ページの本文へ

業務用換気機器

集中管理機器の詳細

新伝送対応

集中制御機器

インテリジェントタッチマネージャー タッチパネル式
DCM601B1

高度な設備管理がタッチパネル画面から手軽に行えます。

  • 最大512グループのベンティエールやエアコンの集中管理が可能。
  • 施設内の設備と自動で連動する高度な空調制御が行えます。
  • 1年を通したスケジュール管理設定で、日常的な空調運転制御を自動化。
  • CO2濃度に応じてベンティエールを自動制御し、省エネを図ります。
  • 3種類のデマンド制御を使い分けて快適性に配慮。
  • イントラネット・インターネットを介して離れた場所の空調も監視・制御。
  • 間取り図で感覚的に把握できるレイアウト表示(有償)。

インテリジェントタッチマネージャー DCM601A1

タッチコントローラー タッチパネル式
DCS401A1

タッチコントローラー 1 台で、
ベンティエールやエアコン最大 64 グループ 128 台を集中管理。

  • 機能的で操作が易しいアイコン表示&カラータッチ画面。
  • 見やすく使いやすい3パターンの画面表示。
  • 設定温度を含めたスケジュール設定が可能。
  • 毎日の運転/停止、温度設定を年間スケジュールで管理。
  • タブレット端末で遠隔監視・操作が可能。(オプション)

タッチコントローラー DCS401A1

集中管理コントローラー
DCS302C1

最大128台のベンティエールやエアコンを、
手元リモコン並みにキメ細かく集中制御。

  • 1 台で最大64グループのベンティエールやエアコンを個別 / 一括で操作・監視できます。
  • 接続したベンティエールやエアコンを任意のゾーン(最大64ゾーン)に振分けて、ゾーン毎に同一の制御が可能。
  • 本コントローラーは2台まで連結でき、2カ所から最大 128 台の集中管理が可能。
  • 室内ユニットの風向、風量の個別設定可能。
  • ベンティエールの換気モード、換気量の個別設定可能。
  • 本コントローラー2台に対し、スケジュールタイマー1台、ON/OFFコントローラー8台まで自在に組合せ可能。

集中管理コントローラー DCS302C1

スケジュールタイマー
DST301B1

最大 128 台のベンティエールやエアコンを、週間スケジュールで一括制御。

  • 1台で最大128台のベンティエールやエアコンの運転を週間スケジュールで一括管理。
  • 1日2回の運転/停止を分単位で一週間分を設定可能。
  • 本コントローラー1台に対し、集中管理コントローラー2台、ON/OFFコントローラー8台までを自在に組合せ可能。

スケジュールタイマー DST301B1

ON/OFFコントローラー
DCS301B1

最大 128 台のベンティエールやエアコンを、一括 / 個別で集中制御。

  • 1 台で最大16グループのベンティエールやエアコンを個別/一括で運転・停止できます。
  • 接続したベンティエールやエアコンの発停状態、異常発生をランプで表示。
  • 本コントローラーは8台まで連結でき、最大128台の集中制御が可能。
  • 本コントローラー8台に、スケジュールタイマー1台、集中管理コントローラー2台までを自在に組合せ可能。

ON/OFF コントローラー DCS301B1


グループ制御リモコン

省ナビフロアリモコン
BRC81A1

最大 8 グループのベンティエールやエアコンの管理が、この1台で。

  • 各グループの詳細表示、全グループの一括運転/停止を専用ボタンでダイレクト表示。
  • 曜日ごとに異なる運転が設定可能。
  • 冷暖房の上限値/下限値が、グループごとに設定可能。
天井埋込ダクト形 外気処理タイプ VKMP-HMは接続できません。
加湿の入/切はできません。
空調連動する場合は同じグループ内にエアコンとベンティエールを組合せる必要があります。

省ナビフロアリモコン BRC81A1


制御アダプター

遠方制御アダプター
KRP2A1・2

最大128台のベンティエールやエアコンを中央監視盤で一括管理。

  • 最大128台のベンティエールやエアコンの運転・停止、異常監視を中央監視盤で一括管理。
他のD-BACS機器との併用はできません。
遠方制御アダプター KRP2A1・2

一括遠方アダプター
DCS302A2

D-BACS機器と中央監視盤(接点信号仕様)を接続。

  • D-BACS機器と接続された制御機器の運転/異常信号を中央監視盤に伝送。
一括遠方アダプター DCS302A2

スカイエア接続アダプター
DTA112B1

D-BACSシステムに店舗・オフィスエアコンスカイエアを接続する際に使用します。

機種によっては別売のアダプター取付箱などが必要になる場合もあります。また、スカイエア接続アダプターが不要な場合もあります。詳しくは「スカイエアカタログ」をご参照ください。
スカイエア接続アダプター DTA112B1

2017年9月発行のカタログに準拠して掲載

ページの先頭へ