ページのリニューアルに伴い、ご利用のブラウザ上に以前のページ情報が残っていると、まれに表示くずれ等が発生する場合がございます。
お手数をおかけしますが、表示の乱れなどの不具合が発生した場合は、キャッシュ情報を削除いただきますようお願い申し上げます。
Save the Air!!

あしたの空気を、みんなで守る。

フロン排出抑制法により、業務用冷凍空調機器の点検が義務化されました。

さらに...改正フロン排出抑制法2020年4月1日施行

空調・冷凍冷蔵機器を廃棄する際の規制が強化されました。 機器廃棄時に、下記の取組みに対して違反行為があった場合には行政指導などを経ることなく、即座に直接罰の適用対象となります。 直接罰の対象:1,機器廃棄時にはフロン回収が必要です。違反すると50万円以下の罰金が科せられます。2,機器廃棄時の書類は廃棄後3年間保存が必要です。違反すると30万円以下の罰金が科せられます。 機器点検の記録は、設置時から廃棄後も3年間保存が必要です。
ダイキン製品をお使いのみなさまへ
製品のご使用時
製品の廃棄時[改正]
ご販売店・施工会社のみなさまへ
製品のご使用時
製品の廃棄時[改正]