ページの本文へ

  1. トップ
  2. ダイキンの空調製品
  3. お客さま訪問シリーズ
  4. No.248 大阪府八尾市 大阪経済法科大学 様

No.248 大阪経済法科大学 様

大阪府八尾市

図書館に除菌タイプのエアコンを導入。省エネプラスαの提案が採用の決め手でした。

大阪経済法科大学 財務部管財課 課長補佐
山本 炳哲 様
大阪経済法科大学 財務部管財課
安田 千代子 様

ご採用のポイント

省エネ+付加価値提案を期待しました

大阪経済法科大学様の図書館は、空調が設置後長く経過して故障も多く、運転音もうるさくなってきたため、更新が課題となっていました。
ちょうど2009年度に耐震補強工事を実施することが決まったため、その際に1階から4階までのエアコンもすべて入れ替えることに。最終的には3社から提案を受けられました。
「夏休みを含めて図書館はほぼ一年中、学生に開放しているので、エアコンの稼働時間が長いんです。ですから更新の際の要望としては、まず省エネ性が高いこと。それだけでなく、それにプラスしてどんな付加価値を提案していただけるかがポイントでした」。

30万冊以上の蔵書・データベースを擁する図書館。

大阪熱學さんの提案が魅力的でした

結局、複数の提案の中でご採用になったのは、大阪熱學工業様による、ダイキンの『光速ストリーマZEAS-Q』天井吊形およびラウンドフロータイプと、『クリーンZEAS-Q』ラウンドフロータイプをミックスした更新提案でした。
「大阪熱學さんは、除菌ができるエアコンと、フィルター自動清掃機能がついたエアコンを組み合わせて提案されました。新型ウイルス対策にも取り組んできただけに、省エネ性に優れ、しかも除菌ができてメンテナンスも軽減できるご提案が、当校にはいちばん魅力的でした」。
除菌機能や、フィルター自動清掃機能がついた業務用エアコンはダイキンだけ。その付加価値に魅力を感じていただいての成約でした。

光速ストリーマZEAS-Q天井吊形が空気を除菌。
学生が安心して勉強できる環境をつくります。

プロならではの配慮にも満足しています

図書館の以前のエアコンはすべて天井吊形。今回、天井吊形28台のほかにラウンドフロータイプを6台採用したのは、気流分布を改善して温度ムラを解消するのが目的でした。
「私どもは気づかなかったんですが、エアコンの設置状態が悪かったらしく、今回は微妙に位置や向きを変えたり、全周吹きのラウンドフロータイプを一部導入したりすることで、エアコンの効きにムラがなくなって、確かに快適性もぐんとアップしました。そういう細かい配慮をしてもらえたことにも大変満足しています」。
温度ムラが解消し、風当たりがやわらかくなったことで、図書館の快適性もアップ。学生により気持ちよく勉強してもらえる環境が整って、期待以上の成果があったとのお話でした。

お客様のお困りを解消するソリューション提案を心がけました。

大阪熱學工業株式会社
代表取締役社長 東 勝男 様

3パターンの提案メニューを用意

ダイキン工業の特工店である大阪熱學工業様は、「機械ではなく、空気を売る」をモットーに、付加価値の高い提案営業を実践されてきました。
たとえば、今回の大阪経済法科大学様へのご提案の際も、3パターンの提案メニューを用意されたそうです。
「1番目は、通常のZEAS-Q天井吊形による単純更新です。2番目は、気流の改善を目的に、天井吊形の更新にプラスして一部にラウンドフロータイプを採用する更新。3番目は、光速ストリーマZEAS-Q天井吊形を基本に、ラウンドフロータイプやクリーンZEAS-Qをミックスした、より付加価値の高い更新です。一つの提案を押し付けるのではなく、いくつかのパターンをご用意して、お客さまに選んでいただこうと考えたわけです」。

図書館で働くスタッフの方にもヒアリング

もちろん、大阪熱學工業様がいちばんお薦めしたいのは、3番目の提案でした。
「ちょうど12月に、光速ストリーマZEAS-Qの天井吊形が発売されたばかりだったので、ぜひこれをご提案しようと思いました。学生さんたちが勉強のために集まる大学の図書館には、新型ウイルス対策として、光速ストリーマZEAS-Qが最適だと考えたからです」。
現地調査では、大学管財課のご要望だけでなく、図書館で実際に働いておられるスタッフの方々からもヒアリングをされました。そのときに出てきたのが、エアコンの効きが悪い場所がある、という声。実際、現場を見てみると、エアコンの設置のバランスが悪いことに気づかれたそうです。

壁際には既設配管を流用できる天井吊形を設置。
以前のエアコンとは位置や向きを微妙に変えることで、気流を改善しました。

お客様が気づかないお困りを解消する

「エアコンの効きのムラを無くすために、何台かは既設機とは位置や向きを微妙に変えました。最初はコストを抑えるためにすべて天井吊形にするつもりだったんですが、ラウンドフロータイプを組合わせれば、温度ムラがさらに解消でき、快適性がよりアップできると判断して、6台はラウンドフローにしたんです」。
図書館のスタッフは大半が女性。しかも書棚が邪魔になってフィルター掃除が簡単ではなさそうだと察して、そういう場所にはフィルター自動清掃機能が付いたクリーンZEAS-Qラウンドフロータイプを提案されました。
「当社では、更新の際には、お客様が気づいておられないお困りを見つけてそれを改善するグレードアップの提案を常に心がけています。今回はその姿勢をご理解いただき、成約となったことに感謝しています」。

部屋の中央にはラウンドフロータイプを設置。
全体にムラなく気流を届けます。

納入の概要

お客様

大阪経済法科大学 様

所在地

大阪府八尾市

納入機器

ZEAS-Q天井吊形 ×28台
(うち光速ストリーマZEAS-Q×24台)
ZEAS-Qラウンドフロータイプ×6台
(うち光速ストリーマZEAS-Q×2台、クリーンZEAS-Q×2台)
計128.7馬力

※上記事例及びご採用機種は 2010年4月現在のものです。

PDFダウンロード

A4サイズにプリントし、お客様への提案資料としてご活用ください。

PDFファイルのダウンロード(1,555KB)

ページの先頭へ