ページの本文へ

  1. トップ
  2. ダイキンの空調製品
  3. お客さま訪問シリーズ
  4. No.357 福岡県福岡市 株式会社田辺木材ホーム 様

No.357 株式会社田辺木材ホーム 様

福岡県福岡市

トータルなエンジニアリング力がお客様に喜んで頂ける家づくりにつながります。

田辺木材店
代表者 田辺 昭彦 様
株式会社田辺木材ホーム
代表取締役 田辺 薫 様

電力自由化などを背景に、わが国も省エネからゼロエネ化への流れが確実に始まっています。

こうした背景の中、お客様に快適でエネルギー効率の良い住宅を提供していくのは、私ども住宅建築・リフォームに関わる人間にとっても重要なテーマだと思っています。

ゼロエネ住宅への対応には、機器の省エネ化に頼るだけでなく、住宅そのものの性能アップも重要であり、建物と機器、そして使い方をトータルに提案できるエンジニアリング力が必須となってきます。

こうした考えのもと、一級建築士の濵岡様と連携し、私どもでは新築住宅販売会社“田辺木材ホーム”を立ち上げ、太陽光や風といった自然の力をうまく活用するパッシブデザインをコンセプトに、快適性と省エネルギーを両立させた高気密・高断熱住宅づくりに早くから取り組んでいます。

高気密・高断熱住宅に、省エネ・創エネ・蓄エネの各機器と、それらをコントロールするHEMS(ホームエネルギーマネージメントシステム)を展開することで、お客様に快適なゼロエネ住宅を提供したいと考えています。

また、お客様に少しでも低価格でご提供できるよう、ZEH※補助金や地元の資材と業者で作る地域型ブランド住宅などの補助金も活用し、お客様の購入負担の軽減にも尽力。それが私たちの強力なセールスポイントにもなっています。

わかくさ測量設計事務所 土地家屋調査士 一級建築士 濵岡 正治 様

※ ZEH:ゼロ・エネルギーハウス(Zero Energie House)の略称。創エネによりエネルギー収支がゼロ(もしくはプラス)になる住まいのこと。

断熱性の高い三重断熱サッシを採用するなど、住まいの省エネにこだわりを持っていらっしゃる株式会社田辺木材ホーム様。

省エネ・創エネ機器の性能とともに、長期の使用に応える信頼感と将来性。

今回のI様邸も、こうした私たちの考えのもとに設計・施工いたしました。

高気密・高断熱住宅での省エネのポイントは湿度コントロールです。

この点において、ダイキンエアコンの“うるさら7”は無給水加湿で、たまり水によるカビの発生もなく、設置も簡単。高気密・高断熱住宅にぴったりだと考えました。

また、エアコンを外出先から操作したりエネルギーの“見える化”がスマートフォンでできる無料アプリのスマートリモートコントロールも良いですね。

将来的に他のダイキン商品との連携も期待できるアプリなので、エアコンと合わせて、給湯機・太陽光発電システムもダイキン製品でご提案いたしました。

もちろん、性能や長期にわたって安心して使っていただける信頼性とサービス力も考えてのご提案です。

我々の住宅とダイキンの省エネ・創エネ設備の融合で、どれだけゼロエネに近づけるか? 私たちも大いに期待しています。

また定期的な見学会を行い、住宅の気密性能や暮らしのエネルギー管理などを体験的にご紹介し、お客様にゼロエネ住宅のご提案を実践しています。

スマートリモートコントロールのおかげで、
快適な生活を楽しんでいます。

エアコンをスマートフォンで管理できるスマートリモートコントロール(無料アプリ)が気に入っています。

出先からでもセットできるので、帰宅時には快適室温で出迎えてくれます。消し忘れも確認できるので、夫婦共働きの私たちには嬉しい機能です。

私たちの世代はスマートフォンでの管理は馴染みやすい考え方。

今後、どんどん便利になっていくことに期待しています。

また、ルームエアコンの充実機能も良いですね。私のお気に入りは“快適エコ自動”。スイッチひとつで室内を快適にしてくれるので大変便利です。

また、家族の健康面からも冬の乾燥が気になりますが、給水の手間がない“うるる加湿”も嬉しい機能です。

施主I様ご一家。スマートリモートコントロールでエアコンを自在に操作・管理。

2世帯なので2台のエコキュートを採用したが、薄型・コンパクトで軒先スペースにピッタリと設置。

吹き抜けのある広いリビングでも高気密・高断熱構造のおかげでエアコンの負荷は意外に少ない。

太陽光発電で、我が家の省エネ・節電意識が大きく変わった。

最新のエアコンや給湯機で暮らしが快適で便利になりましたが、やはり我が家の省エネ意識を大きく変えたのは太陽光発電システムだと思います。

「今日の発電量は?」と、ソーラー発電モニターを家族で頻繁にチェックしています。

どれだけ消費して、どれだけ売電量が増やせているか? 今まで見られなかった電気の事情が見られるようになったのはすごく楽しいです。

エアコンを入り切りしたら電気量がどう変わるのか? そんなゲーム感覚で我が家の電気に対する意識が大きく変わりました。

売電量が増え、光熱費が安くなるのが嬉しくて、エアコンの設定を控えめにしたり、照明をマメに消したり、無理せず楽しみながら節電しています。

広い南向きの屋根に設置された5.7kWのスカイソーラー。

ソーラー発電モニターと給湯リモコン

納入の概要

お客様

株式会社田辺木材ホーム 様

所在地

福岡県福岡市

納入機器

  • 太陽光発電システムスカイソーラー【type E】:5.7kW
    太陽電池モジュール:DKJE190PS2 ×15枚・パワーコンディショナ:DPVN552P ×1台
  • ダイキンヒートポンプ給湯機エコキュート フルオート薄型:EQ37PFTV(370リットルタイプ)×2台
  • ルームエアコン
    リビング(26畳)用:S80RTRXP×1台・洋室(6畳2部屋)用:S22RTCXS×2台
  • スマートリモートコントロール(無料アプリ・宅内・外併用・スマートフォン、タブレット端末いずれも対応)
  • ホームコントローラーアプリ
    (無料アプリ・宅内専用・タブレット端末のみ対応)

※上記事例及びご採用機種は2014年10月現在のものです。

PDFダウンロード

A4サイズにプリントし、お客様への提案資料としてご活用ください。

PDFファイルのダウンロード(962KB)

ページの先頭へ