ページの本文へ

建築物省エネ法について
  1. トップ
  2. ダイキンの空調製品
  3. 省エネ基準認定について

省エネ基準認定について

建築物省エネ法が施行され、その認定を受けるためには、建築物省エネ法に基づく省エネ基準を超える性能を資する措置を一定以上講じる必要があります。また、その措置、申請のために建築物およびその諸設備のエネルギー消費性能を算出する必要があります。

JISに基づく自己適合宣言書

イメージ画像

ダイキン工業では、自社の空調設備関連製品のJIS規格への適合性を社内規定に基づき評価し、JIS規格への運用およびその適合を宣言できる製品に対して自己適合宣言書を発行しております。尚、掲載製品の設置により、認定基準が満たされるものではありませんのでご注意ください。
各製品の自己適合宣言書に関しては自己適合宣言書・製品一覧をご覧ください。

自己適合宣言書・製品一覧

おすすめコンテンツ

シーズン前に試運転をして不具合がないかご確認ください

お客様と直接“つながり”、新しい空気の価値を創造する「空気」のイノベーションプラットフォーム。

ダイキン独自の空気清浄技術「ストリーマ」が搭載された製品をご紹介

理想の空気・空間づくりをお手伝いする、さまざまなサービスをご提供する会員サイトです。

空気にふれ、空気と遊び、ダイキンの技術を体感できる空間です。

あなたの「はてな?」を動画形式で空気のプロが解決!イベント情報や空調相談も!

これまで悩まされてきた、あんなことやこんなこと。もしかしたらそれ、しつどのしわざかも......

「換気」や「空調機器のお手入れ」に関する各種情報、製品・サービス、ご相談窓口をご紹介します。

暮らしの中における空気の大切さや可能性、ダイキンの想いや取り組みをご覧ください。

ルームエアコンなどの製品CMや企業CMをお楽しみください。

ご家庭やオフィスで無理なくできる節電方法をご紹介します。

ぴちょんくんの最新情報を見てみよう。壁紙や、プロフィールもあるよ。

エアコンの仕組みや空気のふしぎを楽しく学ぼう。

ページの先頭へ