすると加湿の音も大きくなります。●加湿ホースの長さ(配管長)は4mを基準にしています。長さが2m増えるごとに加湿量は約12%低下します。●加湿ヒーターの消費電力は、最大で約760W(100V機種)・約1100W(200V機種)。0Wから最大消費電力の間でコントロールします。なお、加湿時の運転パターンはお客様の設定や部屋の広さ、換気回数、温湿度条件によって異なります。●加湿運転中でも室温上昇にともなって相対湿度が下がるため、設定しつどと合わない場合があります。

冬のエアコン暖房は、温度が上がるにつれてお部屋が乾燥しがちです。

冬の室内は、乾燥しやすい。

空気はあたためると膨張し、空気に含まれるしつどが相対的に少なくなるため、相対湿度は低くなります。

例えば・・・
暖房前

10℃ 50%

暖房後  ↓

22℃ 23%

加湿して乾燥を抑えることが大切です。

冬の室内、
こんなこと気になりませんか。

のどが乾く/鼻がムズムズする
目が乾燥する/お肌が乾燥する

空気の乾燥が原因かもしれません。

空気が乾燥すると、お肌にも差が出ます。
しつどの違いによるお肌の状態変化

室温25℃
湿度50%

目尻のシワ係数測定値からのイメージ写真

室温25℃
湿度30%

【目尻の肌の水分量】
試験条件:各部屋1時間在室時の肌の乾燥状態比較〈25℃50%〉 肌水分量65.9μs、〈25℃30%〉 肌水分量33.5μs
被験者:乾燥肌の30代主婦8名 当社調べ

しつどに関する情報満載のサイト

「これもしつどのしわざ?」もご覧ください!

「これもしつどのしわざ?」を見る

快適なしつど・気流で 涼しく、快適。除湿・冷房

快適なしつど・気流で
涼しく、快適。

除湿・冷房

しつど・気流をコントロールして、涼しく快適なお部屋に。心地よさも長続きします。


リニアに冷却・加熱を可変させる熱交換器で
除湿・冷房をさらに快適に。

新しい冷媒流量制御技術を採用。熱交換器の冷却・加熱の可変範囲が広く細かくなり、
シーンに合わせた除湿・冷房を実現しました。

温湿度状況に合わせて、熱交換器の冷却・加熱をコントロール

業界初※1冷媒流量制御技術
多段階電子膨張弁

高効率で除湿するとき

冷媒流量を
少なく
して
運転

高能力で除湿するとき

冷媒流量を
多く
して
運転

冷房運転開始時

抵抗を
少なく
して
運転
※1
2021年9月6日発表。家庭用エアコンで熱交換器の冷却・加熱どちらにおいても冷媒流量をリニアに制御する技術。

NEW

さらら除湿(リニアハイブリッド方式)
(RX・AXシリーズ9.0kW DXシリーズ8.0kWは除く)

一年を通して快適、寒くなりにくい除湿。

  • 一般社団法人 日本冷凍空調工業会による再熱除湿方式ではありませんので吹出し温度が低下することがあります。
    (使用環境により異なります。)

状況に合わせて除湿方式を切換え。熱交換器のリニアコントロールでシーンに合わせた除湿を行います。

パワフルな除湿

リニアハイブリッド方式により

除湿量
約1.5倍※2

除湿量
約1.5倍※2

1,500ml/h

1,500ml/h

試験空間での性能であり、実使用空間での実証結果ではありません。

プレミアム冷房

しつどコントロールで、
冷房も快適。

しつどをコントロールする「デシクル制御」と温度をコントロールする「ピット制御」により、設定温度に達した後も蒸し暑さを感じにくい、冷房運転をお届けします。

●しつどコントロールのイメージ

従来の冷房運転

プレミアム冷房

※2
(一般社団法人 日本冷凍空調工業会基準)室内温度24℃、室内湿度60%、外気温度24℃、外気湿度80%の恒温室にて除湿運転設定しつど「連続」 従来方式との最大除湿量を比較。従来方式 2021年モデル S40YTRXP 900ml/h 消費電力400W、吹出し温度24℃ リニアハイブリッド方式 2022年モデル S40ZTRXP 1,500ml/h 消費電力600W 吹出し温度24℃ ●条件や設定によっては除湿量が得られない場合があります。

しつどに関する情報満載のサイト

「これもしつどのしわざ?」もご覧ください!

「これもしつどのしわざ?」を見る

AIを使って 快適な空間へかしこく制御。AI快適自動

AIを使って
快適な空間へかしこく制御。

AI快適自動

床・壁温度を検知して、輻射熱を推測。内容を判断し、無給水加湿/除湿コントロールと合わせて、空間全体が快適な自動運転を行います。


センシング&記憶学習で、部屋中を快適に

AI快適自動運転

床・壁温度をセンシング。好みの運転を記憶学習して快適な自動運転を行います。

センシングで室内の床・壁の温度(輻射熱)を検知・推測し、エアコンが記憶した過去の運転内容(好みの運転)も参考にしながら自動運転。換気(給気/排気)や無給水加湿/除湿コントロールも含めて、空間全体が肌寒さや暑さを感じにくい快適運転を行います。

床・壁温度センシング(可動センサー)

床・壁温度を検知して輻射熱を推測。内容を判断し、夏は除湿運転、冬は無給水加湿コントロールと合わせて、空間全体が快適な自動運転を行います。

人の在室に合わせて、
給気換気量をアップ。

センサー換気

室内機のセンサーが人の在室を検知すると、給気換気量(給気風量)をアップ。かしこく換気制御が行えます。

不在時

在室を検知

換気量約10%アップ※1

排気換気でも
風量アップ

機種、設置状況によっては給気風量がアップしない場合があります。
※1
自動設定時の給気風量19.8m3/hの場合、22.2m3/hにアップします。

NEWスタートアシスト排気

AI快適自動運転時に、室内の温度が屋外より高い場合には、冷房運転開始と同時に室内の熱気を屋外に自動的に排出します。

換気自動設定時

ダイキンのAI運転は
「センシング」+「記憶学習」。

床・壁温度(輻射熱)センシング

回転式の人・床・壁センサーを搭載。左右160°のワイドな検知範囲を生かし、床や壁の温度(輻射熱)など、快適性に影響を与える空間の「熱」をセンシングします。

※エアコンの設置位置や室内の環境によって、検知範囲が異なります。

好みの運転を記憶・学習

過去に操作した運転内容の履歴をエアコンが記憶。運転傾向から使う人の好みを学習し、快適運転に役立てます。

※停止直前の運転内容(好みの状態)の履歴を記憶します。

床・壁の温度が、
快適運転に影響?

