ページの本文へ

ダイキンネオキュート

仕様表

システム

タイプ フルオート 給湯専用
角型
システム総称名 HQR32PFV
耐塩害 HQR32PFVE
耐重塩害 HQR32PFVH
HQR32PV
耐塩害 HQR32PVE
耐重塩害 HQR32PVH
適用電力制度 時間帯別電灯/季節別時間帯別電灯(通電制御型) ※1
通電制御方式 マイコン制御型
電源(室外電源)(相/V) 単/200 単/200
最大電流(A) 13 13
電源容量(A) 20 20
沸き上げ温度 範囲(℃) 約65 約65
着霜期給湯モード(℃) 65 65
冬期給湯モード(℃) 65 65
年間給湯保温効率(JIS)相当※7 2.7 (おまかせ)  
年間給湯効率(JIS)相当※7   2.7 (おまかせ)
給水用具認証番号 W052-20020-184※2 W052-20020-185※2

貯湯ユニット

タイプ フルオート 給湯専用
角型
貯湯ユニット機種名 TUR32PFV
TUR32PFVE
TUR32PFVH
TUR32PV
TUR32PVE
TUR32PVH
設置区分 屋外専用※3
種類(缶) 1 1
タンク容量(L) 318 318
給湯温度 給湯側(℃) 水、約37~50(1℃きざみ)/55/60
浴槽側(℃) 約35~48 -
消費電力 風呂保温 沸き上げポンプ(W) 8 -
ふろ循環ポンプ(W) 60 -
凍結防止ヒーター(W) - -
制御(W) 3 2
沸き上げポンプ(W) 8 8
逃し弁(設定圧力)(kPa) 190 190
減圧弁(設定圧力)(kPa) 170 170
水側最高使用圧力(kPa) 190 190
質量(満水時)(kg) 62(380) 58(376)
設置可能最低外気温度(℃) -10 -10
外形寸法 高さ(mm) 1,825 1,825
幅(mm) 630 630
奥行き(mm) 730 730

ヒートポンプユニット

タイプ フルオート 給湯専用
角型
ヒートポンプユニット 機種名 RQWR40PV
RQWR40PVE
RQWR40PVH
RQWR40PV
RQWR40PVE
RQWR40PVH
加熱能力 中間期標準※4(kW) 4.0 4.0
冬期高温※5(kW) 4.0 4.0
電気特性 運転電流 中間期標準※4(A) 5.3 5.3
消費電力 中間期標準※4(kW) 1,060 1,060
冬期高温※5(kW) 1,200 1,200
運転音※6 中間期(dB) 43 43
冬期(dB) 47 47
質量(kg) 28 28
設計圧力(高圧/低圧)(MPa) 4.17/2.50(ゲージ) 4.17/2.50(ゲージ)
冷媒 名称 R32 R32
封入量(kg) 0.59 0.59
設置可能最低外気温度(℃) -10 -10
外形寸法 高さ(mm) 550 550
幅(mm) 675(+50) 675(+50)
奥行き(mm) 284 284
  • 屋外温度が約0℃以下のときは、凍結防止のために、運転することがあります。
  • この仕様数値は 50Hz・60Hz 共通です。
  • 低外気温の場合、加熱能力が低下する場合があります。
  • 製品改良のため仕様の一部を予告なしに変更する場合があります。
  • 適用電力制度、通電制御割引対象については、電力会社により異なります。最寄りの電力会社にお問い合わせください。
※1
通電制御は総称名で認定されています。
※2
( 財)電気安全環境研究所
※3
屋内に据え付ける場合はお客様ご相談窓口にご相談ください。
※4
中間期標準加熱条件(外気温度16℃DB/12℃WB、給水温度17℃出湯温度65℃)(注1)
※5
冬期高温加熱条件(外気温度7℃DB/6℃WB、給水温度9℃、出湯温度65℃)(注1)
※6
運転音は、JIS C 9220:2011相当に準拠し、反響音の少ない無響室で測定した値です。実際に据え付けた状態で測定すると、周囲の騒音や反響を受け表示値より大きくなるのが普通です。
※7
年間給湯保温効率(JIS)相当及び年間給湯効率(JIS)相当は、日本工業規格JIS C 9220:2011相当に基づき、ヒートポンプ給湯機を運転した時の単位消費電力量あたりの給湯熱量及び保温熱量を表したものです。
ふろ保温機能のあるものは年間給湯保温効率(JIS)相当とし、ふろ保温機能のないものは年間給湯効率(JIS)相当とし、以下の式で求められます。
  • 年間給湯保温効率(JIS)相当=1年間で使用する給湯とふろ保温に係る熱量÷1年間に必要な消費電力量
  • 年間給湯効率(JIS)相当=1年間で使用する給湯に係る熱量÷1年間に必要な消費電力量
地域や運転モードの設定、ご使用状況等により異なります。
  • 「冬期高温沸き上げ温度」「着霜期高温沸き上げ温度」は65℃です。(注1)
  • 「夜間消費電力量比率」「給湯モード性能試験時の運転設定方法」はダイキンホームページに記載されています。
(注1)
この値は、日本工業規格JIS C 9220:2011相当に基づいた数値です。
ページの先頭へ