ページの本文へ

セントラル空調・産業用チリングユニット

磁気軸受ターボ冷凍機

MAGNETIC BEARING Centrifucal chiller
MAGNETIC BEARING Centrifucal chiller

磁気の力で、これまでにない運転効率・メンテナンス性を発揮する
次世代ターボ冷凍機

200~700USRT・全8機種

WMC200~350AXの画像

WMC200~350AX

WMC400~500AXの画像

WMC400~500AX

WMC600~700AXの画像

WMC600~700AX

納入事例(お客様訪問シリーズ)を見る


業界トップクラスの省エネ運転 ターボ冷凍機において2019年10月現在ダイキン工業調べ

IPLV(JIS)9.6(WMC400AX)
COP 5.9(WMC200・400AX)

■機種別IPLV(期間成績係数)

機種名 WMC200AX WMC250AX WMC300AX WMC350AX WMC400AX WMC500AX WMC600AX WMC700AX
IPLV 9.2 9.4 9.2 9.4 9.6 9.1 9.3 9.3
  • JIS B8621 2019 「期間成績係数の算定方法」より試算

ライフサイクルコストを大幅に削減

15年間のメンテナンス費用

WMC400AXと
当社HTE型400RTとの比較

約32%削減

省エネ・省メンテを可能にした磁気軸受圧縮機を搭載

全世界に4500台以上の納入実績
・2019年10月現在

磁気軸受とは

リニアモーターカーと同じ原理で、磁石で軸受とシャフトとの間に磁界を作り、シャフトを浮かせる『非接触支持』でオイルレス化を実現。磁気回路制御技術により、当社の接触軸受型に比べ、小型・大容量、高速回転となりました。また、DCインバーターとPMSモーターの採用で世界最高レベルの部分負荷特性を発揮します。

磁気軸受とは

電磁石が軸受とシャフトとの間に磁界を作りシャフトを宙に浮かせ、軸受と非接触となります。XYZ軸の各位置センサーがシャフトの中心偏差を連続検知し、変異を補正することで回転によるブレや振動を防いでいます。さらに停電などによる緊急停止時は、制動によって生じる回生電力で、シャフトの回転が止まるまで電磁石の磁力を維持して安全に停止させます。

省エネ・省メンテを可能にした磁気軸受圧縮機を搭載の図

*Permanent Magnet Synchronous Motor (永久磁石同期電動機)

磁気軸受構造で従来の運転ロスを低減

起動後10分以内で
能力80%以上に達成

素早い立ち上がりで無負荷運転時間を短縮し、運転ロスを軽減できます。

オイルヒーターが無いので
事前電源投入が不要

電力消費が抑えられ、運転開始がスムーズに行えます。

起動後10分以内で
能力80%以上に達成

素早い立ち上がりで無負荷運転時間を短縮し、運転ロスを軽減できます。


非接触だから、油系統が無く、圧縮機がメンテナンスフリー

●油系統が無いからコンパクト&省メンテナンス

非接触構造のため潤滑用の冷凍機油が不要となり、油ポンプやヒーター、油圧計等も一切不要。圧縮機の故障原因の約7割を占める油系統の装置がないため、故障原因が減り、信頼性の向上に貢献します。

従来型と磁気軸受ターボ冷凍機との比較図

●圧縮機オーバーホール、油系統メンテナンス、オイル交換のすべてが不要

冷凍機油の交換や油系統の保守点検、圧縮機のオーバーホールが不要なため、メンテナンスコストを大幅に削減することができます。

一般的なターボ冷凍機より
保全項目・経費を大幅に削減

(当社二段ターボ冷凍機との比較)


ターボ冷凍機の選定で、メンテナンスは欠かせない検討材料です。

維持費における保守点検費の負担

■ターボ冷凍機のLCC比較(イメージ)

磁気軸受は、非接触だから圧縮機や油圧系統の
メンテナンスが不要

軸と軸受との接触により摩耗が発生する一般的なターボ冷凍機に比べて、保全項目を大幅に削減できます。


メンテナンスは性能維持のみ。先進技術と専任のサービスマンが対応します。

ダイキン磁気軸受ターボ冷凍機は保全項目を大幅に削減できる代わりに、高度なメンテナンス技術が要求されます。
ダイキンは先端技術とメンテナンスに精通したサービスマンが充実。安心してお任せいただけます。

先進のセンサー技術をシャフトキャリブレーションに活用しました。

毎秒100,000回、0.5μmの精度で
軸位置を補正するキャリブレーション技術

磁気軸受ターボ冷凍機は浮遊する軸の位置を7つの位置センサーで毎秒100,000回検知。シャフトキャリブレーション機能は、0.5μmの高精度で補正します。

高度な測定技術で、勘や経験に頼らない
信頼性の高いシャフトキャリブレーションを実現

磁気軸受ターボ冷凍機のシャフトキャリブレーション機能の情報をシャフト点検にも活用。シャフトの位置情報を“見える化”し、高精度な確認、補正を可能にしています。

機器本体から取集される各種データを解析し
適切なメンテナンスを実施

本体に蓄積された各種センサーデータおよび運転履歴、異常履歴を取集・解析。1台毎に異なる運転状態に合わせたキメ細かな点検・調整を行い、初期性能を長く維持させます。

ターボ冷凍機のメンテナンスに
精通した専任のサービスマンが対応。

磁気軸受ターボ冷凍機の保守・点検には、ターボ冷凍機などのアプライド機器を中心に、様々な空調・冷凍機器の高度なサービス技術を習得した専任のサービスマンが対応いたします。