エアコンが思い通り快適にならない・・・それは、床・壁の輻射熱が原因かもしれません。輻射熱は太陽熱など風や温度の影響を受けずに直接伝わる熱(熱線)のこと。AI快適自動運転はこの輻射熱も推測して快適な運転を行います。

からだにあたりにくい快適気流で心地いい。気 流

からだにあたりにくい
快適気流で心地いい。

気 流

冬は垂直気流、夏はサーキュレーション気流で、風を感じにくい快適空間をお届けします。


冬は足元から伝わる暖房で、
からだに気流があたりにくい。

垂直気流(風向上下自動 暖房時)

垂直の暖房気流で、足元からあたたかい。

暖房を開始して空間や床面があたたまると、気流を壁と床に沿わせてお届け。足元からあたたかく、風をからだに直接感じにくい快適暖房を行います。

垂直気流(足元風向)
2022年S40ZTRXPと同等機種(S40WTRXP)
従来の下吹き気流
2015年S40STRXP(風向・風量を再現)
画像は、試験のため煙とレーザー光線を用いて気流を可視化したものです。室温安定時、2022年S40ZTRXPと同等機種(S40WTRXP)、風量「自動」 温湿度環境や家具・カーテンレール等、設置状況によっては試験画像のような気流にならない場合があります。

空間をムラなくあたためる、垂直気流のしくみ

運転はじめは、空間や床面をムラなく暖房。設定温度に到達後、垂直気流に切り替えて足元からあたためます。

1風をあてない上吹き気流

2床・部屋奥を暖めるワイドな気流
(風向上下設定:垂直、左右設定ワイド時)

3足元からあたたかい垂直気流


暖房の立ち上がりも、すばやい※1

ヒートブースト制御

暖房の立ち上がりが早く※1、快適。(当社比)

運転開始後、コンプレッサーの新制御と合わせ、人にあたらないように天井方向に大風量の気流を吹き出すことで、暖房の立ち上がりスピードがアップ。お部屋全体をすばやく※1 あたためます。

※1
当社試験 当社試験室(14畳)、外気温2℃、室温10℃、設定温度22℃、風量「5」、風向正面吹きで運転開始後、設定温度到達までの時間を測定。新機種2022年S40ZTRXPと同等機種(S40WTRXP)11分 従来機種 2017年S40UTRXP 14分 測定位置:エアコンの前方315cm(気流があたらない位置)で、床面からの高さ10cm~150cm(6点で計測した平均値)。事前運転(予熱運転)なし
  • 実使用時の立上時間は、条件により異なります。

高温風モード

「高温風」吹き出しで、あったか。※2

高温風吹き出し

最大60

(外気温2℃時/
設定温度到達後)

もっとあたたまりたい時に
リモコンのボタンを押すと、
最大60℃の高温風を吹き出します。
(約30分で通常運転に復帰します)

※2
当社試験室(外気温2℃・室温20℃)にて、「高温風モード」時の吹き出し口付近の温度を測定。試験機:2022年S40ZTRXPと同等機種(S40WTRXP)風量は定格に対して41%低下。温度設定はありません。約30分で通常の暖房運転に戻ります。
  • 運転中は風量や温度、しつどは変更できません。

夏は気流をまわして、
お部屋全体をすばやく※3快適に。

サーキュレーション気流(冷房時※4

からだに気流があたりにくく、 お部屋の奥まで快適。

天井に沿って大風量で吹き出し、エアコン下部からも気流を吸い込むことで、お部屋全体に気流を循環。冷房垂直気流の組み合わせで、お部屋の温度ムラを抑えます。

*画像は、試験のため煙とレーザー光線を用いて気流を可視化したものです。室温安定時、2022年S40ZTRXPと同等機種(S40WTRXP) 、風量「自動」 温湿度環境や家具・カーテンレール等、設置状況によっては試験画像のような気流にならない場合があります。

エアコン下部からも気流を吸い込む構造で、気流が循環しやすい環境をつくります。

窓からの熱でできた温度ムラをセンサーが検知すると、垂直気流で床付近に冷気を送ります。

風向上下「自動」 冷房/除湿運転時

12mロング気流
(4.0kW以上の機種)※5

ワイドリビングの奥まで快適気流をお届け。天井に沿わせてたっぷりの風量を吹き出すことで、12m先まで天井付近に気流が届きます。

クールブースト制御

しつどを下げて、すぐに涼しい。

コンプレッサー制御の進化で、
運転開始後、すぐにしつどを下げ、
涼しさをお届けします。

※3
当社試験による。サーキュレーション気流、ありとなしで比較。試験機:2022年S40ZTRXPと同等機種(S40WTRXP)(冷房時)設定温度26℃室内温度35℃外気温度35℃エアコンから6m先が26℃になるまでの時間 サーキュレーション気流あり:7分、なし:15分
※4
AI快適自動・冷房・除湿冷房・除湿で風向サーキュレーション設定時、または冷房・除湿冷房・除湿で風向自動設定時。運転条件、温度条件により、リモコン設定の風向と異なる場合があります。
※5
冷房運転、冷房サーキュレーション時または、風向自動設定時において。設置場所からの距離12m、天井から30mmの位置で風速0.4m/sの気流を計測。試験機:S40ZTRXPと同等機種(S40TTRXP)(当社調べ) 設置環境や運転条件等により、風速・到達距離は異なります。

エアコン内部を水で洗浄。菌やウイルスも。放電・洗浄 / ストリーマ空気清浄

エアコン内部を水で洗浄。
菌やウイルスも。

放電・洗浄 / ストリーマ空気清浄

加湿水洗浄&ストリーマ照射+乾燥で、エアコン内部をキレイにします。さらにフィルターの汚れも、自動ですっきり。


夏だけでなく、
冬もしっかりエアコン内部を水洗浄。

水内部クリーン
(加湿水洗浄/結露水洗浄)
※AX・DXシリーズは、冬も水内部クリーン(結露水洗浄)になります。

無給水加湿機能を利用してつくった水で、熱交換器の汚れを洗浄。
さらにストリーマ照射や送風乾燥・加熱乾燥を行い、エアコン内部をキレイにします。

● 付着したホコリやカビをすべて落とせる機能ではありません。 ● 外気温1℃未満では運転しません。 ●水内部クリーンには最大95円(加湿水洗浄)、最大45円(結露水洗浄)の電気代がかかります。電力料金目安単価27円/kWh(税込み)[平成26年4月改定]で計算。

