ページの本文へ

ダイキンエコキュート
  1. トップ
  2. ダイキンの空調製品
  3. ダイキンエコキュート
  4. 満足体験談一覧
  5. 満足体験談 福西様邸 第2回 現地調査編

満足体験談 福西様邸 第2回 現地調査編

ダイキンエコキュートをご使用いただいているお客様の声をお伝えしています

「工事のプロ」の頼れる声

わが家もいよいよオール電化へ・・・夢が広がる暮らしへの転換を決意された福西様ご一家。
次の大きな仕事は、実際に施工してもらう工務店との打ち合わせです。
「大丈夫かなぁ・・・」とちょっぴり心配顔の奥様に対し、「何も問題ありませんよ」と太鼓判を押される工務店の担当者様。
今回は、福西様のご主人も交えた3人のやりとりをレポートします。

工事のプロも自信を持っておすすめできるダイキンのオール電化

溝口工務店・溝口氏。ご自身も一級建築士の
資格を持ち、リフォームの設計施工を数多く手がけておられます。

福西様邸のエアコンは、加湿もできる「うるるとさらら」の2001年モデル。

初めからウチに相談してくださったらよかったのに!」
と苦笑されるのは、今回の工事を担当される溝口工務店の溝口氏。
福西様ご一家とは、お住まいの修繕などで、もう15、6年ものおつきあいになります。
「ごめんなさ~い、おっしゃるとおりです!」
と返す奥様やご主人様とのやり取りからも、親しいご様子がうかがわれます。

溝口工務店は、オール電化をはじめ、さまざまなリフォーム工事実績をお持ちの実力派工事店でもあります。
溝口氏に、ダイキンをおすすめされた理由を聞いてみました。
「ダイキンはエアコンが有名ですよね。エコキュートって、エアコンと同じ原理のヒートポンプを使ってお湯を沸かしますから、技術的には一番、信頼できると思っています。 それとダイキンはサポート体制がすごくしっかりしてるんです!」

すると福西様のご主人も思い出したように話されました。
「そういえば我が家のリビングのエアコンがダイキンだったんですよ。
10年くらい前に購入したのですが、調子を見てもらおうとダイキンコンタクトセンターに連絡したら、すぐに来てくれました。 そのときもスピーディで親切な対応に感激しました」

ところで溝口氏は新製品「エコキュートXシリーズ」に対しては、どのような評価を下されるのでしょうか?

「ホームページに『 高い省エネ性』とあるでしょう。 これがすごいですね。 最近は皆さんエコへの関心が高いので、私たちもこういう特長があると、すごくおすすめしやすいんですよ。
福西さんのお宅でも、光熱費を節約したいと希望されていたので、ぴったりでした。
また、リモコンがフルカラーなんですよね。
これは他のメーカーにはない大きな特長です。
お子さま、ご年配の方でも、とても使いやすい。
これも、画期的なことだと思います」

さらに、「ダイキンのエコキュートは、Xシリーズに限らず種類が豊富なのです。
福西さんのところのような大家族でも安心してお使いいただける大容量タイプからコンパクトタイプまで、ラインアップが揃っています。
家族構成や設置条件が異なるどのお客様に提案しても、ピッタリのタイプが見つかるので、話も工事も早いですよ」と、工事のプロらしい評価も飛び出しました。

ダイキンのエコキュートは、「年間給湯保温効率(JIS)APF3.2」を達成。

IHクッキングヒータへの入れ替えも「問題なし!」
心配顔だった奥様もひと安心

今回のオール電化工事で奥様が最も心配されていたのは、現在お使いのガスコンロに代えて、ワイドな幅75cmタイプのIHクッキングヒーターが そのままスムーズに設置できるのか・・・ということ。

「何も問題ありませんよ!」
と、頼もしくおっしゃるのは溝口氏。
「ほら、今のガスコンロをはずして、新しいIHクッキングヒーターと置き換えるだけです。
ガスから電気に代わるので、IHまでは新しく電気配線しないといけないのですが、福西さん宅は床下から既存の配線を持ってこられるので、こちらも大丈夫です。安心して任せてください」(溝口氏)
また、給湯の配管については現状のものをできるだけ利用し、最小限の工事で済むようにとの配慮をされています。

屋内の工事で、奥様から溝口氏に要望があったのは「台所リモコンや 浴室リモコン は、今と同じ場所に設置したいんです!
子どもたちやおばあちゃんも、それなら迷わずに使えるから」ということ。

その要望に対しても、溝口氏は、「私もそれがベストだと思います。
今の配線が活かせるのはもちろんですが、今まで使い慣れた場所に同じようにあるのが、最も快適と思っていますから」と、即答されていました。

「よかった~! 『今の場所なんて無理』なんて言われたら、どうしようかと思っていたから・・・」と奥様もひと安心。

さらに溝口氏は黙々と、キッチンや浴室のさまざまな場所をメジャーで測りながら、熱心にメモを取っておられました。

ガスコンロの幅を計測。「ご希望の幅75cmタイプも問題なく設置できます」

浴室のリモコン位置をチェックする溝口氏。
「使い慣れた位置に設置するのが一番です」

貯湯ユニットとヒートポンプユニットの設置は周辺環境にも配慮して

ユニットの設置予定スペースを計測。
「これだけがあれば460Lタイプも余裕で設置できますね」

次に溝口氏は屋外に回られ、現在、ガスボンベが置かれている場所へ。
エコキュートの設置には、貯湯ユニットとヒートポンプユニットの2つのユニットが設置できるスペースが必要となります。
「今、ガスボンベが3本置かれていますが、これだけのスペースがあれば、問題なくエコキュートが置けますね。
今よりスッキリした感じになると思いますよ」(溝口氏)その言葉を聞きながら、奥様はまたまたひと安心のご様子。

