ページの本文へ

  1. トップ
  2. ダイキンの空調製品
  3. お客さま訪問シリーズ
  4. No.410 ヒフ科クリニック いつみ 様

No.410 ヒフ科クリニック いつみ 様

大阪府 松原市

梅雨の時期にもっとも悩まされていたエアコンのニオイもすっきり解消!
快適な空気環境を提供できホッとしています。

ヒフ科クリニック いつみ 様

ヒフ科クリニックいつみでは一般的な皮膚科診療をはじめ、さまざまな皮膚疾患への光線治療なども行われており、院長である女医先生自らの診察も好評で、女性やお子様も数多く通院されています。アレルギー体質の方への配慮から一日に2度清掃を行うなど、院内の清潔さにはとても気を配られています。

効きが悪くなり、ニオイもひどくなって

入替のきっかけ

入替え前のエアコンは、このビルにテナントとして入居して以来23年間使用してきたものでした。2年に1度は外部業者によるエアコンクリーニングを行い、毎週フィルター掃除をしていましたが、さすがに効きが悪くなってきたんです。またなにより梅雨の時期になるとエアコンからの生乾きのようなニオイがひどくなっていたので、入替を決めました。

患者さんやスタッフが過ごす受付・待合スペースに『ストリーマZEAS』を採用


スペースを取らずに“ストリーマ”を

ご採用の経緯

ダイキンのエアコンは丈夫というイメージがあり、以前にダイキンエアテクノさんに連絡を取った時の対応が非常に早く親切だったので、今回もエアコンの入替をご相談したんです。その際、エアコンのニオイに悩んでいるなら新製品の『ストリーマZEAS』がおすすめだと教わりました。自宅で空気清浄機を使用していたのでストリーマの良さは分かっていました。クリニック内にはそれほどスペースがありませんから床置きのものよりもエアコンの中に組み込まれているものの方がいいなと思い、ほとんど迷うことなく決めました。

開院時間前から待ち並ぶ患者さん達のために、ドアの外側にもエアコンの吹出し口を新設


ニオイもなくなり快適な温湿度に

入替の感想

入替えた効果はてきめんで、ニオイもしなくなりました。それほど設定温度を下げなくても涼しく湿度も抑えられ、患者さん達やスタッフ達にようやく快適な空気環境を提供できたなと思っています。ニオイがおさえられ、エアコンの内部をキレイに保ってくれる『ストリーマZEAS』には、末長く期待したいですね。

ダイキンの「ストリーマ技術」が院内の清浄な空気環境のPRにも役立てられている

納入の概要

お客様

ヒフ科クリニックいつみ
院長 リンド知子 様

ご採用機器

EcoZEAS(ツインタイプ)×2台
ストリーマ内部クリーンユニット×2台


マーケット

病院・福祉

PDFダウンロード

A4サイズにプリントし、お客様への提案資料としてご活用ください。

PDFファイルのダウンロード(1.8MB)

ページの先頭へ