ページの本文へ

店舗・オフィスエアコン

特長・快適

ダイキン独自のセンシング技術と気流制御で、
人を快適にする冷暖房を実現。

ダイキンオンリーワン

水平吹きの気流で、ここちよさが行きわたる
「アクティブ・サーキュレーション気流」

※店舗・オフィス用エアコン4方向カセットで運転開始時に2方吹きと4方吹きを組合せた運転において。

これまでの冷房気流は冷え過ぎる場所と、冷えない場所がありました。

これまでの暖房気流は足元や窓際・壁際が暖まらない場合がありました。

「アクティブ・サーキュレーション気流」なら

涼しさが片寄らず、部屋全体をここちよく冷やします。
暖かさが足元から広がって、部屋全体に行きわたります。

アクティブ・サーキュレーション気流の仕組み

「2方水平吹きで壁面付近を冷やす→4方スイングで全体を冷やす」を繰り返し目標温度に達したら、通常運転(全周吹き)に
「2方水平吹きで壁面付近を暖める→4方下吹きで中央を暖める」を繰り返し目標温度に達したら、通常運転(全周吹き)に

さらにダブルセンサーにより… ※1

人検知センサー

「下吹き」のときに、人検知センサーが人のいるエリアを検知すると、そのエリアの風向を変えて、風あたりを軽減。

床温度センサー

床温度センサーが足元付近の温度をチェック。
目標温度に達したら、自動で全周吹きに切換えます。
(床温度が目標温度から乖離したら、再びアクティブ・サーキュレーション気流に戻ります)

※1.
FIVE STAR ZEASのみに適用(Eco-ZEASは別売品対応にて可)。但し、デザイナーズパネルには適用しません。ダブルセンサーの詳細はカタログをご覧ください。

アクティブ・サーキュレーション気流終了後の通常運転でも快適

ダイキンのS-ラウンドフローなら
360°全周吹きなので温度ムラが起こりにくい


アクティブ・サーキュレーション気流の効果

※2.
下記比較条件における試算。床上0.6mの 平均温度が設定温度(26℃)になった時の比較。

※3.
下記比較条件における試算。床上0.6mの 平均温度が設定温度(22℃)になった時の比較。

アクティブ・サーキュレーション気流使用時のご注意

使用時の注意点

● 設置条件や部屋の広さ、室内機と壁面までとの距離により効果が異なります。

● デザイナーズパネル採用時は気流の動作が異なります。(「3方水平吹き → 4方下吹き(スイング) → 2方水平吹き → 4方下吹き(スイング)」を繰り返します)

● サーキュレーション気流はワイヤードリモコン(BRC1G2(K))との接続時に機能します。 尚、以下の場合は使用できません。

  • 風量調整キット、風向調整キット、吹出口閉鎖材キット採用時。
  • 風向個別設定時。
  • 同時運転マルチ異タイプとの組合せ。
  • S-ラウンドフロー以外とのグループ接続時(ベンティエールとの組合せ時は使用できます)。
設置時の条件
〔表1〕室内機から壁面までの距離
室内機容量 P40~P63形 P71・P80形 P112~P160形
最大距離 4m以内 5m以内 7m以内
〔表2〕室内機間の最小間隔
室内機容量 P40~P63形 P71・P80形 P112~P160形
最小間隔 4m以上 5m以上 7m以上

ストリーマでエアコン内部も、吹き出す風も清潔に。

ストリーマ内部クリーン

NEW

冷房・除湿冷房(またはドライ)運転停止後に、自動で室内機内部(熱交換器)にストリーマを照射。
さらに、送風運転で乾燥させて内部のカビやニオイを抑えます。

別売品「ストリーマ内部クリーンユニット」が必要です。
※.
同時運転マルチの場合、全ての室内機に別売品の取付けが必要です。
※.
内部クリーンの対象部位は、熱交換器です。
※.
カビの成長を抑制する効果はありますが、カビを発生させない機能ではありません。設置環境や運転時間によって、カビの抑制効果は変わることがあります。
※.
送風運転時の風向はポジション0(水平吹き)です。

