ページの本文へ

  1. トップ
  2. ダイキンの空調製品
  3. お客さま訪問シリーズ
  4. No.292 東京都町田市 宮越屋珈琲 様

No.292 宮越屋珈琲 様

東京都町田市

大型空気清浄機は、喫煙者と非喫煙者の両方に喜ばれています。

北海道札幌で人気の珈琲店「宮越屋珈琲」が、2010年10月に東京都町田にオープンした。1階は禁煙席42席、2階は喫煙席28席、禁煙席52席。自社焙煎の豆を使い、フレッシュな珈琲を提供している。
また、内装や照明、音響など、店内のいたるところにこだわりが感じられる。駅近ながらも落ち着いた雰囲気のため、一杯の珈琲でゆっくりと過ごすお客さんが多い。 今回、このお店にダイキンの業務用空気清浄機を納入いただいたため、その感想をお聞きした。

株式会社 宮越屋珈琲関東
代表取締役 荘司 智克 様

ご採用のポイント

空気清浄機を導入したのは、ニオイ対策はもとより、ホコリや花粉などでお悩みの方に配慮した除菌、除去対策を行うことで、少しでもお客様に快適で、従業員に働きやすい環境を提供したかったためです。

開店当初は住宅用空気清浄機のレンタル(3台)を試していましたが、毎月の経費が気になっていました。それを知人に相談すると、「それならば買った方が良い」とアドバイスを受けたため、サガミの水沢さんに相談したところ、ダイキンの業務用空気清浄機をご提案いただきました。

宮越屋珈琲の創業者は「喫煙とお茶で喫茶店だ」という思いで経営しています。ですので、タバコを吸う方も、吸わない方もくつろいでいただける環境を提供していきたいと思っています。

パワフル光クリエールは、今まで見たこともない大きさで驚きました。でも、かえってそれが良いと思います。“喫煙席と同じ空間でも、空気清浄機の近くなら大丈夫”というお客様もいらっしゃいます。そういう方には、タバコの臭いへの対応をお客様に強くPRできるパワフル光クリエールの存在感は、とても効果的ですね。

タバコの臭いを気にされるお客様には、こちらから空気清浄機の近くの席をおすすめしていますが、非常に喜ばれています。また、タバコの臭いが気になってきたら、従業員が空気清浄機を強運転に操作して、臭いをこまめに解消しています。

商品が長持ちして効率も良いと聞いているので、2週間に1度はお手入れしようと思っています。お手入れがしやすい構造になっていて、うれしいですね。

存在感があるので、お客様への配慮を強くアピールできるのが良いですね。

株式会社 サガミ
代表取締役 水沢 洋 様

ご提案の経緯

喫煙者が減り、禁煙・非喫煙者が増えつつある今、同じ店内で、お互いが心地よく過ごせる配慮が必要であると感じています。そういった意味でも、空気清浄機と喫茶店は切っても切り離せない関係。お客様目線で考えると、喫茶店に空気清浄機はもはや無い方がおかしいと思います。

私自身も愛煙家なので、タバコを吸う人の気持ちがよくわかる。仕切られた煙だらけの箱の中で吸うのは嫌なものです。そこで、店内を仕切らず、タバコの臭いがパワフルに取れる、大風量の空気清浄機をご提案しました。

パワフル光クリエールは置くと目立ちますが、店舗ではそれがPRにつながって良いですね。空気清浄効果というのは、なかなかお客様が気づくものではありませんが、パワフル光クリエールなら、店側の配慮(空気清浄)をお客様に強く印象づけることができます。また、運転を強くしても音が静かなのもポイント。お客様が滞在される商空間に、非常に向いている機器だと思います。

住宅用空気清浄機の数台分の働きをしながら、店内のコンセントを1個しか使わないのはありがたい。大空間を1台で処理するパワフル光クリエールならではの、ちょっとした利点です。

フィルターに捕獲したものに効果を発揮します。
ストリーマ放電はウイルス等を除去する性能を有していますが、感染予防を保証するものではありません。

納入の概要

お客様

宮越屋珈琲 様

所在地

東京都町田市

納入機器

パワフル光クリエール (ACEF12L-W)×1台

※上記事例及びご採用機種は2011年1月現在のものです。

PDFダウンロード

A4サイズにプリントし、お客様への提案資料としてご活用ください。

PDFファイルのダウンロード(1.97MB)

ページの先頭へ