ページの本文へ

お客さま訪問シリーズ
  1. トップ
  2. ダイキンの空調製品
  3. お客さま訪問シリーズ
  4. No.485 岩盤浴リゾート ココプララ様

No.485 岩盤浴リゾート ココプララ様

茨城県東茨城郡

安心してご利用いただくための感染症予防対策を

岩盤浴リゾート ココプララ
マネージャー 川島 雅一 様

岩盤浴リゾート ココプララ様ご紹介

県内最大級の規模を誇る、5室・77床の岩盤浴をはじめ、お風呂エリアやリラクゼーションスペース、レストランは、まるで南国のような雰囲気。お客様におくつろぎいただくために、さらなる感染症予防対策として換気機器「全熱交換器ユニット ベンティエール 屋外設置形」を、7台ご採用いただきました。(2021年6月納入)

ご提案いただいてから工事開始まで2週間、即決でした

昨年からつづくコロナ禍で、最初に取組んだことは「3密の見える化」です。
CO2センサーを各所に設置し、数値の見える化を行いました。特に利用者の多い岩盤浴室は、混雑時にCO2濃度が1,000ppmを超える事が多く困っていました。
設計事務所の櫻井氏に相談し、岩盤浴室内への給気量を増やすなどの対策を行いましたが、混雑時のさらなる安全な利用を目指し、改善の検討を進めました。
岩盤浴室では、室温を50℃前後に保ったまま換気を行う必要もあり「全熱交換器」の導入を検討し始めました。数ある製品の中でも、櫻井氏からご提案いただいたダイキンさんの製品は、屋外に設置でき工期も短いということで、導入を決めました。設置工事は休館日の2日間で完了。営業に支障なく導入でき、大変助かりました。

即決ポイント

  • 屋外設置が可能で、工期が短い
  • 維持管理、メンテナンスが難しくなく外でも行える
  • CO2センサーが内蔵されており数値管理も行える

荻建築設計事務所
一級建築士 櫻井 充 様

抗ウイルスパネルの設置

低濃度オゾン発生装置の設置

お客様に安心感を届けられる

日々CO2濃度の記録を取っているのですが、運転初日から早速効果を確認できました。
今まで連休などの混雑時には、一時的に1,500ppmを超える時もあり、部屋を換気するため一時退室いただくなどご迷惑をおかけする事もありました。導入後は混雑時でも600~700ppmまで下がりました。数値で確認できると、安心感が違いますよね。CO2濃度に合わせて風量調整も自動制御なので運用も楽です。さすがダイキンさんって感じです。夏休みの繁忙期までに、どうしても換気対策を行いたかったので本当によかったです。

(2021年8月1日(日) 数値実績表)

施工概要

施工・メンテナンス会社:関彰エンジニアリング株式会社

【概略図】

設備概要

お客様

岩盤浴リゾート ココプララ様

ご採用機種

ご採用機種 : 全熱交換器ユニット ベンティエール 屋外設置形 ×7台


マーケット

店舗

全熱交換器ユニット ベンティエール

PDFダウンロード

A4サイズにプリントし、お客様への提案資料としてご活用ください。

PDFファイルのダウンロード(1.21MB)

ページの先頭へ