ページの本文へ

CLUB DAIKIN

TOPへ戻る

お役立ち記事

2020.6.12

意外と簡単!空気清浄機のお手入れ

  • SHARE

空気をキレイにしたり、しつどを調節したり、快適な空間づくりに役立つ空気清浄機。
その効果を十分に発揮させるためには、必要に応じてお手入れを行うことが大切です。適切なお手入れを行わないと、清浄能力の低下やニオイの原因になってしまう可能性も。そこで、2019年製の空気清浄機をモデルに、フィルターやストリーマユニットなど各パーツのお手入れ方法をご紹介します。
2019年モデル以外でも、共通している部分が多いので是非参考にお手入れを実施してみてくださいね。

INDEX

前面パネル

全タイプ共通
【お掃除頻度】汚れが気になるとき

お手入れ方法

水で湿らせたやわらかい布などで汚れをふき取る。

  • 汚れがひどいときは、台所用中性洗剤を含ませた布で汚れをふき取ってください。
  • 傷の原因になる硬いタワシなどを使用しないでください。
  • 水洗いは行わないでください。

プレフィルター

うるるとさらら空気清浄機、加湿70タイプの場合
【お掃除頻度】約2週間に1度

お手入れ方法

1.掃除機でホコリを吸い取った後、取り外して水洗いする。

  • 汚れがひどいときは、やわらかいブラシや台所用中性洗剤で洗ってください。

2.洗剤が残らないように十分すすぎ洗いしてから日陰でよく乾かしてください。

スリムタワータイプ、コンパクトタイプの場合
【お掃除頻度】約2週間に1度

お手入れ方法

1.パネル部分を掃除機で吸い込む。

  • 汚れがひどいときは取り外して水洗いしてください。

2.プレフィルターは3か所ありますので同様にお手入れを行ってください。

【なぜ、お手入れが必要なの?】
ホコリが詰まっていると、空気の吸い込みが妨げられ、空気清浄の能力が低下します。

吹出グリルも併せてお手入れ
【お掃除頻度】汚れが気になるとき

お手入れ方法

水で湿らせたやわらかい布などで汚れをふき取り、水洗いする。

  • 傷の原因になる硬いタワシなどを使用しないでください。
  • 汚れがひどいときは台所用中性洗剤を溶かしたぬるま湯または水につけおきし、洗剤が残らないように十分すすぎ洗いしてから日陰でよく乾かしてください。

脱臭フィルター

全タイプ共通
【お掃除頻度ニオイや汚れが気になるとき

お手入れ方法

フィルターを取り外して、掃除機でホコリを吸い取る。

  • ニオイが気になる場合は、約1日、日陰で風にあててください。
  • 表面をこすらないでください。
  • 水洗いはしないでください。
    型くずれして使用できなくなることがあります。

※表面が部分的に白く見える場合がありますが、脱臭性能、使用上ともに問題はありません。
※脱臭フィルターの粉で手が汚れることがありますので、手袋の着用をおすすめします。

ストリーマユニット

うるるとさらら空気清浄機、加湿70タイプの場合
【お掃除頻度】ストリーマランプが点滅したら

お手入れ方法

1.約1時間ぬるま湯または水につけおきする。

  • 必ず浴室や台所のシンクなど、ぬれても良い場所で行ってください。
  • 汚れがひどいときは、台所用中性洗剤を溶かしたぬるま湯、または水につけおきしてください。

※表面が部分的に白く見える場合がありますが、脱臭性能、使用上ともに問題はありません。
※脱臭フィルターの粉で手が汚れることがありますので、手袋の着用をおすすめします。

2.綿棒で根元から針先へ軽くふき取る。

3.日陰で乾燥。

【なぜ、お手入れが必要なの?】
ストリーマの電極にホコリがたまると、フィルターにキャッチした細菌・花粉・ニオイなどの分解能力が低下!