内部のカビ

エアコン内部(熱交換器)のカビを抑制。

内部のニオイ

エアコンのイヤなニオイも抑える。

内部クリーン運転中、リモコン画面に表示されます。

【カビ菌の繁殖抑制(ストリーマ内部クリーン)】

冷房運転4日目のカビの菌糸長

ストリーマ内部クリーンなし

ストリーマ内部クリーンあり

〔試験方法〕
一般社団法人カビ予報研究室のカビセンサーを設置した室内機(FHCP140EG)で、ストリーマ内部クリーン有無の条件において冷房運転(冷房運転8時間、運転停止16時間と想定)を4日間行った後のカビセンサーの菌糸長レベルを比較。
環境条件:
温度27℃、湿度70%
試験機関:
一般社団法人カビ予報研究室
試験報告書番号:
170706、171004

設定温度が控えめでも、心地いい。

しっかり除湿で心地いい
「除湿冷房」運転

NEW

蒸し暑さを感じにくい快適空間をお届け。

これまでの冷房運転は設定温度に達した場合、サーモオフ(送風)運転に入るため、十分な除湿ができずに蒸し暑さを感じることがありました。
新搭載の「除湿冷房」は、ダイキンの新たなしつど制御技術により、設定温度に到達後も、お部屋のしつどが高い場合は除湿運転を継続します。


しつどコントロールで「快適ゾーン」をキープ

設定温度控えめでも快適。

「除湿冷房」では、温度としつどを両方見て、快適ゾーンを維持するようにしつどを優先して制御します。
同じ室温でも、しつどを下げることで体感温度も下がるので、設定温度を控えめにすることができます。


「温度」と「除湿レベル」を同時に設定可能

好みに合わせて除湿ができる。

これまでのドライ運転では温度もしつども設定できなかったため、梅雨時などに肌寒く感じても 調整することができませんでした。
新搭載の除湿冷房運転では、温度設定に加えて3段階の「除湿レベル」も設定できます。

●冷房運転
温度は設定できるが、しつどはなりゆき。

●ドライ運転
温度も除湿レベルも設定できない。

除湿レベル弱

冷えすぎを抑えたい場合にお使いください。

除湿レベル中

おすすめの設定です。

除湿レベル強

しつどをとにかく取りたい場合にお使いください。

※.
除湿冷房運転時は、除湿を優先するため、設定温度よりも室温が下がる場合があります。
〔除湿冷房運転について〕
●室内外条件により除湿レベル変更による除湿量に差異がでないことがあります。 ●再熱除湿方式ではありませんので室温の低下があります。 ●除湿冷房を選択時、風量は自動となります。 ●ワイヤレスリモコンを使用の場合、本機能は無効となります。 ●SSRC80BCV/Tにおいて、室内温度24℃、室内湿度60%、外気温度24℃の恒温室で連続運転したとき、除湿量4100cc/h、顕熱能力4.0kW。

ダブルセンサーでフラップごとの風向を自動制御

センシング機能

人の在否を検知+床の温度を検知
ダイキンはダブルセンサーで人と床温度を同時に検知!気流や風向きをコントロールして、室内をすばやく快適にします。
※1.
S-ラウンドフロー〈センシング〉タイプ、ワンダ風流〈センシング〉タイプの場合。
※2.
人検知センサーは床上80cmでの範囲です。
※3.
S-ラウンドフロー〈センシング〉タイプ、エコ・ダブルフロー〈センシング〉タイプ、ワンダ風流〈センシング〉タイプの場合。
※4.
床温度センサーは床面上での範囲です。
※5.
Eco全自動または風向自動モード+自動風あて・風よけ設定有効時。
※6.
室内状況により「自動風よけ」でも風があたる場合があります。冷房運転時は、人に風をあててすばやく快適にする「自動風あて」も選択できます。

●人検知センサーについて

人の動作で反応するセンサーのため、人が在室時でも動きがない場合は不在と検知する場合があります。また、センサーから離れる程、歩く動作など大きな動きで人を検知します。周囲と温度差のある物体が移動するエリアに設置した場合、「人が在室」と誤検知する場合があります。(例:赤外線ヒーターの首ふり運転など)センサー位置から見て死角になるエリアでは人を検知することができません。

