ページの本文へ

ダイキンエコキュート

寒冷地仕様とは?

マイナス25℃の地域でもご使用いただける寒冷地仕様

外気温マイナス25℃※1まで運転可能

寒冷地

マイナス25℃の寒さでも
85℃のお湯がつくれる

寒冷地もエコキュートの快適さを楽しんでいただくため、ダイキンではマイナス25℃の寒さでも85℃のお湯をつくる「寒冷地仕様」を用意しました。

※1
-25℃を下回る地域ではご使用いただけません。ヒートポンプユニットは-25℃まで設置可能。貯湯ユニットは-20℃以下では、屋内に設置してください。
−20℃~−25℃では、タンク全量沸き上げできない場合があります。
注)
寒冷地(北海道、青森、秋田、岩手を中心とした次世代省エネ基準のⅠ地域、Ⅱ地域および最低気温がマイナス10℃を下まわる地域)では寒冷地仕様機をご使用ください。ヒートポンプユニットは-25℃まで設置可能。貯湯ユニットは-20℃以下では、屋内に設置してください。

凍結防止ヒーター(貯湯ユニットのみ)

寒冷地

寒冷地向けなら、貯湯ユニットにも凍結防止ヒーター内蔵

一般地仕様の凍結対策

凍結防止運転
(ヒートポンプユニット配管、風呂配管)
循環凍結防止運転(フルオートタイプに対応)
圧縮機予熱運転 圧縮機予熱運転外気0℃以下時、予熱制御を行い、圧縮機の軌道不良を防ぎます。

さらに寒冷地仕様には

凍結防止ヒーター
(機内配管)
機内配管凍結対策(凍結防止ヒーター内臓)

現地施工について

地域の仕様によって凍結防止対策を行ってください

凍結防止運転

寒冷地

2つの凍結防止機能を備えています

風呂配管凍結防止運転(フルオートのみ)

浴槽への配管を守っています。

ヒートポンプユニット配管凍結防止運転

ヒートポンプユニットの配管を守っています。

旭川で実験中

ダイキン旭川ラボ

冬の最低気温が-20℃を下回る北海道旭川市。『ダイキン旭川ラボ』では、極寒の条件下で機器の試験運転をおこない、寒冷地に最適な製品づくりに取り組んでいます。

ダイキンエコキュート トピックス

スマホアプリで楽しくバスライフ「ふろロク」
エコキュート節電術
平成28年4月1日以降の新電力契約プランに対する、電力契約設定方法
更新用ヒートポンプユニットのご紹介
100人の声
ページの先頭へ