ページの本文へ

  1. トップ
  2. ダイキンの空調製品
  3. お客さま訪問シリーズ
  4. No.290 東京都杉並区 TOPA21世紀語学校 様

No.290 TOPA21世紀語学校 様

東京都杉並区

暑がり、寒がり、国籍が多様なら、冷暖房の感じ方もさまざま。Eco-ZEAS 80は、学生みんなが納得するエアコンでした。

理事長 水田 穣作 様

ご採用のポイント

更新の背景

1992年から使い続けたエアコンは数年前からトラブル続きでした。

効きが悪い、温度ムラがある、すぐ停まるなど学生から不満が多く、入れ替え時期を探っていました。

民族性や育った環境によって、冷暖房の感じ方もずいぶん異なります。エアコンの冷風・温風が直接当たるのを嫌う生徒も少なくありません。

三葉冷熱さんから、風を人に当てずに、部屋全体を快適にする省エネエアコンを紹介されて、当校に最適なエアコンだと思いました。

センシングフローの風が教室全体をやさしく空調すると、生徒にも好評。

10年近く前に入れ替えた1階事務所のエアコンはこんな状態。

更新後のご感想

風が直接当たらず、部屋全体が適温になり温度ムラが解消されて、生徒たちが予想以上に喜んでくれました。

以前は、暑い日には生徒が勝手に設定温度を20℃前後にしてしまうことがあったんですが、新しいエアコンにしてからはEco全自動モードの26℃設定でも、ほとんど不満は出ません。

不在時間が長いときは自動で運転を停止してくれるのも、消し忘れが防げて安心です。

職員も、フィルター自動清掃機能によってフィルター掃除の手間から解放されたことにホッとしているようです。

実は1階事務所のエアコンは風当たりが強くてみんな困っている状態。次はぜひセンシングフローにして欲しいと、スタッフから要望されています。

発売当初からEco-ZEAS 80をお薦めしてきました。

三葉冷熱株式会社 ゼネラルマネージャー
吉田 一義 様

TOPA様とのお付き合いは数年前、無料点検のDMに対してお電話をいただいたのが最初です。

以来、月に1回は訪問してエアコンの調子を見守ってきましたが、トラブルが頻発するようになったため更新をご提案したところ、入れ替えを決断されました。

Eco-ZEAS80については、発売当初からご紹介していたので、更新するならこのオートクリーンシリーズで、と早くから決められていたそうです。快適性はもちろん、省エネ性の高さについてもご満足いただけると思っています。

納入の概要

お客様

TOPA21世紀語学校 様

所在地

東京都杉並区

納入機器

Eco-ZEAS80 センシングフロータイプ
オートクリーンシリーズ
4馬力×11台

※上記事例及びご採用機種は2010年11月現在のものです。

PDFダウンロード

A4サイズにプリントし、お客様への提案資料としてご活用ください。

PDFファイルのダウンロード(747KB)

ページの先頭へ