ページの本文へ

セントラル空調・産業用チリングユニット

熱源機器:ターボ冷凍機

磁気軸受ターボ冷凍機

MAGNETIC BEARING Centrifucal chiller
MAGNETIC BEARING Centrifucal chiller

磁気の力で、これまでにない運転効率・メンテナンス性を発揮する
次世代ターボ冷凍機

WMCシリーズ

200~700USRT・全8機種

WMC200~350AXの画像

WMC200~350AX

WMC400~600AXの画像

WMC400~600AX
・WMC700AXは圧縮機が4台となります。


業界トップクラスの省エネ運転 ターボ冷凍機において2018年2月現在ダイキン工業調べ

IPLV(JIS)9.6(WMC400AX)
COP 5.9(WMC200・400AX)

■機種別IPLV(期間成績係数)

機種名 WMC200AX WMC250AX WMC300AX WMC350AX WMC400AX
IPLV 9.2 9.4 9.2 9.4 9.6
  • JIS B8621 2011 「期間成績係数の算定方法」より試算

ライフサイクルコストを大幅に削減

15年間のメンテナンス費用

WMC400AXと
当社二段ターボ冷凍機HMV400BX
との比較

約32%削減

WMC700AXと
当社二段ターボ冷凍機HMV700BX
との比較

約43%削減

省エネ・省メンテを可能にした磁気軸受圧縮機を搭載

全世界に4000台以上の納入実績
・2018年2月現在

磁気軸受とは

リニアモーターカーと同じ原理で、磁石で軸受とシャフトとの間に磁界を作り、シャフトを浮かせる『非接触支持』でオイルレス化を実現。磁気回路制御技術により、当社の接触軸受型に比べ、小型・大容量、高速回転となりました。また、DCインバーターとPMSモーターの採用で世界最高レベルの部分負荷特性を発揮します。

磁気軸受とは

電磁石が軸受とシャフトとの間に磁界を作りシャフトを宙に浮かせ、軸受と非接触となります。XYZ軸の各位置センサーがシャフトの中心偏差を連続検知し、変異を補正することで回転によるブレや振動を防いでいます。さらに停電などによる緊急停止時は、制動によって生じる回生電力で、シャフトの回転が止まるまで電磁石の磁力を維持して安全に停止させます。

省エネ・省メンテを可能にした磁気軸受圧縮機を搭載の図

*Permanent Magnet Synchronous Motor (永久磁石同期電動機)


非接触だから、油系統が無く、圧縮機がメンテナンスフリー

●油系統が無いからコンパクト&省メンテナンス

●圧縮機オーバーホール、油系統メンテナンス、オイル交換のすべてが不要

冷凍機油の交換や油系統の保守点検、圧縮機のオーバーホールが不要なため、メンテナンスコストを大幅に削減することができます。

一般的なターボ冷凍機より
保全項目・経費を大幅に削減

(当社二段ターボ冷凍機との比較)

●先進技術が生み出す高い信頼性

軸受けに機械的な損耗が無く、
長期に渡って機器性能を維持

冷媒系統内の
オイルレス化で熱交換効率を向上

オイルを起因とした
保守・管理やトラブルを一掃

XYZ位置センサーによる
シャフト位置補正で高い安全性を確保

停電になっても充電した電気で
浮遊していたシャフトを安全に着地

シャフトが浮遊し
非接触なため
低振動・低騒音


優れた操作性、制御性

●扱いやすいタッチパネル式モニター標準装備

タッチパネル式モニターによる操作・監視盤を標準搭載。画面角度が変えられ、見やすく、操作性に優れています。

■運転データ表示
  • リアルタイム状態表示
  • 各圧縮機、ユニットの状態表示
  • 運転グラフ表示
■各種設定
■異常履歴表示
タッチパネル式モニター標準装備

●ポンプ動力のムダを抑制

キメ細かな流量可変が行え、冷水・冷却水の変流量に対応。ポンプ動力のムダを抑えます。

●専用の保守メンテナンスサービスもご用意

磁気軸受ターボ冷凍機を長期に渡って、安心してお使いいただくために、多彩な保守メンテナンスサービス(終章契約)もご用意しております。

お任せ安心コース

15年間契約

15年間、運転を見守る安心サービスを提供。万一の不具合発生時には緊急出動対応。

定期サポートコース

1年更新の随意契約

法令に準じた点検及び定期点検を実施。さらに万一の不具合発生時には緊急出動対応。

法令サポートコース

1年更新の随意契約

法令に準じた点検及び定期洗浄を実施。

※高効率二段ターボ冷凍機に関しましては、弊社営業窓口へお問合わせください

ページの先頭へ