アジアパラ競技大会3冠メダリストが体感「うるさら7」

今回は視覚障害をもつおふたりのアスリートの方に、普段の生活で実際に「うるさら7」を使ってみていただき、その感想をお伺いしました。充実した快適機能と、さらに使いやすくなった基本性能。進化し続けるエアコン「うるさら7」のリアルな魅力をご紹介します。

わだしんや
アジア パラ競技大会3冠を達成した視力ゼロの日本を代表するブラインドランナー
平成24年ロンドンパラリンピック陸上男子5000M 銅メダルを獲得。
たにぐちまさひろ
世界選手権入賞の記録を持つ。
東京パラリンピックで期待されている新進気鋭の若き全盲ランナー

「家の中だけでなく、外の気温の変化まで教えてくれる。温度調整の判断もしやすくて便利」

谷口真大
温度や湿度など、欲しい情報を感知して読み上げてくれる。しかもいい声で(笑)温度調整もしやすい上に、節約にもなりますね。
必要な情報はすべて音声でお知らせ
室内温度・湿度・外気温は声でお知らせするので「快適な温度に、自分で考えて調整できるところが嬉しい」と和田さん。温度表示を見なくても、快適な環境が保てる音声機能がお役にたっているようです。

「ここを押せば暖房、ここは冷房」とシンプルで分かりやすい操作ボタン」

和田伸也
最近のリモコンはボタンの数が多すぎて…。その点、「うるさら7」のリモコンはボタンがシンプルで分かりやすいですね。
迷わない、分かりやすい。シンプルな操作ボタン。
目の見えない方にとって、同じ形状のボタンが並ぶ複雑なリモコンは非常に使いにくいもの。「“冷房は右から何番目のボタン”など、位置や形状で覚える煩わしさがあった」という和田さんの悩みを解消したのは、「冷房」や「暖房」などの操作ボタンを独立させたリモコンでした。

冷えすぎず、暑すぎない環境は、
「うるさら7」と暮らし始めてからのこと。

和田伸也
極端に暑かったり、寒かったりして睡眠がうまくとれないと、アスリートにとっては致命傷に。
タイマー設定も自分のタイミングで出来るようになったことで、毎日熟睡できるようになりました。
谷口真大
部屋環境も心地よいですが、「快適エコ自動運転を開始します」という、エアコンの声自体が心地いいんです。
エアコンを付けているのに
エコ、という点も誇らしいですね
風をカラダに直接あてない。冷えすぎない、カラダに優しい。
「風がカラダに直接当たったり、また極端に冷えすぎたりしないのが、これまでのエアコンとは大きく違うところ」と谷口さん。寒くもなく、暑くもない、人が快適さを感じる程よい温度調節が、アスリートの体調管理を支えているのですね。

動画:「うるさら7」体験インタビュー【フルバージョン】(別ウィンドウで開きます)

ページ上部へ戻る

取扱説明書「かんたん音声ガイド」(スクリーンリーダー対応)

このかんたん音声ガイドは、リモコンの操作方法の一部を説明したものです。
次のシリーズからお選びください。
それぞれ別ウィンドウで開きます。