ページの本文へ

中温用エアコン・冷凍冷蔵ユニット(低温用エアコン)

コンデンシングユニット

冷凍・冷蔵・冷却の省エネ化を推進。

1.安全性・作業性を考慮した操作部専用小窓
電装箱の蓋を全部開けずに表示の切換操作が可能。
2.冷凍機油の状態を確認できる油確認窓
冷凍機油の状態を運転時でも簡単に目視できる専用窓を装備。
3.冷凍機油の交換が容易な給排油ポート
簡単な作業で冷凍機油の交換が行える専用ポートを装備。
4.機器・運転状況が把握できる表示部
通常運転時の高圧圧力・低圧圧力表示、異常発生時の異常コード表示以外に状況に応じた運転データの表示が可能。

コンデンシングユニット機種シリーズ

相当馬力 4馬力 5馬力 6馬力 8馬力 10馬力 12馬力
機種名 LREP4C LREP5C LREP6C LREP8C LREP10C LREP12C
外観
使用冷媒 R410A
蒸発温度(周囲温度)使用範囲 −45〜+10℃(−20〜+43℃)
冷却能力特性
(kW・50/60Hz)
蒸発温度
−40℃
3.35/3.35 4.00/4.00 4.50/4.50 6.30/6.70 8.00/8.50 8.50/9.00
相当馬力 15馬力 20馬力 30馬力 40馬力
機種名 LREP15C LREP20C LREP15CR×2台 LREP20CR×2台
外観
使用冷媒 R410A
蒸発温度(周囲温度)使用範囲 −45〜+10℃(−20〜+43℃) −45〜+10℃(−10〜+43℃)
冷却能力特性
(kW・50/60Hz)
蒸発温度
−40℃
11.2/11.8 11.8/12.5 21.2/23.6 22.4/25.0
受注工事対応
(注)
冷却能力特性は、周囲温度32℃、吸入ガス温度18℃の時

高い設置自由度と現地工事の簡略化

大型店舗での展開も容易な高い配管自由度

冷媒充填済み出荷で現地工事を簡略化

2種類の圧縮機をベストミックス

インバーター圧縮機の小型化で、高調波対策の負担軽減(8馬力以上)。

圧縮機の複数化とバックアップ運転でリスク低減。

圧縮機が1台故障しても、冷却運転の継続が可能。

空調の最新技術と実績の省エネ技術を融合
優れた運転効率を発揮

スクロール圧縮機+DCインバーター技術

素早い立ち上がりと高精度な温度制御

リラクタンスDCモーターとインバーター制御の組合わせで高い運転効率を発揮。

外気温度-20℃まで安定運転

低温域での冷却効率を高めるエコノマイザー回路を標準搭載。
20馬力以下で標準搭載はダイキンだけ!

環境負荷が低く高効率なR410A冷媒を採用

オゾン層破壊係数ゼロ
  R410A R404A R22
オゾン破壊係数(ODP) 0 0 0.035
地球温暖化係数(GWP)※1 2090 3920 1810
単位体積当りの冷凍能力※2 1.45 0.93 1
圧力損失(同能力、同配管サイズ) 0.68 1.67 1
※1
IPCC第4次報告書(2007)に基づく積分値(100年値)
※2
蒸発温度−40℃ 凝縮温度45℃

冷凍能力が高く、圧力損失が少ないから

  • 搬送動力が抑えられて省エネ
  • 配管の細径化が図れて省冷媒・省施工。配管材料も削減
電力消費を抑える省エネ冷媒

年間消費電力量比較

※1.
当社ノンインバーター機(LRE15JA)とインバーター機(LREP15C)との比較。冷蔵ショーケース接続、営業時間24時間、地域:大阪府において。
蒸発温度-45℃~+10℃の温度帯をR410Aで対応

●食品工場から低温倉庫、店舗まで対応。
●複数台設置での統一感が生まれスッキリとした外観を演出。

蒸発温度は庫内使用温度ではありません。

あなたにおすすめの製品

ページの先頭へ