ページの本文へ

お客さま訪問シリーズ

No.457 hair & make raQct 様

広島県福山市

お客様のためにできることは?と考えた結果
目に見えるカタチでの換気対策ができました

hair & make raQct
CEO / hair designer
小山 祏司 様

hair & make raQct様は、髪にクオリティとデザインの美しさをもたらすことでお客様に“楽”しみをお届けしているサロン。広島県福山市のほか北海道岩見沢市、オーストラリア・ケアンズでもお店を展開されています。こちらでは、コロナ禍以降のより良いお店のあり方を模索された結果として、このたび『全熱交換器ユニット ベンティエール 露出設置形』(1台)をご採用いただきました。

hair & make raQct 様 換気機器導入ご紹介動画

ご採用の経緯

コロナ禍に直面し換気設備を見直し

当店にはこれまで4台の換気扇が備わっていたのですが、14年ほど前に店をオープンして以来そのまま使用を続けてきたこともあり、うち1台は運転時の音が大きく、切っておくことも増えていました。そのほか、夏は冷房をつけていても思ったほど効いていなかったり、冬は風の流れができるためか寒く感じられたりと、換気と冷暖の兼ね合いでも問題を抱えていたんです。

ただ、今回新たに換気設備を導入した直接的なきっかけは、やはりコロナ禍ですね。幸いにも理美容業はお客様に来ていただける状況でしたし、当店のお客様はまだ幼い子供さんから高齢の方まで幅広く、何年もご来店いただいている方々ばかり。とにかくできるだけのことをしたいと思い、特に大切だと言われている換気設備の見直しを図ろうと、ダイキンさんに相談しました。

デザインも選んだ理由のひとつ

「換気を十分に行いながら、快適な室温を保つこともできる」とお勧めいただいたのが全熱交換器ユニット ベンティエールで、その中から単独での後付けもしやすい“露出設置形”を導入することに決めました。黒で、店内のインテリアに合うデザインだったのも選んだ理由のひとつですね。

施工については、お客様が居る状況で進めてもらうのは難しいなと考えていたことに加え、オープン時の施工が大がかりで時間も掛かった印象だったため心配していたのですが、定休日の1日で設置可能だと聞き、驚きました。営業日を減らすことなく設置していただけたので、お客様の予約にも影響せず、とても助かりましたね。

換気強化中ステッカーも利用いただいています

冷暖房も効率よくできるように

このところはベンティエールでの換気とエアコン暖房を同時に行っていますが、換気による寒さを感じることもなくなりましたし、暖房の効きも以前より良くなったと思います。

設置してから少し経ちましたが、お客様のほうから「あれは何?」と聞かれることは多いですよ。特に他業種を営むお客様からは興味津々に聞かれますね。露出設置形を選んだことで換気対策が目に見えるカタチになり、お客様により安心してご来店いただけるようになって、ほんとうに良かったなと思っています。

before
after
施行中
プラン提案者より

既存で換気扇が4台付いており、換気量としては足りていましたが、一部の換気扇が止まっていました。オーナーにヒアリングをしたところ、1台の運転音が大きくなっていたので、使ったり使わなかったりとのこと。この換気量をずっと回すとエアコンの効きも悪く電気代もかかると思いました。オーナーの要望に沿った形で全熱交換器ユニットを追加&換気扇1台を止めていただくことで換気量を確保しながら外気負荷を減らすという換気改善提案を行いました。換気量も担保でき、冬場の寒さも改善することで快適性も向上したと満足されております。

ダイキンHVACソリューション
中四国株式会社
次長 福島孝昌

間取りイメージ

納入の概要

お客様

hair & make raQct 様


納入設備概要

全熱交換器ユニット ベンティエール 露出設置形:1台(2020年11月納入)


マーケット

店舗

全熱交換器ユニット ベンティエール 露出設置形

PDFダウンロード

A4サイズにプリントし、お客様への提案資料としてご活用ください。

PDFファイルのダウンロード(1.2MB)

ページの先頭へ