ページの本文へ

店舗・オフィスエアコン

寒冷地には

寒冷地には

快適暖房の決め手は室内上下の温度差解消!!
人に風をあてずに足元を暖める暖房。

ダブルセンサーでフラップごとの風向を自動制御

センシング機能

人の在否を検知+床の温度を検知
ダイキンはダブルセンサーで人と床温度を同時に検知!気流や風向きをコントロールして、室内をすばやく快適にします。
※1.
S-ラウンドフロー〈センシング〉タイプ、ワンダ風流〈センシング〉タイプの場合。
※2.
人検知センサーは床上80cmでの範囲です。
※3.
S-ラウンドフロー〈センシング〉タイプ、エコ・ダブルフロー〈センシング〉タイプ、ワンダ風流〈センシング〉タイプの場合。
※4.
床温度センサーは床面上での範囲です。
※5.
Eco全自動または風向自動モード+自動風あて・風よけ設定有効時。
※6.
室内状況により「自動風よけ」でも風があたる場合があります。冷房運転時は、人に風をあててすばやく快適にする「自動風あて」も選択できます。

●人検知センサーについて

人の動作で反応するセンサーのため、人が在室時でも動きがない場合は不在と検知する場合があります。また、センサーから離れる程、歩く動作など大きな動きで人を検知します。周囲と温度差のある物体が移動するエリアに設置した場合、「人が在室」と誤検知する場合があります。(例:赤外線ヒーターの首ふり運転など)センサー位置から見て死角になるエリアでは人を検知することができません。

●床温度センサーについて

床面の平均温度を検知して室温を算出しています。検知範囲内に熱源や窓などがある場合、それらの温度影響を受けるおそれがあります。このような場所に設置される場合は、お買上げの販売店またはダイキンコンタクトセンターにお問い合わせください。

暖房運転スタート時や霜取り運転後の立ち上がりも
スピーディで省エネ。(Eco全自動運転時)

センサーで検知した床温度から、人がいる高さの温度を自動で計算。風向をコントロールして、足元からすばやく暖めるので、ムダなパワーを使わず快適な節電を実現します。〈暖房運転時〉

※1.設定温度 20℃、外気温度 7℃、室温 7℃(着座付近)S-ラウンドフロー〈センシング〉タイプ Eco全自動運転設定時とEco全自動運転設定無(風量 強、 風向 : 水平吹き)で比較

各地の冬に応えられるエアコン暖房

寒冷地向けエアコン、「スゴ暖ZEAS」のスゴさを様々な地域で実証しました。

盛岡市 事務所

朝一のオフィスも
すぐに暖まりました。

月曜朝一のオフィスは建物全体が冷えているので、暖まるまでに時間がかかりましたが、スゴ暖ZEASならすぐに暖まりました。
それと、前のエアコンより小さい能力のものを採用したのですが、以前より暖かく驚いています。

青森市 事務所

足元まで
しっかり暖まりました。

以前にくらべ足元まで暖かく、オフィス常駐の女性にも好評でした。
能力だけでなく室内機のサーキュレーション気流が効いているんだと思います。

旭川市 事務所

氷点下の寒さに勝る暖房力。

最低気温が−20℃を下回る旭川。
日中も冷え込むことが多いのですが、吹き出す温風が暖かく心地よく感じました。

ダイキンエアコンは工事やリース、修理の心配を解消します。

購入資金の調達や故障時の対応、工事の心配など、導入にともなう皆様の問題を解決します。

ページの先頭へ