室内温度が大きく下がるため、外出時などお部屋に人がいないときにご使用ください。約1ヵ月に1回行うことをおすすめします。

加湿を利用した結露水で内部を洗浄。

実使用環境での効果ではありません。部屋の広さ、換気回数、室外温湿度、機種能力など、条件によっては結露水の量が少ない場合があります。

加湿水

最大1.0L※1

(S40ZTRXPにおいて)

● 室内温度が10℃以下にならないように運転します。

● 送風乾燥で十分な条件のときは加熱乾燥運転を行いません。
(外気温24℃以上または室温25℃以上の場合)

結露水で内部を洗浄。

夏の水内部クリーン運転は発生させた結露水を利用して、熱交換器の汚れを洗い流します。

結露水

1.0L※2以上

(S40ZTRXPにおいて)

実使用環境での効果ではありません。部屋の広さ、換気回数、室外温湿度、機種能力など、条件によっては結露水の量が少ない場合があります。

リモコンで「水内部クリーン」のおすすめ時期がわかります。
※1
測定条件:当社環境試験室14畳において「水内部クリーン」を作動。室内および屋外温度7℃DB/6℃WB(JIS暖房標準条件)において、室温26℃、室内湿度60%を目標にして加湿暖房運転を室温・湿度が安定するまで最大90分、その後60分冷房運転を行う。測定機種:S40ZTRXPと同等機種(S40XTRXP)で実施。 ● 結露水の量は、ドレンホースより排出される水の量とは異なります。
※2
測定条件:当社環境試験室14畳において「水内部クリーン」を作動。屋外温度35℃(JIS冷房標準条件)室内35℃DB/28℃WBにおいて、最長で60分冷房運転を行う。測定機種:S40ZTRXPと同等機種(S40XTRXP)で実施。

ストリーマ空気清浄運転で
浮遊ウイルスを抑制。

25m3の密閉した試験空間による約380分後の浮遊ウイルスへの効果であり、実使用空間での実証結果ではありません。

ストリーマ空気清浄※3

試験機関:一般財団法人 北里環境科学センター 報告書No北生発2021_0103号 試験方法:25m3(6畳)の密閉した試験空間に浮遊ウイルスを噴霧。ストリーマ空気清浄運転を行い、経過時間にあわせて浮遊ウイルス数を測定。試験対象:1種類のウイルス 試験結果:約380分で99%抑制 試験機:S22ZTRXSで実施

エアコン内部のカビや
ニオイの原因菌も抑制。

ストリーマ内部クリーン
内部クリーンの対象部位は、熱交換器および気流通路です。

熱交換器や吹き出し口の内部に、ストリーマを照射。エアコン内部のカビ・ニオイの原因菌を抑制します。

冷房・除湿・除湿冷房運転の停止後、自動で運転します。
(不要なときは設定を「切」にしてください。)

カビの繁殖を抑制※4

ストリーマ内部クリーンなし

カビ菌糸が繁殖

ストリーマ内部クリーンあり

カビ菌糸を抑制

ニオイの原因菌を抑制※5

エアコン内部の気になるニオイの原因菌も抑制します。

試験空間による50分後の効果であり、
実使用空間での実証結果ではありません。

※3
JEM1467:2015の試験方法に準じ29.4m3(約6畳)の空間にて、たばこ5本を燃焼させ除去率を測定。(当社試験室にて実施) 測定機種:S22ZTRXSと同等機種(S22XTRXS)で実施。 運転モード:ストリーマ空清運転 風量5 試験結果:3時間で58%除去 ●試験空間での効果であり、実使用環境での試験結果ではありません。
※4
測定条件:試験室6畳 試験機S22ZTRXSと同等機種(S22WTRXS)で実施。 一般社団法人カビ予報研究室のカビセンサーを設置した室内機で内部クリーン運転の有無によるカビセンサーの菌糸レベルを比較。環境条件:室温27℃ 湿度70% 冷房運転時間8時間/日 冷房運転後に内部クリーン運転を実施。試験機関:一般社団法人カビ予報研究室 試験報告書No180901
※5
試験機関:東京大学大学院 農学生命科学研究科 食の安全研究センター 試験方法:試験空間でエアコン内部に菌を培養した懸濁液を配置し、ストリーマ内部クリーン運転を行い50分後の菌の生菌数を測定。 試験対象:1種類の細菌 試験結果:50分後に99.9%抑制 試験機:S22ZTRXSと同等機種(S22WTRXS)で実施。

NEW抗ウイルスフィルター※6

フィルターに捕獲したものに対して効果を発揮します。
抗ウイルス作用のある集塵フィルターを採用しています。

*フィルター交換の目安は約3年です。

※6
試験機関:一般財団法人ボーケン品質評価機構 試験証明書番号:25020005144-1号 ウイルス対応方法:塗布 試験方法:JIS L 1922:2016 ウイルス感染価の測定方法。 試験結果:ウイルス液に2時間接触後に99%以上の低減を確認。1種類のウイルスにて試験を実施。

汚れが落ちやすい
セルフウォッシュ熱交換器を搭載

油をはじきサビにくい3層コートを採用。

防カビ加工ファン搭載※7

長期間安定した効果を発揮する
練り込み式の防カビ剤を採用しています。

※7
室内機の送風ファンに付着した場合のみ効果を発揮します。(ファンに付着したホコリからのカビ発生を抑制するものではありません) 試験機関:日本化学繊維評価協会 カビ抵抗性試験JIS Z 2911による評価。証明書番号CK-64071 試験結果:防カビ効果を確認。

フィルターも、らくらくクリーン

フィルター自動お掃除

ダストボックスが自動で動いて、付着したホコリをブラシがかきとり、ダストボックスで回収します。

1回あたりの
電気代目安

最大約0.03円※8

静かな運転音

40dB

(23db音圧レベル)

約10年分※9のホコリがためられる
大容量ダストボックスを採用

たまったホコリを捨てるだけで簡単にお掃除できます。

使用環境により汚れ具合が異なるため、1年毎のお手入れをおすすめします。

● 積算で約1日分運転すると、エアコン停止後に自動的にフィルター掃除を行います。● エアコンの運転時間、使用環境によりお手入れ期間が異なることがあります。エアフィルターに油汚れやタバコのヤニが付着する環境では、フィルター掃除運転では汚れを取り切れない場合があります。定期的なお手入れをおすすめします。● 室内温度が10℃以下の時は、エアフィルター保護のため運転を行いません。● 加湿・加湿暖房・換気運転停止後のフィルター掃除運転は、製品保護のため運転時間が長くなる場合があります。