加湿タンク

加湿タイプの場合
加湿タンクの内側:【お掃除頻度】給水のたび
加湿タンクの表面:【お掃除頻度】汚れが気になるとき

お手入れ方法【加湿タンクの内側】

加湿タンクに少量の水を入れ、加湿タンクのキャップを締めた状態で振り洗いする。

  • 汚れが取れにくいときは、やわらかいブラシや薄めた台所用中性洗剤で洗い、洗剤が残らないように十分すすぎ洗いしてください。
お手入れ方法【加湿タンクの表面】

水で湿らせたやわらかい布などで汚れをふき取る。

  • 汚れがひどいときは、台所用中性洗剤を含ませた布で汚れをふき取ってください。

加湿トレー

加湿タイプの場合
【お掃除頻度】約1ヵ月に1度、またはニオイや汚れが気になるとき

お手入れ方法

水洗いする。細部の汚れは、やわらかい布やブラシで落とす。

  • 水垢で汚れているときは、クエン酸を溶かしたぬるま湯、または水に浸したやわらかい布やブラシで水垢を取り除き、水洗いしてください。
    ニオイが気になるときは、重曹をご使用ください。
  • 加湿トレーをクエン酸や重曹を溶かしたぬるま湯、または水に浸す時は、銀イオンカートリッジが浸らないように気をつけてください。
    ヌメリ抑制の効果が得られなくなります。

【なぜ、お手入れが必要なの?】
水垢やカルキが付着したまま運転すると、ニオイの原因となります。

【ご注意】
フロートや銀イオンカートリッジは外さないでください。

  • フロートを外すと、加湿運転ができなくなります。
  • 銀イオンカートリッジを外すと、ヌメリ抑制の効果が得られなくなります。

加湿フィルターユニット

加湿タイプの場合
【お掃除頻度】約1ヵ月に1度、またはニオイや汚れが気になるとき

お手入れ方法

約1ヵ月に1度、ぬるま湯または水につけおきする。

  • 水垢が取れにくいときは、クエン酸を溶かしたぬるま湯、または水に約2時間つけおき (汚れ具合に応じて延長)。
    つけおき後は、十分にすすぎ洗いをしてください。

※クエン酸使用量:水3リットルに対して20g(大さじ2杯)

【なぜ、お手入れが必要なの?】
水垢やカルキが付着したまま運転すると、加湿量の低下や水漏れの原因となります。

除湿タンク

うるるとさらら空気清浄機の場合
【お掃除頻度】約1ヵ月に1度、またはニオイや汚れが気になるとき

お手入れ方法

1.水洗いする。

  • 汚れが取れにくいときは、やわらかいブラシや薄めた台所用中性洗剤で洗い、洗剤が残らないように十分すすぎ洗いしてください。

2.ふき取る。

【ご注意】
フロートは外さないでください。

  • フロートを外すと、除湿運転ができなくなります。
  • ご使用環境や水質により、除湿タンクに溜まった水が水垢などにより変色することがあります。
    その場合は上記内容にしたがってお手入れしてください。

センサー用空気取入れ口

全タイプ共通(スリムタワー40タイプは除く)
【お掃除頻度】ホコリなどがたまったら

お手入れ方法

掃除機のすきま用ノズルなどで、センサー用空気取入れ口に付着したホコリを吸い取る。

※スリムタワー55タイプ、コンパクトタイプは、プレフィルター(左側)をはずしてください。

ホコリ/ PM2.5センサー用レンズ

全全タイプ共通(スリムタワー40タイプは除く)
【お掃除頻度】約3ヵ月に1 度

お手入れ方法

1. 前面パネル、ホコリ/ PM2.5 センサー用空気取入れ口のカバーを外す。

※スリムタワー55タイプ、コンパクトタイプは、プレフィルター(左側)のセンサー用空気取入れ口のカバーをはずしてください。

2. レンズを乾いた綿棒でふく。

3. 確実にカバーを取り付ける。

※カバーが外れていると誤動作の原因になります。

【お手入れにあたってのご注意】

  • お掃除する時は感電防止のために必ず運転を止め、電源プラグを抜いておいてください。

【集塵フィルターはお手入れ不要です!】
目詰まりしにくいフィルターなので約10年に1回交換するだけでOK!

動画でもお手入れ方法をご紹介!

動画で解説!ストリーマ空気清浄機
お手入れ方法・ストリーマユニット

空気清浄機「確かめ隊がゆく!空気清浄機お手入れ」篇

  • SHARE

お住まいに合わせた快適な空気・空間づくりはダイキンプロショップにお任せください。

ご相談、ご購入、お見積のご依頼は、

お近くのダイキンプロショップまでお問い合わせください。

ダイキンプロショップについて詳しくはこちら

ページの先頭へ ページの先頭へ