ページの本文へ

  1. トップ
  2. ダイキンの空調製品
  3. お客さま訪問シリーズ
  4. No.370 北海道札幌市 国立大学法人 北海道大学 医学系キャンパス 様

No.370 国立大学法人 北海道大学 医学系キャンパス 様

北海道札幌市

技術力を信頼しているから、
点検はもちろん、空調のことを、
なんでも気軽に相談できる。
ダイキンに依頼して正解でした。

1876年(明治9年)、日本初の学士授与機関として設立された札幌農学校を前身とする北海道大学は、大学院に重点を置く基幹総合大学。「フロンティア精神」「国際性の涵養」「全人教育」および「実学の重視」という教育研究に関わる基本理念を掲げ、培ってきました。学内に「サステイナブルキャンパス推進本部」を設置し、環境負荷低減についても積極的に取り組んでいます。

国立大学法人 北海道大学
医学系事務部営繕担当
高橋 尚志 様

本学では、2011年以降の節電要請の流れを受け、全学を挙げてエネルギー使用量の低減に取り組んでいます。「サステイナブルキャンパス推進本部」のホームページでは、学内限定ですが「各部局等の電力使用状況」が閲覧できるようになっており、各部局の取り組みの成果が目に見えるかたちで確認できます。

フロン排出抑制法への対応についても、世界水準の研究機関であり人材育成機関でもあることから、環境負荷低減の一環として率先して取り組みたいと思う反面、正直なところ個人的には「ちょっと厄介なことが始まったな…」という気持ちもありました。

ダイキンとはGHPエアコンのメンテナンス契約を結んだところだったので、フロン排出抑制法への対応についても相談したところ、どの空調機が対象となるかの調査も含めて対応プラン一切を引き受けてくれることになったのです。

その少し前、GHPエアコンの点検の際に、隣のEHPエアコンにも目を向けて、わずかなトラブルの予兆を発見し、大きな故障になる前に的確な修繕計画を提示してくれたことがあり、ダイキンの企業姿勢と技術力に信頼を寄せていました。

点検を依頼すれば当然、業者と定期的に顔を合わせることになります。そのとき、空調の運用改善による省エネや、ムダを省く更新計画なども気軽に相談できる。やはり、空調のプロ・ダイキンに依頼してよかったと思っています。

納入の概要

お客様

国立大学法人 北海道大学 医学系キャンパス様

所在地

北海道札幌市

契約内容

RXYP450AA×1台、RXYP400AA×1台の定期点検

※上記事例及びご採用機種は2015年10月現在のものです。

PDFダウンロード

A4サイズにプリントし、お客様への提案資料としてご活用ください。

PDFファイルのダウンロード(1.1MB)

ページの先頭へ