※8
電気代換算(円)=[1回あたりの消費電力量:1.01W/h]×27円/kWh(税込み)[平成26年4月改定]で計算。
※9
年間2gのホコリがフィルターに付着した場合(当社調べ)。エアコンの運転時間、使用環境によりお手入れ期間が異なることがあります。エアフィルターに油汚れやタバコのヤニが付着する環境では、フィルター掃除運転では汚れを取り切れない場合があります。1年に1度のお手入れをおすすめします。

夏も、冬も、タフに動いて快適。タ フ ネ ス

夏も、冬も、
タフに動いて快適。

タ フ ネ ス

※室外機の写真はAXシリーズです。

気温が高く暑い夏でも高い冷房能力を、凍えるような冬でも高い暖房能力を。過酷な外気環境でも常に安定した冷暖房能力を発揮します。


タフに動いて暖かい

低外気タフネス暖房(-25℃※1対応)

厳しい寒さの日も、変わることなく暖房運転。

室外機に搭載された
熱交換器の高い暖房能力により、
外気温が-25℃の厳しい環境でも
運転が行えます。

暖房能力を保証するものではありません。

さらに、低温環境に耐える電気部品や
室外機の凍結/霜付きを抑える機能も
(DXシリーズのみ)採用しています。

ダイキン旭川ラボでの実証データを、
商品開発に活かしています。

寒冷地に住む方々から「暖房機」に対する生の声を集め、ニーズを調査。実験データや貴重なご意見を、商品開発に活かしています。

霜が付きにくい熱交換器

水滴がつきやすい最下部の冷媒配管に、比較的温度の高い冷媒を循環させて霜付きを抑えます。

排水性に配慮した設計

排水穴を複数ヶ所設け、さらに穴に向け底板に傾斜を付けて排水しやすいように工夫しています。

RXシリーズの排水穴は、工場出荷時はキャップで栓をしていますので、キャップを外す必要があります。
積雪の多い地域では、防雪フード(別売)の装着をおすすめします。

タフに動いて涼しい

高外気タフネス冷房(50℃※2対応)

暑い日でも、
タフに運転し続けます。

高い熱交換能力を持つ室外機で、高外気環境でも運転できるように 設計。外気温50℃※2でも冷房運転し続けます。

冷房能力を保証するものではありません。

※3
当社試験。試験機 2022年S63ZTRXPと同等機種(S63WTRXP)室内32℃DB/23℃WB、風量「5」で冷房運転を行い、外気温度35℃の冷房能力を100%としたときの外気温43℃での冷房能力。室外機の吸い込み温度。冷房能力を保証するものではありません。
高外気時の冷房能力
(当社比)

2022年S63ZTRXP

外気温34℃でも、狭小スペースの室外機周辺は45℃近くになることがあります。

ベランダ周辺のサーモグラフ
(外気温34℃時)

狭小スペースに設置する場合でも、所定の設置スペースを確保してください。
※1
室外機の吸い込み温度。暖房能力を保証するものではありません。
※2
室外機の吸い込み温度。冷房能力を保証するものではありません。

エアコンの心臓部・頭脳部もタフ!

ダイキン独自※4 のスイングコンプレッサー

なめらかな回転、少ない振動。
磨耗や冷媒ガス漏れなどのロスが少なく、
快適さを永く支えます。

両面コーティング制御基板

基板両面にコーティングを施し、
耐候性をアップ。

※4
家庭用エアコンにおいて当社独自のスイング式を採用。

300以上の厳しいテストをクリア!

雨、風、暑さ、寒さ、そして揺れ。すべてをクリアした製品をお客様にお届け。

ダイキンエアコンの信頼性は、鍛え抜かれた性能に裏付けられています。

過酷な環境

地震※5

※5
東北地方太平洋沖地震・新潟県中越地震・阪神大震災の波形データをもとに、震度7を想定して測定。
掲載内容は弊社耐候試験のものであり、実際の使用とは異なります。
実際の台風や豪雪、地震時での性能を保証するものではありません。

ダイキンコンタクトセンター

もしもの時も、スタッフがサポート!

24時間365日、スタッフが常駐し、休日や夜間も、お客様のご相談に対応。故障や修理はもちろん、製品・技術に関するお問い合わせや部品の購入などもサポートします。

多彩な機能で、さらに便利、快適に。生 活 便 利

多彩な機能で、
さらに便利、快適に。

生 活 便 利

スマホやスマートスピーカーで、さらに便利ネットワーク対応

スマホやスマートスピーカーで、
さらに便利

ネットワーク対応

エアコンを消し忘れたりお部屋が高温になると、スマホにお知らせ。
※1
スマートフォンやタブレットPCなどの通信可能圏内に限ります。(通信費が別途かかります。)通信環境や使用状況によっては、サービスをご利用いただけない場合があります。

専用のアプリにより、お使いのスマートフォンやタブレットPCがエアコンのリモコンに早変わり※1。家の中でも外出先でも自在にエアコン操作が行えます。

ご利用には専用アプリ(無料)ならびにお使いのインターネット接続環境が必要です。

※1
スマートフォンやタブレットPCなどの通信可能圏内に限ります。(通信費が別途かかります。)通信環境や使用状況によっては、サービスをご利用いただけない場合があります。

あなたのスマホが、リモコンに。※1

ダイキン スマートリモート コントロール

スマホで簡単
ON・OFFや運転モードの切り替えが簡単。

ダイヤル風の操作画面など、
使いやすさにこだわりました。

アプリ画面イメージ

機種によっては操作・設定できない運転モードもあります。

アプリのロゴタイプ

DaikinAPP(無料)

DaikinAPP(無料)アプリをダウンロードしてエアコンを登録するだけ。

Android™スマートフォンはGooglePlay™、iPhoneは App Storeよりダウンロードできます。
ダウンロード時の通信費は別途かかります。
2020年モデルは機種によって、サービスのご利用時にダイキンの会員サイトCLUB DAIKINへの登録が必要です。

対応機種や仕様、設定方法、スマートフォンやルーターの接続確認一覧、Q&Aなど、詳細はホームページをご覧ください

携帯からアクセスできます

エアコンの情報が、見える、わかる

気になる電気代の目安が、
すぐ確認できる。

毎日、毎月の電気代実績や目標電気代などもスマホ画面に表示。エアコンの節電に役立ちます。

アプリ画面イメージ           
エアコン異常通知

異常の内容をエラーコード(記号)でスマホにお知らせ。エアコンの販売店に修理を依頼する時に便利です。

消し忘れなどの情報も、スマホにいち早くお知らせ。
エアコンの
消し忘れ

運転中の人の動きを、エアコンのセンサーで検知。60分以上、人の動きが検知できないと自動的にお知らせします。

※1
スマートフォンやタブレットPCなどの通信可能圏内に限ります。(通信費が別途かかります。)通信環境や使用状況によっては、サービスをご利用いただけない場合があります。

付属リモコンにない、便利な機能が使える。

1週間分の運転予約も、
スマホでらくらく。

登録したエアコンそれぞれに曜日ごとに異なる内容でタイマー設定が行えます。

アプリ画面イメージ
部屋ごとのエアコンも、
まとめて操作。※2

お出かけ時などに各室のエアコンをまとめて停止させたりできるので、便利です。

アプリ画面イメージ
スマホでも換気操作できる。

エアコン運転しながら、室内に新鮮な空気を取り入れます。

英語表示に切り換えOK!