常に最新のメンテナンス技術・経験を積み重ねています。
実機を使った
実践的なメンテナンス研修を実施

充実した座学に加え、実機を使った実践的なメンテナンス研修を行うことで、サービスマンの経験値を高めています。


高電圧が伴うメンテナンスだから
安全対策も徹底

高電圧が伴う磁気軸受圧縮機内の点検を安全に行えるよう専用の電圧測定用ハーネスなどを開発。実機による徹底した実習で点検器具の習熟度も強化。安全性にも配慮した研修を行っています。


様々な事象を想定し
シミュレーションを実施

様々な運転状況を再現できるシミュレーターを活用し、あらゆる状況に対処できるサービスマンの育成に努めています。

●先進技術が生み出す高い信頼性

軸受けに機械的な損耗が無く、
長期に渡って機器性能を維持

冷媒系統内の
オイルレス化で熱交換効率を向上

オイルを起因とした
保守・管理やトラブルを一掃

複数の圧縮機を搭載し、1台が故障しても
残りの圧縮機で応急運転

停電になっても充電した電気で
浮遊していたシャフトを安全に着地

シャフトが浮遊し
非接触なため
低振動・低騒音


優れた操作性、制御性

●扱いやすいタッチパネル式モニター標準装備

タッチパネル式モニターによる操作・監視盤を標準搭載。画面角度が変えられ、見やすく、操作性に優れています。

■運転データ表示
  • リアルタイム状態表示
  • 各圧縮機、ユニットの状態表示
  • 運転グラフ表示
■各種設定
■異常履歴表示
タッチパネル式モニター標準装備

●ポンプ動力のムダを抑制

キメ細かな流量可変が行え、冷水・冷却水の変流量に対応。ポンプ動力のムダを抑えます。

●データセンター等におすすめ、停電後のスピード復帰(オプション機能)

急速復帰システム
  • 長期停電の際にも復旧後は自動的に素早く現状運転へ復帰させます。
瞬時停電時運転維持機能
  • 急なパワーロスや停電が発生しても、復旧後最短40秒で運転を再開。
  • 再起動後約120秒で80%負荷運転にまで復帰。
  • 冷凍機油使用機種(当社HTV型)の約1/3の時間で再立ち上げ。
長期停電後の
起動時間※1
43秒
80%負荷運転までの
復帰時間※2
120秒
※1
再起動指示から再起動開始までの時間。
※2
瞬時停電時や電力復帰時のシステムの状況によって変更される場合があります。

●専用の保守メンテナンスサービスもご用意

磁気軸受ターボ冷凍機を長期に渡って、安心してお使いいただくために、多彩な保守メンテナンスサービス(終章契約)もご用意しております。

お任せ安心コース

15年間契約

15年間、運転を見守る安心サービスを提供。万一の不具合発生時には緊急出動対応。

定期サポートコース

1年更新の随意契約

法令に準じた点検及び定期点検を実施。さらに万一の不具合発生時には緊急出動対応。

法令サポートコース

1年更新の随意契約

法令に準じた点検及び定期洗浄を実施。

いつでもお気軽にご相談ください

見積・買替・空気質の改善・各種補助金

お問い合わせ方法をお選びください

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

0120-330-565

9:00-17:30
(土日祝及び、当社指定休業日を除く)

戻る

お問い合わせ方法をお選びください

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

0120-085-022

9:30-17:00
(土日祝及び、当社指定休業日を除く)

戻る

お問い合わせ方法をお選びください

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

0120-881-081

弊社へご連絡の際は、電話番号をよくお確かめのうえ、お掛け間違いのないようにお願い申し上げます。
回線の混雑時には数分で切れる場合がございます。その際には、恐れ入りますが時間をおいてお掛け直しいただくか、Webでの修理依頼・メールでのお問い合わせをご検討ください。

戻る

お問い合わせ内容をお選びください

紙カタログ請求は、一般のお客様向けのものとなっております。

設計・施工・販売業者様は、弊社営業窓口もしくは
お近くのダイキンHVACソリューション各社までお問い合わせください。

全国のダイキン空調事業グループ会社一覧

戻る

お問い合わせ内容をお選びください

紙カタログ請求は、一般のお客様向けのものとなっております。

設計・施工・販売業者様は、弊社営業窓口もしくは
お近くのダイキンHVACソリューション各社までお問い合わせください。

全国のダイキン空調事業グループ会社一覧

空調お客様サポートサイト

空調お客様サポートサイトにて、製品に関するお問い合わせを受け付けています。
エラーコード一覧、取扱説明書、製品カタログや技術資料などを掲載しています。

空調お客様サポートサイト

戻る

ダイキンリースのお問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

0120-085-022

9:30-17:00
(土日祝及び、当社指定休業日を除く)

ページの先頭へ