ページの本文へ

  1. トップ
  2. ダイキンの空調製品
  3. お客さま訪問シリーズ
  4. No.289 奈良県奈良市 株式会社 柴田衣料店 様 (かぎろひ屋 様)

No.289 株式会社 柴田衣料店 様 (かぎろひ屋 様)

奈良県奈良市

店内で展示会を開くようになってからデマンドが大幅に上昇。電気代低減の手段としてEco-ZEAS80を選びました。

代表取締役社長 柴田 義太郎 様

ご採用のポイント

更新の背景

ならまち本店の1階は店舗ですが、2階・3階は展示場で常時使用しているわけではありません。以前はホテルで開催していた展示会を、4年前から2階の200畳を超える展示場で行うことにしました。

展示会は9月のまだ冷房が必要な時期なので、大空間で1日中エアコンを運転していると、その期間だけ電力使用量が跳ね上がり、デマンドに影響して電気代が高くなってしまったのが大きな悩みでした。

以前のエアコンが16年経って老朽化し、今年の春先に1台故障したこともあり、電気代のことも考えると、そろそろ入れ替える時期だと判断しました。

2階は200畳を超える広々とした展示場

更新で期待したもの

平岡商事さんを通じて、ダイキンからすごい省エネエアコンが出たと聞き、シミュレーションしてもらったところ、月平均で9万円近く電気代が削減できるという試算結果が出ました。

それだけ省エネ性が高ければ、展示会の期間中の消費電力も低減でき、デマンドが下がって契約電力も抑えられるだろうと期待しました。

更新後のご感想

昨年は冷夏、今年(2010年)は記録的な猛暑でしたから、昨年と単純に電気代を比較しても意味はありませんが、それでも電気代はかなり安くなりました。

当店のお客様は比較的長時間店内に滞在されるため、冷房の時期は最初は快適がられても、時間が経つうちにエアコンの風を寒く感じられることが少なくありません。その都度、設定温度を変える状態でした。

それが新しいエアコンにしてから、Eco全自動モードにしておけば、設定温度を変える必要はほとんどありません。エアコンの風が人をよけて店内全体をほどよく冷房してくれているからだと思います。

電気代削減が更新の第一の目的でしたが、快適性も改善できたことに満足しています。

最初は省エネ提案、次にリース提案をさせていただきました。

平岡商事株式会社 機器部部長
北川 秀雄 様

柴田衣料店様に対しては、昨年もZEAS-Qで更新提案をさせていただいたところ、近いうちに入れ替えたいとのお返事でした。

今年はEco-ZEAS80が発売され、一層の省エネ効果が期待できることから、再度更新提案をさせていただきました。

提案では「省エネ提案書」(上の写真)を活用しましたが、年額100万円あまり、月額9万円近く電気代が削減できるとの試算結果に、大変関心を示してくださいました。

そこで7年リースでの月額リース料を計算したところ、その大半を電気代削減分でカバーできるとの試算結果が得られ、それが決め手となってご成約をいただきました。

柴田衣料店様とのご縁は、以前のエアコンを建築会社ルートで納入させていただいたのが始まりで、その後のメンテナンスを通じてご信頼をいただきました。

今回は私どもの提案に対し、合い見積を取られることもなくご発注いただけたことに、大変感謝しております。

当社では、納入させていただいたお客様に対しては、その後もできるだけご訪問させていただき、アフターサービスを行う姿勢で臨んでいます。

これからは、より一層お客様とのつながりを深め、幅広くお役に立てるよう努めたいと思っています。

納入の概要

お客様

株式会社 柴田衣料店様 (かぎろひ屋 様)

所在地

奈良県奈良市

納入機器

Eco-ZEAS80 センシングフロータイプ/
2.3馬力ペア×1台、 2.5馬力ペア×1台、
3馬力ペア×3台、4馬力ペア×2台、
2.3馬力ペア×1台、 5馬力ペア×2台、
8馬力ツイン×1台
床置形/3馬力×1台

※上記事例及びご採用機種は2010年11月現在のものです。

PDFダウンロード

A4サイズにプリントし、お客様への提案資料としてご活用ください。

PDFファイルのダウンロード(1.35MB)

ページの先頭へ