スマートフォンの言語設定機能により、英文表記に変更可能です。
(基本操作画面のみ)

RXシリーズは標準で無線LAN接続アダプターを内蔵しています。

有線LAN接続アダプター(別売)もご用意しています※3。取り付けには、別途工事・工事費が必要です。

お使いの通信機器/無線インターネット環境(別途お客様でご用意いただくもの)
アプリ対応機種

AndroidTM 6.01以上のスマートフォンおよびタブレット端末、 iOS 12以上のiPhoneおよびiPad。

スマートフォンならびにルーターの対応機種については、ダイキンスマートアプリサイトをご覧ください。

アプリのアップデートにより仕様が異なる場合があります。
タブレット端末でも、スマートフォンと同様の操作が可能です。
薄型リモコン・ワイヤード(薄型)リモコン・ホームオートメーション機器との併用はできません。
スマートフォンや、スマートスピーカーで操作した内容は、エアコン本体付属のワイヤレスリモコンの液晶には表示されません(本体とリモコンの設定が一致しなくなります) 。
専用アプリのダウンロードならびにサービスのご利用にあたっては、別途通信費がかかります。
災害時や機器障害など通信環境が悪い場合には、ご利用いただけません。
対応のスマートフォンの詳細はホームページをご覧ください。
Android、Google Playは、Google LLCの商標または登録商標です。iPhone、iPadはApp Store、Apple Inc.の 商標です。
仕様は改良のため予告なしに変更する場合があります。
※2
ご利用前に複数(各室)エアコンのアプリへの機器登録が必要です。
※3
有線の場合、Googleアシスタント、Amazon Alexaは利用できません。
※4
ECHONET Lite規格対応。アメニティビルトイン全ダクト設置は対応していません。

呼びかけるだけで、エアコンをON/OFF。

スマートスピーカー接続〈オプション機能〉

無線LANに接続されたスマートスピーカーを使えば、リモコンが近くになくても、音声で操作を呼びかけるだけでエアコンをON/OFF操作。別室のエアコンも操作でき、便利です。

ご利用には専用アプリ(無料)ならびにお使いのインターネット接続環境が必要です。
音声でエアコン操作が可能です。
〈オプション機能〉
携帯からアクセスできます
※5
Google、Google Home は、Google LLCの商標です。
※6
Amazon EchoおよびAlexaは、Amazon.com, lnc. またはその関連会社の登録商標です。

離れて暮らす家族をやさしく見守り。

ダイキン サポートライフ
〈オプション機能〉

※ご利用には専用アプリ(無料)ならびにお使いのインターネット接続環境が必要です。

詳細はホームページをご覧ください。
携帯からアクセスできます

見守り機能付無線LAN接続アダプター(別売) BRP087A41

詳細はホームページをご覧ください。
携帯からアクセスできます

他のダイキン製品と組み合わせれば、エアコンと連動して、快適環境がつくれます。

運転をアシスト。
お部屋の気流循環もアップ。

空気清浄機と連動
〈オプション機能〉

NEW
換気連動

除湿連動

加湿連動

室温連動

ご利用には専用アプリ(無料)ならびにお使いのインターネット接続環境が必要です。
Daikin Smart APPで、エアコンと空気清浄機の連動設定が必要です。
「うるるとさらら空気清浄機」が停止、または他の運転を行っていても、自動的にアシスト運転を開始します。
機種ごとの操作内容など、
詳細はダイキンスマートアプリサイトをご覧ください。
携帯からアクセスできます

空調循環アシストで、
お部屋を快適に整える。

アシストサーキュレータAIRLINKと連動
〈オプション機能〉

死角ゾーンへの
空調アシスト

空調循環機能
(サーキュレーション)

エアカーテン
効果

ご利用には専用アプリ(無料)ならびにお使いのインターネット接続環境が必要です。
Daikin Smart APPで、エアコンと空気清浄機の連動設定が必要です。
機種ごとの操作内容など、
詳細はダイキンスマートアプリサイトをご覧ください。
携帯からアクセスできます

室内のCO2濃度を検知して、給気換気。

IAQセンサー&AIコントローラーと連動
〈オプション機能〉

室内のCO2濃度を検知して、給気換気。

IAQセンサー&AIコントローラーと連動
〈オプション機能〉

室内のCO2濃度をセンシングして、濃度が高くなると自動的にエアコンの給気換気を行い、新鮮な空気を取り入れます。

検知したCO2レベルは専用アプリにリアルタイム表示

換気機能のないエアコンでも、換気のタイミングが確認できます。

AI(人工知能)を搭載。
お好みの快適さも学習して自動制御。

AIが環境情報や好みの快適さを解析・学習して、エアコンの自動制御を行います。

※Besideを使用する上で、インターネット通信環境、通信機器(Android6.0以上のスマートフォン・タブレット 端末またはiOS10以上のiPhone・iPad)、無線LAN環境が必要となります。※Besideアプリから設定できる運転モードは、冷房、暖房、送風です。(除湿、加湿等は使用できません) ※Besideアプリから設定 できる風向は、上下スイング、上下スイング停止のみです。(サーキュレーション気流、垂直気流等は使用できません)

詳細はホームページをご覧ください。
携帯からアクセスできます
写真、イラストはイメージです。

エアコン設置相談書

スペック

室内機

ホワイト(-W)(N9.5)

ホワイト(-W)(N9.5)

ベージュ (-C)(1Y 7.5/2)

ベージュ (-C)(1Y 7.5/2)

室外機・リモコン

加湿ホース[外径Φ35(内径Φ28)、6m] 標準付属

2.2~4.0(100V)kW
カラー:ホワイト(5Y 7.5/1)

2.2~4.0(100V)kW カラー:ホワイト(5Y 7.5/1)

4.0(200V)~9.0kW
カラー:ホワイト(5Y 7.5/1)

4.0(200V)~9.0kW ホワイト カラー:ホワイト(5Y 7.5/1)

