ページの本文へ

No.388 大阪新阪急ホテル 様

大阪市 北区

空気清浄機の設置も、お客様への心配りのひとつ。 特別な一日を気持ちよく過ごしていただくためには、なくてはならないアイテムだと思います。

大阪新阪急ホテル 様

阪急阪神第一ホテルグループの一員で、(株)阪急阪神ホテルズが運営する大阪新阪急ホテル様は、東京オリンピックの年1964年(昭和39年)、大阪キタの中心地・梅田に開業。JR大阪駅、阪急電鉄・地下鉄梅田駅に近く、京都・神戸への移動もスムーズなことから、ビジネス客や観光客の利用が多く、地元・京阪神の人たちからも広く親しまれています。

大阪新阪急ホテル
宿泊部 客室担当
勝原 瑛理香 様

ストリーマ空気清浄機

●当ホテルでは、空気清浄機を全室に設置しています。

●3年前に、8階9階10階の71室に、ダイキン加湿ストリーマ空気清浄機を導入し、お客様からの評判が良かったこともあり、今回もダイキンの空気清浄機を採用することになりました。

●今回は、3階にあった小宴会場を改装してつくった、新しい客室40室のすべてにダイキンのストリーマ空気清浄機を導入しました。

●以前から加湿器の貸し出しサービスは行っており、備品としてストックがあるため、今回は加湿機能のない空気清浄機を選びました。

●同時に、8階のジュニアスイートルーム2部屋の空気清浄機も、最新のダイキン加湿ストリーマ空気清浄機に交換しました。スリムでスタイリッシュなデザインがお部屋の雰囲気に合うと考えたからです。


加湿ストリーマ空気清浄機

●空気清浄機はプラグをコンセントから抜いた状態で客室に置いているので、お客様がチェックアウトされた後にプラグが差し込まれていれば、お使いになったことが分かります。最近は半数以上の方がご利用になっていますね。加湿機能付きの場合はほぼ全員が同時に加湿もなさっています。

●ご家庭で空気清浄機や加湿器をお使いの方は、ホテルに用意がないと不満を感じられると思います。空気清浄機設置は、ホテルにおいて不可欠になっているのではないでしょうか?

●清掃スタッフも、掃除のときに空気清浄機を使っていることが多いようです。掃除の際に舞うホコリや、部屋に残ったニオイを除いてくれるので、とても便利だと話しています。

旅の思い出のひとつとして
私たちのホテルのことも残していただけるように…。

●私は清掃後の客室の点検を担当しています。たとえばベッドカバーにわずかなたるみを見つけたら、引っ張ってシワを伸ばしたり、ステーショナリーファイルを開けたときに「わぁキレイ」と喜んでいただけるような工夫をしたり、お客様が気持ちよくお過ごしいただけるよう、細かいところに気を配る仕事です。

●そういったことに、気づいて下さる方は多くないかもしれません。でも、もし手を抜けばきっとお客様にはすぐに見抜かれてしまう。お客様がご不満を抱かれないのが、なによりなんです。空気清浄機もお客様への気配りのひとつとして大切なアイテムだと思います。

●宿泊されるお客様にとっては特別な一日。だからこそステキな思い出をつくっていただきたい。その思い出の中に、このホテルのことも残していただけるように頑張りたい。そう思って仕事に臨んでいます。

納入の概要

  • ビル用マルチエアコン

お客様

大阪新阪急ホテル 様

納入機器

ストリーマ空気清浄機(ACM80T-W)×40台
加湿ストリーマ空気清浄機(ACK55T-W)×2台

PDFダウンロード

A4サイズにプリントし、お客様への提案資料としてご活用ください。

PDFファイルのダウンロード(約2.4MB)

ページの先頭へ