ページの本文へ

  1. トップ
  2. ダイキンの空調製品
  3. お客さま訪問シリーズ
  4. No.399 公立大学法人 大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス 様

No.399 公立大学法人 大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス 様

大阪府 堺市

Dfctは、多台数であるほど便利さを実感できるツールだと思います。

関西有数の公的教育機関である大阪府立大学は、1883年に創設された獣医学講習所に端を発し、公立大学としては唯一獣医学科および研究科を有しています。また、国内最大規模の完全人工光型“植物工場研究センター”や、JAXA(宇宙航空研究開発機構)支援のもとに“小型宇宙機システム研究センター”を設立するなど、ユニークな研究・取り組みも積極的に行われています。

大阪府立大学
中百舌鳥キャンパス担当 係長
関電ファシリティーズ株式会社
大阪南営業所 管理グループ
廣瀬 悟 様

ご採用のポイント

  • 導入しやすい無料WEBアプリ
  • 機器データをクラウドで一括管理
  • 登録・点検時の操作も簡単
  • 「点検・整備記録簿」など法令帳票にも対応

●2015年4月にフロン排出抑制法が施行されたことで、大学よりその対応を設備管理の一環として依頼され、具体策の検討を始めました。管理ツールの候補としてはエクセル入力のものや有料ソフトなどもありましたが、協力会社であるいずみ技研様よりダイキンからリリースされた無料のWEBアプリ・フロン点検ツールDfct をご提案いただき、採用を決めました。

●キャンパス内には約1300台もの機器が存在し、設置された年代もさまざまですから当初は途方もなく思えましたが、ダイキン製品だけでなく他社を含めたすべての機器情報を、データとしてクラウドサーバーで一括管理できるため、一度登録して“マッピング”できたことでとても便利になりましたね。機器不調のオンコールを受けた際でもメーカー・機種などが特定しやすくなり、迅速な対応が可能になりました。

●操作についても、簡単で効率的に設計されているツールだなとすぐに感じましたね。登録時には、銘板を撮影すれば登録できる機能のおかげでずいぶん作業が軽減されました。その後の法令で定められている3ヶ月ごとの簡易点検でも、項目をワンタッチで選んでいくだけで済みますし、エリアごとにまとめて入力できる機能も備わっていて、とても助かっています。

●また随時バージョンアップされていくのもDfctの特徴のようで、あると便利だなと思っていた機能が次の点検・操作時に追加されていることに気付いたりと、使い勝手はますます良くなっていますね。

フロン排出抑制法は業務用エアコンが対象。

パソコンだけでなくモバイル端末でも手軽に閲覧・操作できる。

●大学へは毎回の簡易点検結果をプリントアウトし報告書として提出・保管していますが、法令帳票の作成・出力にもしっかり対応しているようですので、来年に予定されている初めての定期点検にも安心して臨めそうです。

●今は主に点検管理のためにDfctを活用していますが、今後は蓄積したデータをもとにメンテナンス・機器更新計画にも役立てていきたいと思っています。

キャンパス内にある建物54棟に設置されたエアコン約1300台以上がDfctで管理されている。

3ヶ月ごとの簡易点検では棟ごとにまとめて入力できるので、多台数の点検管理も容易。

点検結果は毎回一冊にファイリングして報告書に。

納入の概要

  • VRV H

お客様

公立大学法人 大阪府立大学 中百舌鳥キャンパス 様

概要

ダイキン フロン排出抑制法点検ツール Dfct

マーケット

学校・教育

PDFダウンロード

A4サイズにプリントし、お客様への提案資料としてご活用ください。

PDFファイルのダウンロード(2.13MB)

ページの先頭へ