★ 8.0・9.0kWは72mm

( )内は突起物の寸法です。

かんたん
大画面リモコン

リモコンホルダーは
付属していません

リモコン部品番号
ARC472A104
かんたん大画面リモコン
GOOD DESING

公益財団法人
日本デザイン振興会
2018年度グッドデザイン賞受賞
(住宅設備機器部門)
受賞対象機種:RX・AX・DXシリーズ(2022年モデル)

うるるとさらら R32 ストリーマ
外気温46℃運転OK 外気温-25℃運転OK
既設配管再利用 グリーン購入法 調達基準適合商品 フロンラベルA 日本製(リモコンは除く)
※1
室外機の吸い込み温度。冷房・暖房能力を保証するものではありません。冬の環境において霜の付着量が多くなる場合は、暖房を止めて霜取り運転を行う場合があります。

マークの説明

待機電力 約0.04W
一般社団法人日本電機工業会の自主基準に基づく待機時消費電力測定値(定格冷房時)。
コンセント等に差し込み後、運転をしない状態で30分経過後に測定。エアコンは待機状態でも微量の電力を消費します。長時間使用しないときは、電源プラグをコンセントから抜くことを推奨します。
「入タイマー」「お知らせ」設定時、「高温パトロール」モード設定時、ネットワーク通信中は、約10Wの電力を消費します。

6畳程度

S22ZTRXS-W(-C)

単100V・・20A / 冷媒配管接続径:液φ6.4・ガスφ9.5

長尺配管15m(チャージレス15m)最大高低差12m

室内

F22ZTRXS-W(-C)

外形寸法

高さ295×幅798×奥行370mm/質量16kg

室外

R22ZRXS

外形寸法

高さ713×幅795(+78)×奥行300(+42)mm/質量41kg

畳数のめやす 能力(kW) 消費電力(W)
暖房 6~7
(9~11m2
2.5
(0.6~6.2)
450
(110~1,880)
冷房 6~9
(10~15m2
2.2
(0.5~3.3)
425
(115~960)

(JIS C 9612:2013)

消費電力量
期間合計(年間)

630kWh

(JIS C 9612:2005)

目標年度
2010年

省エネ基準達成率

115%

通年エネルギー消費効率

6.7

寸法規定

低温暖房能力4.5kW

※低温暖房能力は、外気温2℃時、パワフル設定時です。パワフル設定時はカタログ記載の運転音よりも大きくなります。

8畳程度

S25ZTRXS-W(-C)

単100V・・20A / 冷媒配管接続径:液φ6.4・ガスφ9.5

長尺配管15m(チャージレス15m)最大高低差12m

室内

F25ZTRXS-W(-C)

外形寸法

高さ295×幅798×奥行370mm/質量16kg

室外

R25ZRXS

外形寸法

高さ713×幅795(+78)×奥行300(+42)mm/質量41kg

畳数のめやす 能力(kW) 消費電力(W)
暖房 6~8
(10~13m2
2.8
(0.6~6.3)
510
(110~1,840)
冷房 7~10
(11~17m2
2.5
(0.5~3.5)
500
(105~920)

(JIS C 9612:2013)

消費電力量
期間合計(年間)

717kWh

(JIS C 9612:2005)

目標年度
2010年

省エネ基準達成率

115%

通年エネルギー消費効率

6.7

寸法規定

低温暖房能力4.7kW

※低温暖房能力は、外気温2℃時、パワフル設定時です。パワフル設定時はカタログ記載の運転音よりも大きくなります。

10畳程度

S28ZTRXS-W(-C)

単100V・・20A / 冷媒配管接続径:液φ6.4・ガスφ9.5

長尺配管15m(チャージレス15m)最大高低差12m

室内

F28ZTRXS-W(-C)

外形寸法

高さ295×幅798×奥行370mm/質量16kg

室外

R28ZRXS

外形寸法

高さ713×幅795(+78)×奥行300(+42)mm/質量46kg

畳数のめやす 能力(kW) 消費電力(W)
暖房 8~10
(13~16m2
3.6
(0.6~7.3)
660
(100~2,000)
冷房 8~12
(13~19m2
2.8
(0.7~4.0)
550
(100~1,000)

(JIS C 9612:2013)

消費電力量
期間合計(年間)

779kWh

(JIS C 9612:2005)

目標年度
2010年

省エネ基準達成率

117%

通年エネルギー消費効率

6.8

寸法規定

低温暖房能力5.8kW

※低温暖房能力は、外気温2℃時、パワフル設定時です。パワフル設定時はカタログ記載の運転音よりも大きくなります。

12畳程度

S36ZTRXS-W(-C)

単100V・・20A / 冷媒配管接続径:液φ6.4・ガスφ9.5

長尺配管15m(チャージレス15m)最大高低差12m

室内

F36ZTRXS-W(-C)

外形寸法

高さ295×幅798×奥行370mm/質量16kg

室外

R36ZRXS

外形寸法

高さ713×幅795(+78)×奥行300(+42)mm/質量46kg

畳数のめやす 能力(kW) 消費電力(W)
暖房 9~12
(15~19m2
4.2
(0.6~7.3)
825
(100~2,000)
冷房 10~15
(16~25m2
3.6
(0.7~4.1)
825
(100~1,030)

(JIS C 9612:2013)

消費電力量
期間合計(年間)

1,048kWh

(JIS C 9612:2005)

目標年度
2010年

省エネ基準達成率

132%

通年エネルギー消費効率

6.5

寸法規定

低温暖房能力5.8kW

※低温暖房能力は、外気温2℃時、パワフル設定時です。パワフル設定時はカタログ記載の運転音よりも大きくなります。

14畳程度

S40ZTRXS-W(-C)

単100V・・20A / 冷媒配管接続径:液φ6.4・ガスφ9.5

長尺配管15m(チャージレス15m)最大高低差12m

室内

F40ZTRXS-W(-C)

外形寸法

高さ295×幅798×奥行370mm/質量16kg

室外

R40ZRXS

外形寸法

高さ713×幅795(+78)×奥行300(+42)mm/質量46kg

畳数のめやす 能力(kW) 消費電力(W)
暖房 11~14
(18~23m2
5.0
(0.6~7.3)
1,060
(100~2,000)
冷房 11~17
(18~28m2
4.0
(0.7~5.3)
965
(100~1,580)

(JIS C 9612:2013)

消費電力量
期間合計(年間)

1,201kWh

(JIS C 9612:2005)

目標年度
2010年

省エネ基準達成率

128%

通年エネルギー消費効率

6.3

寸法規定

低温暖房能力5.8kW

S40ZTRXP-W(-C)

単200V・・20A / 冷媒配管接続径:液φ6.4・ガスφ9.5

長尺配管15m(チャージレス15m)最大高低差12m

室内

F40ZTRXP-W(-C)

