ページの本文へ

お客さま訪問シリーズ
  1. トップ
  2. ダイキンの空調製品
  3. お客さま訪問シリーズ
  4. No.430 フレッシュプラザ ユニオン赤道店 様

No.430 フレッシュプラザ ユニオン赤道店 様

沖縄県 うるま市

湿度コントロールで空調とショーケースの冷却負荷が下がり、省エネにつながりました。

2018年5月にオープンした2,000m²を超える大型店舗「ユニオン赤道店」

フレッシュプラザ ユニオン赤道店 様

「フレッシュプラザ ユニオン」は沖縄県で18店舗展開する地場のスーパーマーケット。全店舗24時間年中無休で営業しています。
テレビCMのキャッチフレーズ「今あいてます」「ユニオンですから」は地元で知らない人がいないほど親しまれています。

天井は、照明設備と空調設備がすっきりとレイアウトされている。

株式会社 野嵩商会 統括本部長
佐喜真 保 様

スーパーマーケットの省エネポイントは「湿度コントロール」。

スーパーマーケットの省エネ対策は永遠の課題です。これまで、ビニールのすだれで仕切ったり、扉の開け閉めを極力減らすなど、様々な省エネ対策に挑戦しましたが、これといった決定打はありませんでした。

省エネ対策について調べるうちに「湿度コントロール」がポイントであると知りました。湿度を10~20%下げると、ショーケースの電気代が10%下がるとのこと。空調も大事ですが、電気代の約6割を占めるショーケースは、省エネ改善の大きな要素です。

ちょうどその頃、フーハ大阪に低温設備のPRで招待され、小型サイズのDESICAを目にして、DESICAによる除湿対策を検討し始めました。

気密性を高めることで、DESICAの省エネ効果が引き出せた。

赤道店は気密性を高めて、エネルギーロスの少ない仕組みにこだわりました。風除室を設け、出口と入口を分けることで開閉時間を減らしたり、店舗に入るまでの仕切りを増やすなど、外気の侵入防止を高めました。

その上で、外気処理は給排気の比率を調整して室内を陽圧に保ち、外気が侵入しにくい換気設計を行いました。

バックヤードを含む店舗内には、DESICAを13台設置。霜付きが解消されてデフロスト運転も減り、省エネ効果も現れてきました。これまでのトライ&エラーを繰り返して積み上げてきた省エネ対策が、総合的に実を結んだと実感しています。

■1m2あたりの一ヶ月の電気使用量(2018年8月分)

フレッシュプラザ ユニオン赤道店の間取りと空調設備

業務用マルチエアコン+スカイエアの室外機を配置

管理室にコントローラーを集約

室外機は沖縄の潮風に耐える耐塩害仕様の塗装が施されている

省エネを追求したら、ZEB取得をはじめ様々な効果が生まれました。

赤道店の省エネ効率はZEB認定の基準まであと一歩でしたが、DESICAを採用した省エネ対策で「ZEB Ready」の認可が下りました。続いてDESICAを採用した経塚店でも「Nearly ZEB」の認可をいただいています。

DESICAの様な先進の省エネ機器は、活用しないと意味がないと思っています。弊社の取り組みとして、地球環境に配慮した省エネルギー店舗をさらに追求していきたい。そして、メーカーにも使われやすい情報公開や仕組みを作ってほしいと願っています。

赤道店は近所に小さな動物園があり、虫の侵入が心配でしたが入ってきません。また、室内機のフィルターの汚れ付きが目に見えるほど少ないです。店舗内を陽圧に保つ、外から侵入しにくい換気設計が関係していると思います。

有限会社 長浜冷機
代表取締役
長浜 智 様

販売店様

お客様が描いた夢をカタチにするのが私の仕事です。

当初、売場の空調機は5馬力×14台で設計していましたが、DESICAによる除湿やショーケースからの冷気を考慮して、5馬力を4馬力にサイズダウンでき、喜んでいただけました。常に熱意をもって最新の省エネ対策に取り組まれている野嵩商会様のビジョンを、着実に具現化できればと思っています。

納入の概要

お客様

フレッシュプラザ ユニオン赤道店 様

ご採用機器

外気処理機

DESICA
HDMP50D(500m3/hタイプ)×8台
HDMP25D(250m3/hタイプ)×5台
外気処理エアコン
FXYMP280MCF×3台

空 調

室外機
スカイエア
30台
業務用マルチエアコン(ビル用マルチ)
12台

更新時期

2017年2月


マーケット

店舗

水配管レス調湿外気処理機 DESICA

PDFダウンロード

A4サイズにプリントし、お客様への提案資料としてご活用ください。

PDFファイルのダウンロード(1.26MB)

ページの先頭へ