●床温度センサーについて

床面の平均温度を検知して室温を算出しています。検知範囲内に熱源や窓などがある場合、それらの温度影響を受けるおそれがあります。このような場所に設置される場合は、お買上げの販売店またはダイキンコンタクトセンターにお問い合わせください。

夜間みまもり機能 ※1 ※2 ※3

NEW

「人検知センサー」で人がいないときまでお部屋を見守り、誰もいない夜間に人を検知すると、LEDライトとブザーが作動。
LEDライトは消灯後の歩行の補助にも利用可能。

有効時間内に限ります。

例)23:00~6:00設定の場合

うれしい ポイント

  • 室内機パネルに取付けるだけでいいので、かんたんに設置可能。
  • 設置場所を選ばず、広範囲を検知可能。
  • エアコン本体から電気を供給するので、新たな電源が不要。電池切れの心配もなし。
  • 人検知センサー部以外であれば、
    コーナーカバー3カ所のどこでも
    取付が可能です。
  • LED照明の照射時間およびブザーの発報時間は約60秒です。
※1.
本商品は、防犯を保証するものではありません。また、非常灯としてはご利用いただけません。
※2.
S-ラウンドフロータイプでエコパネル〈センシング〉採用時にのみ使用可能。別売品「夜間みまもりキット」の取付けが必要。デザイナーズパネル、オートクリーンパネルとの併用はできません。
※3.
待機電力低減機能との併用はできません。

別置きタイプもご用意

S-ラウンドフロー以外の室内機でも別置きタイプで夜間みまもり機能を使用できます。
別置きタイプには人検知センサーが搭載されているので、「在室検知ON/OFF機能」や「不在時省エネ運転モード」も使用可能になります。

※.
エコ・ダブルフロー、シングルフロー、ワンダ風流、天井吊形のセンシングタイプでは、使用する人検知センサーをセンシングパネル(ユニット)、もしくは夜間みまもりキットのどちらかから選択可能です。

適用室内機

エコ・ダブルフロー、シングルフロー、ワンダ風流、天井吊形(P224・P280形除く)、ビルトインHi、天井埋込ダクト形(P224・P280形除く)

夜間みまもりキット
(別置きタイプ)
品番:BREL1A1

ダイキンオンリーワン在室検知で消し忘れ防止&節電。

在室検知ON/OFF機能 ※2 ※3

不在時は自動で停止し、人が戻ると運転を再開。

室内に人がいない状態が長く続くことがある場合には、「在室検知ON/OFF機能」が便利です。
人の不在を検知したら、自動で運転を停止し、人が部屋に戻ったら自動で運転を再開。
リモコン操作不要で消し忘れを防止して節電します。

※1.
店舗・オフィス用エアコン。人の在室状況に応じて自動で運転と停止を切換える機能において。
※2.
待機電力低減機能の設定およびベンティエール(全熱交換器)との連動はできません。
※3.
機械保護のため、運転待機状態のシステムが一時的に運転することがあります。

不在時省エネ運転モード※1

不在時に+1℃(冷房時)

「人検知センサー」で 不在時は温度抑制し、人が戻れば急速運転。

消費電力量 約27%削減 ※4
※1.
グループ制御時は、本機能はご使用になれません。
※2.
当社実用試験室での試験結果/2台のエアコンを運転する場合の消費電力を100とした場合の不在時省エネ運転モードでの削減率。〔試算条件〕2台のエアコンを設定温度20℃で9時間(8:00〜17:00)運転する場合の消費電力量比較。設定温度20℃から不在時省エネ運転モードにより2℃シフトするものとする。

吹出口ごとに風向を個別に設定可能

風向個別設定

S-ラウンドフローの場合、4つの吹出口ごとに風向を個別に設定することができます。

個別設定一覧
  • 個別なし(風向自動)
  • ポジション0(一番上目)
  • ポジション1
  • ポジション2
  • ポジション3
  • ポジション4(一番下目)
  • スイング

上記のうちから個別に設定可能

ページの先頭へ