外形寸法

高さ295×幅798×奥行370mm/質量16.5kg

室外

R40ZRXP

外形寸法

高さ786×幅850(+74)×奥行320(+66)mm/質量52kg

S40ZTRXV-W(-C)

単200V・直結・20A / 冷媒配管接続径:液φ6.4・ガスφ9.5

長尺配管15m(チャージレス15m)最大高低差12m

室内

F40ZTRXV-W(-C)

外形寸法

高さ295×幅798×奥行370mm/質量16.5kg

室外

R40ZRXV

外形寸法

高さ786×幅850(+74)×奥行320(+66)mm/質量52kg

畳数のめやす 能力(kW) 消費電力(W)
暖房 11~14
(18~23m2
5.0
(0.4~12.2)
900
(80~3,730)
冷房 11~17
(18~28m2
4.0
(0.5~5.3)
800
(85~1,330)

(JIS C 9612:2013)

消費電力量
期間合計(年間)

1,066kWh

(JIS C 9612:2005)

目標年度
2010年

省エネ基準達成率

144%

通年エネルギー消費効率

7.1

寸法規定

低温暖房能力9.1kW

※低温暖房能力は、外気温2℃時、パワフル設定時です。パワフル設定時はカタログ記載の運転音よりも大きくなります。

18畳程度

S56ZTRXP-W(-C)

単200V・・20A / 冷媒配管接続径:液φ6.4・ガスφ9.5

長尺配管15m(チャージレス15m)最大高低差12m

室内

F56ZTRXP-W(-C)

外形寸法

高さ295×幅798×奥行370mm/質量16.5kg

室外

R56ZRXP

外形寸法

高さ786×幅850(+74)×奥行320(+66)mm/質量52kg

S56ZTRXV-W(-C)

単200V・直結・20A / 冷媒配管接続径:液φ6.4・ガスφ9.5

長尺配管15m(チャージレス15m)最大高低差12m

室内

F56ZTRXV-W(-C)

外形寸法

高さ295×幅798×奥行370mm/質量16.5kg

室外

R56ZRXV

外形寸法

高さ786×幅850(+74)×奥行320(+66)mm/質量52kg

畳数のめやす 能力(kW) 消費電力(W)
暖房 15~18
(24~30m2
6.7
(0.4~12.2)
1,430
(85~3,730)
冷房 15~23
(25~39m2
5.6
(0.5~6.0)
1,500
(85~1,620)

(JIS C 9612:2013)

消費電力量
期間合計(年間)

1,655kWh

(JIS C 9612:2005)

目標年度
2010年

省エネ基準達成率

128%

通年エネルギー消費効率

6.4

低温暖房能力9.1kW

※低温暖房能力は、外気温2℃時、パワフル設定時です。パワフル設定時はカタログ記載の運転音よりも大きくなります。

20畳程度

S63ZTRXP-W(-C)

単200V・・20A / 冷媒配管接続径:液φ6.4・ガスφ12.7

長尺配管15m(チャージレス15m)最大高低差12m

室内

F63ZTRXP-W(-C)

外形寸法

高さ295×幅798×奥行370mm/質量16.5kg

室外

R63ZRXP

外形寸法

高さ786×幅850(+74)×奥行320(+66)mm/質量52kg

S63ZTRXV-W(-C)

単200V・直結・20A / 冷媒配管接続径:液φ6.4・ガスφ12.7

長尺配管15m(チャージレス15m)最大高低差12m

室内

F63ZTRXV-W(-C)

外形寸法

高さ295×幅798×奥行370mm/質量16.5kg

室外

R63ZRXV

外形寸法

高さ786×幅850(+74)×奥行320(+66)mm/質量52kg

畳数のめやす 能力(kW) 消費電力(W)
暖房 16~20
(26~32m2
7.1
(0.4~12.2)
1,550
(90~3,730)
冷房 17~26
(29~43m2
6.3
(0.5~6.5)
1,750
(90~1,820)

(JIS C 9612:2013)

消費電力量
期間合計(年間)

1,922kWh

(JIS C 9612:2005)

目標年度
2010年

省エネ基準達成率

122%

通年エネルギー消費効率

6.1

低温暖房能力9.1kW

※低温暖房能力は、外気温2℃時、パワフル設定時です。パワフル設定時はカタログ記載の運転音よりも大きくなります。

23畳程度

S71ZTRXP-W(-C)

単200V・・20A / 冷媒配管接続径:液φ6.4・ガスφ12.7

長尺配管15m(チャージレス15m)最大高低差12m

室内

F71ZTRXP-W(-C)

外形寸法

高さ295×幅798×奥行370mm/質量16.5kg

室外

R71ZRXP

外形寸法

高さ786×幅850(+74)×奥行320(+66)mm/質量52kg

S71ZTRXV-W(-C)

単200V・直結・20A / 冷媒配管接続径:液φ6.4・ガスφ12.7

長尺配管15m(チャージレス15m)最大高低差12m

室内

F71ZTRXV-W(-C)

外形寸法

高さ295×幅798×奥行370mm/質量16.5kg

室外

R71ZRXV

外形寸法

高さ786×幅850(+74)×奥行320(+66)mm/質量52kg

畳数のめやす 能力(kW) 消費電力(W)
暖房 19~23
(31~39m2
8.5
(0.4~12.2)
2,030
(100~3,730)
冷房 20~30
(32~49m2
7.1
(0.5~7.3)
2,220
(115~2,250)

(JIS C 9612:2013)

消費電力量
期間合計(年間)

2,316kWh

(JIS C 9612:2005)

目標年度
2010年

省エネ基準達成率

128%

通年エネルギー消費効率

5.8

低温暖房能力9.1kW

※低温暖房能力は、外気温2℃時、パワフル設定時です。パワフル設定時はカタログ記載の運転音よりも大きくなります。

26畳程度

S80ZTRXP-W(-C)

単200V・・20A / 冷媒配管接続径:液φ6.4・ガスφ12.7

長尺配管15m(チャージレス15m)最大高低差12m

室内

F80ZTRXP-W(-C)

外形寸法

高さ295×幅798×奥行370mm/質量16.5kg

室外

R80ZRXP

外形寸法

高さ786×幅850(+74)×奥行320(+72)mm/質量56kg

S80ZTRXV-W(-C)

単200V・直結・20A / 冷媒配管接続径:液φ6.4・ガスφ12.7

長尺配管15m(チャージレス15m)最大高低差12m

室内

F80ZTRXV-W(-C)

