ページの本文へ

セントラル空調・産業用チリングユニット

納入事例

ご覧になりたい事例をお選びください

レジャー・その他

プールや水風呂、ゴルフ場など各施設の適正な水温管理に。
コスト削減にも貢献。

レジャー・その他業界のトレンド

熱を奪うことで冷却するヒートポンプ技術は電気1のエネルギーで3倍以上の熱エネルギーを作ることができます。 こうした効率の良いヒートポンプを活用した冷却・加熱を活用することで、エネルギーコストを節約。経費を抑えながら顧客サービスの質的向上が図れます。

用途事例

水風呂・冷水浴槽冷却

温度管理のポイント

サウナなどに併設される水風呂の冷却に活用します。水温は20℃ではぬるく、15℃では冷た過ぎるるため、一般的に17℃が適温とされています。

導入のポイント

  • 年間を通じて安定水温。

ゴルフ場芝冷却

温度管理のポイント

ゴルフ場で植えられているベンド芝は低温に強い植物である特性を生かし、3℃以下の低温水を散水します。水まきを兼ねてグリーン上を冷やすことで雑草の発育を抑制できます。

導入のポイント

  • 除草剤の削減で環境負荷を軽減。
  • 除草の労力や時間を軽減。
  • ベンド芝の育成に適正。

MRI・CTスキャナー冷却

温度管理のポイント

超電導方式の核磁気共鳴装置(MRI)やX線コンピューター断層撮影装置(CT)に内蔵されている極低温の冷却装置への冷却水供給と、電源部の放熱を抑える冷水供給が必要です。

導入のポイント

  • 安定した冷水、冷却水の供給。
  • 冷却コストの低減。

採用事例

電力の安定供給を担う、連系設備にふさわしい
信頼性の高い熱源機器が必要でした。

中部電力株式会社様・南福光連系所 (富山県南砺市)

概要

周波数の異なる電力会社の電力を融通し合うための交直流変換装置を正常に機能させるため、装置からの発熱による施設内の温度上昇を抑えるエアハンドリングユニットの熱源機として採用。

ご採用理由

  • 小容量、複数台化で能力制御の細分化と故障などの危険分散。
  • 不具合時のバックアップ運転。
  • システム全体の長寿命化を図れるローテーション機能。
  • 低負荷時の運転効率の高さによる省エネ効果。
  • インバーター+台数制御による省エネ効果。
  • 24時間対応のサービス体制
事例の詳細情報はこちら

高精度な水温制御と低外気への対応力、コンパクトな本体が採用のポイント。

水族館:くらげ水槽の水温管理
鶴岡市立加茂水族館「クラゲドリーム館」様(山形県鶴岡市)

ご採用機種

DCインバーターヒートポンプチラー
(耐塩害仕様)/15馬力×6台

概要

負荷に応じて台数制御を行い冷水と温水を供給。クラゲの種類に応じて水槽の水温を7℃・15℃・23℃に調整。

ご採用理由

  • 外気温-15℃でも温水が供給ができる。
  • 外気温-5℃でも冷水が供給ができる。
  • 冷水、温水熱源が一体化(省設備・省スペース)。
  • ±0.5℃の高精度な温度制御。
  • 条件(上記)に合うインバーター機がダイキン製だけ。

効果

  • パワフルなので巨大水槽でも水温が安定。
  • 初めて水槽に水を入れた時の立ち上がりの速さに驚いた。
事例の詳細情報はこちら

高い信頼性と効率性、維持管理の手軽さを評価。

研究施設:クリーンルームの冷房用熱源
日本電気株式会社・筑波研究所様(茨城県つくば市)

ご採用機種

概要

研究所内の数多くのクリーンルームの冷房用熱源である既設ターボ冷凍機の一部が老朽化し更新を計画。チラーへの更新も考えたが、設置面積に余裕が無い点。水配管や冷却塔が継続使用でき工期・工費が圧縮できる点からターボ冷凍機の更新に決定。

ご採用理由

  • 高圧冷媒機で機内への空気混入リスクが少ない。
  • 潤滑油機構が無いので故障リスクが大幅に軽減。
  • 潤滑油系統のメンテナンスが無く保守の省力化、低コスト化。
  • 複数圧縮機による万一の際の相互バックアップ運転機能。

効果

定速機である既設ターボ冷凍機をベースとして運用し、負荷の増加に合わせてインバーター機の磁気軸受ターボ冷凍機を稼働させることにより、定速機の発停回数が抑えられ消費電力を抑制。熱源機のシステム効率が向上したと感じている。

事例の詳細情報はこちら

プールの温度調節既設機の信頼性と関連施設での実績を評価。

レジャー施設:プールの温度調節
レジャー産業会社様(大阪府東大阪市)

ご採用機種

空冷ヒートポンプチラー 標準タイプ
(冷加熱兼用)
UWYP1800G6/60馬力×1台

概要

空調用熱源とともに屋内プールの温度調節にも活用。夏場は冷却(出口温度7℃・入口温度12℃)、冬場は加熱昇温(出口温度45℃・入口温度40℃)で季節に応じて水温を調整。

ご採用理由

  • 低負荷時の高い効率性。
  • ±0.5℃の優れた水温制御。
  • 外気温-15℃まで安定した加熱運転が可能な点。
  • 既設機からの信頼感。
ページの先頭へ