ページの本文へ

壁掛形エアコン
  1. トップ
  2. ダイキンの空調製品
  3. 壁掛形エアコン(ぴちょんくんのお店取扱商品)
※1
2021年4月1日現在。 給気換気時の給気風量:32m3/h S56YTRXPと同等機種(S56XTRXP)JIS B 8330準拠。運転モード:「強」(室内機の風量5) 測定条件:標準ダクト使用、ホース長さ4m、曲げ回数5回(室内接続ダクト含む)、大気開放条件において(室内・屋外の気圧差がない環境)。 設置条件、使用状況によっては給気換気時の給気風量が低下します。ホース長さが2m増えるごとに給気風量は約7%低下します。屋外の空気と合わせて、室内の空気も吸い込んで運転しています。 ●定期的な窓開け換気なども合わせてご利用ください。 ●給気換気時の最大運転音は、室内機の最大運転音より2dB程度大きくなります。また風量を強くすると給気換気の音も大きくなります。 ●使用環境によって室温、湿度の変化が大きくなる場合があります。 ●給気換気機能のみで建築基準法に定められる住宅の必要換気量すべてをまかなうものではありません。住宅の気密性や他の換気設備など環境により給気風量や室内の空気の入れ替えにかかる時間は変わります。

エアコンを選ぶ

壁掛形家庭用エアコンにおいて
換気しながら冷房・除湿できるのはダイキンだけ。※2
[給気方式]

夏の換気を快適に

ダイキンの換気ができるエアコン「うるさらX」なら、外から空気を入れて、冷やしてお部屋の中へ。

夏の換気を快適に

ダイキンの換気ができるエアコン「うるさらX」なら、外から空気を入れて、冷やしてお部屋の中へ。

「上手な換気の方法」公開中

「上手な換気の方法」を見る

快適に換気したいお部屋に

リビングルーム、寝室・子供部屋、仕事をするお部屋にも。ダイキンの換気ができるエアコンが広がります。


新鮮な空気を取り入れながら、お部屋の空気を快適に。

新鮮な空気を取り入れながら、
お部屋の空気を快適に。

*屋外の空気と合わせて、室内の空気も吸い込んで運転しています。

うるさらXの換気は、給気方式です。

機器で屋外の空気をお部屋に取り込み、換気( 排気)口などから自然に排出する方式の換気です(第2種換気)。

うるさらXで給気すると、入れ替わりにお部屋にあった空気が換気口や換気扇、キッチンのレンジフードなどから排気されて、お部屋の換気が行えます。

住宅換気の種類

第1種換気

第2種換気 「うるさらX」はこの方式

第3種換気 一般的な換気方式
※2
2021年4月1日現在。給気換気で取り込んだ空気を冷暖、加湿して室内に送り込む方式による。

夏だけでなく、冬もしっかり水洗浄。[水内部クリーン]

夏だけでなく、
冬もしっかり水洗浄。[水内部クリーン]

冷房により
熱交換器が結露する夏だけでなく、
冬の乾燥しがちな室内環境でも、
無給水加湿で最大1.0 Lもの
「加湿水」をつくりだし、
汚れを洗い流します。

実使用環境での効果ではありません。

部屋の広さ、換気回数、室外温湿度、機種能力など、条件によっては結露水の量が少ない場合があります。

※3
測定条件:当社環境試験室14畳において「水内部クリーン」を作動。室内および屋外温度7℃/6℃(JIS暖房標準条件)において、室温26℃、室内湿度60%を目標にして加湿暖房運転を室温、湿度が安定するまで最大90分、その後60分冷房運転を行う。測定機種:S40YTRXPと同等機種(S40XTRXP)
※4
測定条件:当社環境試験室14畳において「水内部クリーン」を作動。屋外温度35℃(JIS冷房標準条件)室内35℃/28℃において、最長で60分冷房運転を行う。測定機種:S40YTRXPと同等機種(S40XTRXP)●室内温度が大きく下がるため、外出時などお部屋に人がいないときに行うことをおすすめします。 ●付着したホコリやカビをすべて落とせる機能ではありません。 ●外気温1℃未満では運転しません。●水内部クリーンには最大95円(加湿水洗浄)、最大45円(結露水洗浄)の電気代がかかります。電力料金目安単価27円/kWh(税込み)[平成26年4月改定]で計算。

理想の空間を
スタイリッシュに演出するエアコン

risora 理想の空間へ

お問い合わせ方法をお選びください

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

0120-330-565

9:00-17:30
(土日祝及び、当社指定休業日を除く)

戻る

お問い合わせ方法をお選びください

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

0120-085-022

9:30-17:00
(土日祝及び、当社指定休業日を除く)

戻る

お問い合わせ方法をお選びください

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

0120-881-081

弊社へご連絡の際は、電話番号をよくお確かめのうえ、お掛け間違いのないようにお願い申し上げます。
回線の混雑時には数分で切れる場合がございます。その際には、恐れ入りますが時間をおいてお掛け直しいただくか、Webでの修理依頼・メールでのお問い合わせをご検討ください。

戻る

ページの先頭へ