ページの本文へ

ハウジング・マルチエアコン

建築家が提案するこだわりの空調設計

アメニティビルトイン形 CASE 中庭と水盤のある家 -上新田の家- 大阪府豊中市

お使いの製品ハウジングエアコン 室外機:R50BLV×2/R28BLV 他 室内機:F50FLV(アメニティビルトイン形)×2台 F28FLV(アメニティビルトイン形) 他

設置の自由度の高さと、安心感で選択

「エアスタイルコンテスト2008」において優秀賞に選出された 『中庭と水盤のある家-上新田の家-』。中庭に面した大開口部が印象的なリビングの空間には、ダイキンのハウジングエアコンアメニティビルトイン形が採用されています。その採用理由や特長などについて、水谷嘉信建築設計事務所の水谷氏に設計者の視点から語っていただきました。

ダイキンエアスタイルコンテスト2008優秀賞受賞

『中庭と水盤のある家 -上新田の家-』を設計

水谷嘉信建築設計事務所

設計者 水谷 嘉信氏

自然の風合いを活かした空間に調和するエアコン

Qアメニティビルトイン形を採用された理由は?

この家の設計にあたっては、カフェテラスのようなダイニングをイメージし、開口部をはさんで中庭とリビングダイニングのつながりや一体感を重視しました。

水盤に反射する光や開口部からの涼風など、自然の風合いを最大限取り入れた空間には、空調機器もエアコンを主張させることなくさりげなくさわやかな風を演出できるアメニティビルトイン形エアコン(フリービルトイン設置)が最適と考えました。

設計の自由度が高く、安心のラインアップ

Q設計者から見たダイキンのアメニティビルトイン形のメリットは?

設計の自由度の高さと豊富なラインアップですね。

空調の吹出口を思ったところに配置できるし、ダクトなどの組み合わせのバリエーションも豊か。

建築家と施主が思い描く理想の空間作りを強力に支援してくれのが、なんといっても魅力です。

さらに、アメニティビルトイン形は最大5馬力までと容量のラインナップも充実しているため、吹き抜けのある大空間の住宅や天井が高い住宅などでも安心して導入しています。

中庭の自然にも調和するアメニティビルトイン壁埋込形を選択

これから家を建てる方へアドバイス

インテリア性を重視するならアメニティビルトイン形
空間に合わせて壁埋込形など室内機を工夫できるので、インテリア性を重視する住まいにはアメニティビルトイン形をおすすめします。
室内機を埋め込むスペースは設計時の工夫しだい
押入れやトイレ上部のスペースなど、意外と確保できるものです。あきらめは禁物。設計の早い段階で相談・検討してください。

お使いの製品

アメニティビルトイン形エアコン

住まいに合わせて自由にプランニング。究極の自由設計

詳細

設置事例

掘上天井にエアコンを埋め込みインテリアと空調設備を融合

詳細
ページの先頭へ