ページの本文へ

No.417 株式会社 高砂建設様

理想の空調は、身体に負担をかけないこと
家全体を優しく快適に

専務 風間様

空調を感じさせない、こだわりの空調設計

 さいたま市の閑静な住宅街に建つ風間様邸は、築12年。シンプルモダンなデザインの邸宅には、お子様3人と奥様との5人でお住まいです。

 ご職業が建設会社での住宅設計ということで、新築されるお客様への空調設計のご提案に向けて、使用感を確かめるため、今回ココタス1台とrisora2台を導入されました。

「身体への負担を考えると、空調については、風を当てずにゆるやかな温度設定で、つけっぱなしにすることが理想だと考えています」と、風間様。実際ご自宅でも、基本的に1階の空調を24時間つけっぱなしにしており、夏場はドライ運転で1階の湿気を2階・3階の生活空間に上げないようにし、冬場は弱暖房運転で1階の暖気を2階・3階に上げることで、家全体を優しく空調し、年中快適に過ごされているとのこと。

「私たちがつくる住まいは、気密性・断熱性に優れているので、その特性を十分に生かすためにも、お客様には24時間ゆるやかにエアコンを運転しておくことをお勧めしています」と、教えていただきました。


ココタスの部屋干し効果に大満足。お客様には子ども部屋プランもおすすめ

 ココタスについては、1階の浴室・脱衣室につながるランドリールームに導入されました。お風呂上がりの快適性はもちろん、毎日のお洗濯にもココタスは欠かせないと話されます。
「子どもたちが大きくなり、洗濯物の量が増えてきました。特に週末の夜は、息子たちのサッカーの練習着など、ランドリールームが一杯になるほど洗濯物を干しますが、ココタスをドライ運転しておくと、朝には全てカラッと乾いています。天井にすっきりと収まるコンパクトな点もいいですね」と風間様。
冬場のヒートショック対策にも期待いただいております。

 risoraについては、2階のリビングにラインホワイト、1階の和室にブラックウッドを導入されました。なるべくエアコンの存在感を出したくなかったため、薄さが決め手となり、色は奥様とお嬢様で選ばれました。

 また、新築されるお客様に特におすすめしているご提案としては、成長した時に子ども部屋に間仕切りを設けて、部屋を分けられるようにココタス2台をあらかじめつけておくプラン、とのこと。「気密性・断熱性の高い住宅においては、通常のエアコン程の能力は必要なく、ココタスでまかなうことができます」と風間様。
 ご自身で実際に使用した上で、ココタス・risoraを住宅にアレンジする、こだわりの空調設計で、より快適な暮らしを提供されていました。

納入の概要

お客様

株式会社 高砂建設様

ご採用機器

1階 間取り
和室

risora : 室内機 C28VTSXV(ブラックウッド)

ランドリールーム

ココタス : 室内機 C08VCCV

2階 間取り
リビング

risora : 室内機 S36VTSXS(ラインホワイト)

マーケット

住宅

PDFダウンロード

A4サイズにプリントし、お客様への提案資料としてご活用ください。

PDFファイルのダウンロード(1.02MB)

ページの先頭へ