ページの本文へ

  1. トップ
  2. GREENマルチ(グリーンマルチ)HFC-32(R32)採用/業務用個別運転マルチエアコン

地球と、あなたと。どっちも大切。GREENマルチ(グリーンマルチ)2018年8月中旬発売予定

一人ひとりが、笑顔ですごせる空気をつくる。
地球と、あなたと。どっちも大切。GREENマルチ(グリーンマルチ)2018年8月中旬発売予定
未来を見すえて、空気をつくる。
あなたを思って、空気をつくる。
未来を見すえて、空気をつくる。
あなたを思って、空気をつくる。

業界初、HFC冷媒R32採用の
環境配慮型マルチエアコン。
※当社調べ(2018年2月8日現在)。
業務用個別運転マルチエアコンにおいて。

GREENマルチは、機器そのものも、
お客様が使用されている間も、
環境に配慮します。

地球温暖化への影響を76%削減。

R32の性能の良さと、その良さを最大限引き出すマイクロチャネル熱交換器を室外ユニットに搭載することにより、
従来機と比較して地球温暖化への影響を76%削減しました。

■冷媒による地球温暖化への影響の比較(GWP換算=GWP×冷媒量)

GWP換算グラフ

●10馬力相当システムを主管50m-分岐後配管20mで設置した場合の比較。
※ビル用マルチエアコン(高効率シリーズ)

マイクロチャネル熱交換器イメージ

マイクロチャネル熱交換器

高い省エネ性を発揮し、運転中もCO2排出量を抑制。

マイクロチャネル熱交換器

熱交換効率の向上

扁平多穴伝熱管の採用で高集積化が可能になり、熱交換効率が向上しました。
さらに、上吹き特有の風速分布に対応したパス構成で、性能ロスを最小限に抑えます。

マイクロチャネル熱交換器の省エネ性の秘訣

伝熱管を扁平にすることで、伝熱管の周りを流れる空気の流れがよくなり、熱交換効率がアップ。

環境にも、あなたにもやさしい
マルチへ。

室内ユニットには、環境だけでなく、
人の快適性にも配慮した機能を
搭載しました。

先進の冷媒制御により、快適性を維持。

室内の負荷に応じて冷媒を適度な温度にコントロールする独自の冷媒制御を搭載し、
室内の冷やし過ぎ・暖め過ぎを防いで消費電力を抑制。

室外ユニット側負荷に合わせて冷媒温度を省エネに制御

さらに圧縮機を「止めない」スムーズな制御で、設定温度付近でも心地よさをキープ。

冷房運転時の室温の変化(イメージ)

いつもの空気を、ちょっとした気づかいで
ここちよくします。

エアコンの中を清潔に保つ、風あたりや冷えすぎを和らげる、ムダな電気は使わない、お手入れが簡単にできるなど、機能を搭載しています。

GREENマルチ ラインアップ

室外ユニット

8馬力システム、10馬力システム

室内ユニット

天井埋込カセット形 S-ラウンドフロータイプ P45・P56・P71・P80・P112・P140形
天井ビルトイン形 P45・P56・P71・P112形
ページの先頭へ