ページの本文へ

お客さま訪問シリーズ

No.425 Vector Beer 虎ノ門店 様

東京都 港区

「内装に合う黒い室内機が空間に馴染んでいます。」

Vector Beer 虎ノ門店 様

Vector Beer 虎ノ門店は2019年3月にオープンした、自家醸造クラフトビールと自家製ロティサリーチキンが人気のお店です。こちらでは1階の既設空調機器が不調だったことから、新機器の導入を検討。そしてこのたび、デザイン性の高さを気に入っていただいたことから『スタイリッシュフロー』を採用されました。

Vector Beer 虎ノ門店 店長
岡野一晃 様

今まで白しかなかったのが不思議なほど

既設のダクト式エアコンは前に入居していたお店から引き継いだもので、何年も使用されていたせいか空調効率があまり良くなく、冷房時には設定温度を20℃程度にする必要があったのですが、そうすると結露が起きて水滴が落ちてくる状態だったんです。お客様はもちろん、料理や飲み物に掛かってはいけませんし、けれど空調は欠かせませんから梅雨の前には新しいエアコンが必要だなと考えていたところ、ホシザキの澤村さんからお勧めいただいたのが“黒”の『スタイリッシュフロー』でした。

お店の内装がスケルトン天井を活かした手作り感があるものになっていますから、白よりも黒の室内機のほうが存在を感じさせず、違和感なく空間に馴染んでいるのではと思います。まだ珍しいのかもしれませんが、こうしてみるとこれまで白しかなかったのが不思議なくらいですね。


快適さや省エネの面でも優れている

空調の面でも効率よく冷えてくれますので、厨房を含めて1階はこれ1台でまかなえています。特に「除湿冷房」のおかげで、設定温度27℃でも十分涼しく感じられますし、稀にお客様の要望で温度を下げる場合でも25℃といったところです。効き具合からすると真夏でもほぼ同じ設定でやっていけるのではないでしょうか。既設機器と比べると非常に省エネだと思いますので、電気料金もずいぶん抑えられるのではと期待しています。

スタイリッシュフロー設置イメージ

ホシザキ東京株式会社
エリア営業部 営業三課
新橋営業所 主任
澤村翔治 様

販売店様の声

際立った選択肢となりうる製品

Vector Beer 虎ノ門店を運営するライナ株式会社のすべての店舗内装を担当されている方をはじめ、“黒”のエアコンを求められているデザイナーさんは多いですね。『スタイリッシュフロー』はもちろん、特徴的な“ブラックシリーズ”は、私達にとってもご提案させていただきやすい製品だと思います。

納入の概要

お客様

Vector Beer 虎ノ門店 様

ご採用機器

スタイリッシュフロー FHUP80DG×1台(2019年5月)
FIVE STAR ZEAS


マーケット

店舗

店舗・オフィスエアコン スタイリッシュフロー

PDFダウンロード

A4サイズにプリントし、お客様への提案資料としてご活用ください。

PDFファイルのダウンロード(1.32MB)

ページの先頭へ