外形寸法

高さ295×幅798×奥行370mm/質量16.5kg

室外

R80ZRXV

外形寸法

高さ786×幅850(+74)×奥行320(+72)mm/質量56kg

畳数のめやす 能力(kW) 消費電力(W)
暖房 21~26
(35~43m2
9.5
(0.4~12.2)
2,460
(100~3,730)
冷房 22~33
(36~55m2
8.0
(0.5~8.2)
2,920
(115~3,090)

(JIS C 9612:2013)

消費電力量
期間合計(年間)

2,751kWh

(JIS C 9612:2005)

目標年度
2010年

省エネ基準達成率

122%

通年エネルギー消費効率

5.5

低温暖房能力9.1kW

※低温暖房能力は、外気温2℃時、パワフル設定時です。パワフル設定時はカタログ記載の運転音よりも大きくなります。

29畳程度

S90ZTRXP-W(-C)

単200V・・20A / 冷媒配管接続径:液φ6.4・ガスφ12.7

長尺配管15m(チャージレス15m)最大高低差12m

室内

F90ZTRXP-W(-C)

外形寸法

高さ295×幅798×奥行370mm/質量16.5kg

室外

R90ZRXP

外形寸法

高さ786×幅850(+74)×奥行320(+72)mm/質量56kg

S90ZTRXV-W(-C)

単200V・直結・20A / 冷媒配管接続径:液φ6.4・ガスφ12.7

長尺配管15m(チャージレス15m)最大高低差12m

室内

F90ZTRXV-W(-C)

外形寸法

高さ295×幅798×奥行370mm/質量16.5kg

室外

R90ZRXV

外形寸法

高さ786×幅850(+74)×奥行320(+72)mm/質量56kg

畳数のめやす 能力(kW) 消費電力(W)
暖房 23~29
(39~48m2
10.6
(0.4~12.4)
2,970
(120~3,960)
冷房 25~38
(41~62m2
9.0
(0.6~9.1)
3,000
(120~3,100)

(JIS C 9612:2013)

消費電力量
期間合計(年間)

3,338kWh

(JIS C 9612:2005)

目標年度
2010年

省エネ基準達成率

111%

通年エネルギー消費効率

5.0

低温暖房能力9.5kW

※低温暖房能力は、外気温2℃時、パワフル設定時です。パワフル設定時はカタログ記載の運転音よりも大きくなります。

製品シリーズと主な機能一覧

製品一覧 NEW NEW NEW NEW NEW NEW NEW
給気換気/排気換気 ◎ 〇※1 〇※1 - - - - - - - -
うるる加湿 ◎ ◎ - - - - - - - - -
水内部クリーン ◎※2 ◎※2 ◎※3 ◎※3 ◎※3 ◎※3 ◎※3 ◎※3 ◎※3 ◎※3 ◎※3
AI快適自動運転 ◎

(センサーによる換気コントロールに対応)

〇※4 - ◎ 〇※4 〇※4 - - ◎ 〇※4

(2.8~5.6kWクラス)

-
垂直気流 ◎ - - ◎ ◎※5 - - - ◎ - -
サーキュレーション
気流
◎ 〇※6 〇※6 ◎ 〇※6 〇※6 〇※6 〇※6 ◎ -※6 〇※6
プレミアム冷房 ◎ ◎ - ◎ ◎ ◎ - - ◎ ◎

(2.8~5.6kWクラス)

-
さらら除湿
(リニアハイブリッド方式)
◎※7
※8
〇※7
※9
- ◎※7
※8
〇※7
※10
◎※7
※9
- - ◎※7
※8
〇※7
※9

(2.8~5.6kWクラス)

-
自動お掃除 ◎ ◎ - ◎ - ◎ ◎ - ◎ ◎ -
音声お知らせ ◎ - - ◎ - - - - ◎ - -
スマートフォン
対応※11
◎※12 ◎※12 〇※13 ◎※12 ◎※12 ◎※12 〇※13 〇※14 ◎※12 〇※13 〇※14
寒冷地対策 - - - - - - - - ◎ ◎ ◎
※1
給気換気
※2
加湿水洗浄/結露水洗浄
※3
結露水洗浄
※4
快適自動運転
※5
暖房のみ
※6
風ないス運転(MX・FXシリーズは天井気流・暖気かくはん運転、SX・CX・HXシリーズは天井気流)※HXシリーズ(2.8~5.6kWクラス)は、暖気かくはん運転も行います。
※7
一般財団法人 日本冷凍空調工業会による再熱除湿方式ではありません。
※8
9.0kW(DXシリーズは8.0kW)は、一部除湿方式が異なります。
※9
さらら除湿(ハイブリッド方式)
※10
さらら除湿
※11
インターネット接続環境ならびに別途通信費等が必要です。
※12
無線LAN接続アダプターを内蔵しています。
※13
別売品の無線LAN接続アダプターが必要です。
※14
別売品の無線LAN接続アダプターと遠隔制御P板セットが必要です。

換気ができるルームエアコン

ダイキンの換気のできるルームエアコン ダイキンの換気のできるルームエアコン

寒冷地にお住まいのお客様

ダイキンの寒冷地エアコン 旭川で、鍛え抜かれたダイキンのエアコンが寒冷地の冬を変える ダイキンの寒冷地エアコン 旭川で、鍛え抜かれたダイキンのエアコンが寒冷地の冬を変える

新築・リフォームをご検討中のお客様

新築・リフォームを検討中のお客様へ 多彩なスタイルで空間と調和。ダイキンのハウジング・マルチエアコン
天井埋込カセット形シングルフロータイプ 天井埋込カセット形ダブルフロータイプ 壁埋込形 床置形 アメニティビルトイン形 壁掛形UX

お問い合わせ方法をお選びください

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

0120-330-565

9:00-17:30
(土日祝及び、当社指定休業日を除く)

戻る

お問い合わせ方法をお選びください

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

0120-085-022

9:30-17:00
(土日祝及び、当社指定休業日を除く)

戻る

お問い合わせ方法をお選びください

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

0120-881-081

弊社へご連絡の際は、電話番号をよくお確かめのうえ、お掛け間違いのないようにお願い申し上げます。
回線の混雑時には数分で切れる場合がございます。その際には、恐れ入りますが時間をおいてお掛け直しいただくか、Webでの修理依頼・メールでのお問い合わせをご検討ください。

戻る

空調お客様サポートサイト

空調お客様サポートサイトにて、製品に関するお問い合わせを受け付けています。
エラーコード一覧、取扱説明書、製品カタログや技術資料などを掲載しています。

空調お客様サポートサイト

戻る

ダイキンリースのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

0120-085-022

9:30-17:00
(土日祝及び、当社指定休業日を除く)

ページの先頭へ