土台にはコンクリートの基礎が必要ですが、これについても溝口氏はお客様にとってベストの方法を常に考えられるとか。
「ただ置ければいいというわけではありません。
設置することで家の外観も左右しますし、ご近所の方への配慮も必要。
だから設置については、施主さんのご意向も踏まえて、できるだけ見栄えがよくなるように考えます。福西さんの場合は、今給湯設備やガスボンベを置かれている辺りは全部コンクリートにしてしまった方が見た目もスッキリしていいかと思います」(溝口氏)

その時、奥様が心配そうにたずねられました。
「コンクリートの基礎が乾いて設置工事ができるまで、ガスボンベはどこに置いておいたらいいの?
その間、お湯は使えないんですか?」

「いえいえ、1本だけ横に置いておけば、十分でしょう。
コンクリートも1週間ほどで乾燥するので、心配ないと思います。
ガスボンベの引き取りは、私の方で対応します。
それと電力会社へのオール電化の申請も、私の方でやりますので」(溝口氏)

その一言に奥様も、「お願いします! 何でもしてもらえるのね。 私、ラクだわ~」
と大感激!すると・・・「いえいえ、これはウチがやらなくてはならないんです」と溝口氏。

「住宅設備機器は置き場所の見栄えも大切」と
プロのこだわりを語る溝口氏。

実は電力会社への申請には、電気配線図など専門的な書類も必要とのこと。
また、オール電化の魅力のひとつである割安の電気料金設定(今回の福西様の場合、関西電力様の『はぴeプラン』)も、その申請書が提出されることによって受けられるようになります。

「電力会社さんへは、私どものような専門業者にお任せいただければ、 問題なく手続きしておきます。
福西さんは、ゆっくりしていてください」(溝口氏)

設置工事はまる一日で終了。手続きもしっかりサポート
工務店の『プロの仕事運び』にご主人も納得!

福西様のご主人。「信頼できる地元の
工務店さんにお任せするのが一番です」

わずかな加入料で8年間修理費のいらない
「あんしん8※」は、ダイキン独自の保証サービスです。

現地調査が済むと、福西様ご夫妻と溝口様はリビングのテーブルに集まり、 今後の工事の進め方や手続きについて打ち合わせを行われました。

現地調査のいろいろなポイントを記入したメモを見ながら、設置工事の進め方について溝口氏が説明されます。

「当日は朝8時半ぐらいから工事を始めて、だいたい夕方には終了できると思います。

工事の日はたくさんの関係者が出入りしますので、ご迷惑をおかけするかもしれませんが、よろしくお願いします」

建築関係のお仕事をなさっているご主人も、溝口氏の的確かつテキパキとした説明に、「つきあいが長いだけあって、わが家の事情もよくわかってくれています。同じ業界のプロとしても尊敬できる方ですし、安心して任せられますね」 とご満足の表情でした。

ご主人の横から、奥様が「エコキュートにすると、確か補助金が出ると思うのですが、その手続きなんかもお任せしていいのでしょうか?」 とエコキュートの補助金について質問されました。

「申請を受け付ける日本エレクトロヒートセンターでは、施主さん本人が提出するのが好ましいと言っていますので、福西さんが申請される方がいいでしょうね。 もちろん申請の方法はしっかりアドバイスしますから、ご安心ください。

平成22年度の補助金の募集受付は終了しました。

それとダイキンではメーカー保証1年に加え7年、計8年の保証を行う 『あんしん8(エイト)※』というのがあるのですが、これも加入されておかれることをおすすめします。 長く使うものですからね」(溝口氏)

なるほど、という様子で、奥様も大きくうなずかれていました。

体験談掲載時点の名称です。現在は10年保証もございます。

設置工事までにすることは?

諸手続き・事前工事は地域や設置条件によって異なる場合があります。

設置工事日の進行予定は?

「工事のその日は、外食にスーパー銭湯!」
子どもたちも、すっかり楽しみに

最後にひとつだけ、溝口氏が福西様ご一家に「注意事項」として説明されたことがあります。
「設置工事そのものは1日で済みます。
しかしエコキュートは、それから試運転をして、貯湯ユニットにお湯をためないといけないんですね。
それが1日でできるか・・・ひょっとしたら、その日はお風呂が使えないかもしれません。
翌朝は全く問題ないと思いますが」申し訳なさそうにされる溝口氏に、
今度は奥様が「大丈夫!」という表情でお答えになりました。

「私もご近所の方の話をちょっと聞いて、知っていました。ウチの子たちに『工事の日はお風呂に入れないかもよ~』って言ったら、実は大喜びなんですよ!」

お子さまたちが大喜びする理由は、「その日はみんなでスーパー銭湯に行ける」から。
工事の日が、家族にとっての楽しいイベントの日になるからでした。
「スーパー銭湯に行けば、夕食もそこで食べられるでしょ。
私もその日はちょっと家事を休ませてもらおうと思います」と奥様も楽しそう。
さあ、そんな待ち遠しい工事の日も、あとわずか。
次回は、いよいよ福西家待望のオール電化工事の様子をレポートします。

「子どもたちも工事の日を楽しみにしています!」と奥様。

本ページで紹介したコメントは、使用体験に基づく個人的な感想です。
本ページの内容は、2010年6月の取材をもとに構成、掲載しています。

お使いの製品紹介

省エネ性と快適性で選ぶ

EQX46LFV フルオートタイプ 460リットル 角型

ダイキンエコキュート トピックス

スマホアプリで楽しくバスライフ「ふろロク」
エコキュート節電術
平成28年4月1日以降の新電力契約プランに対する、電力契約設定方法
更新用ヒートポンプユニットのご紹介
100人の声
ページの先頭へ