ページの本文へ

水配管レス調湿外気処理機 DESICA

医療法人 いきいき.クリニック 様

島根県 松江市

長時間透析治療を
受けられる患者様に、
少しでも快適な環境を。

医療法人  いきいき.クリニック 様の建物外観写真
建物内観写真
建物規模 1321m2
採用機種 DESICA×3台
インバーターチラーUWYP500A×1台
(天井輻射パネル用熱源機)
POINT

●人口透析は1回に4~5時間かかり、その間動き回れない患者様にとっては、些細な温度変化や空気の動きも不快感につながります。そこで、送風がなく室内が均一に冷暖房できる輻射空調を採用しました。

●DESICAは空気中の水分で加湿すると聞き「加湿量は足りるのか?」と不安でしたが、暖房シーズンに入り、十分な加湿に驚いています。夏場は室温を下げなくてもサラッとした感じが保てています。

■空調システム系統図
空調システム系統図
天井輻射パネルは(株)トヨックスの製品を採用
  • 輻射式ではできないしつどコントロールをDESICAが行うことで、より高品質な空調を実現しました。
  • 適切なしつど環境が得られたことで、温度制御を行う輻射パネルの水温も抑えることができ、省エネ効果も高まりました。
■室内外環境測定データ(冬季)
室内外環境測定データ(冬季)のグラフ
■室内上下温度分布(冬季)
室内上下温度分布(冬季)のグラフ

※計測期間:2009年1月7日〜1月16日

透析室以外にも採用されています。
■CT・PET室

国立病院機構 東京医療センター 様(東京都・目黒区)

温度18〜24℃
湿度40〜60%【湿度上限厳守】

採用機種 DESICA×1台
竣工年月 2009年8月
■病室

国立病院機構 長崎医療センター 様(長崎県・大村市)

採用機種 DESICA×1台
竣工年月 2009年11月

納入の概要

お客様

医療法人 いきいき.クリニック 様

所在地

島根県 松江市

建物規模

1321m2

採用機種

  • DESICA×3台
  • インバーターチラーUWYP500A×1台
    (天井輻射パネル用熱源機)

2019年10月発行のカタログに準拠して掲載

空気・換気のさまざまなお困りごとに、ダイキンがとことんお答えします。空気の相談窓口空気・換気のさまざまなお困りごとに、ダイキンがとことんお答えします。空気の相談窓口

見積・購入のご相談は
ダイキン認定販売施工店
「ダイキンプロショップ」へ

見積・購入相談をする(ダイキンプロショップサイト) 見積・購入相談をする(ダイキンプロショップサイト)
ページの先頭へ