ページの本文へ

ダイキンリース・クレジット

FAQ

太陽光についてよくあるご質問

太陽光で作った電気を売電することができるの?

晴天の日中は、太陽光で作った電気をご家庭で使用し余った分を電力会社に売る事が出来ます。
(弊社の省エネ商品と組み合わせ、日中ご家庭で使用する電気を減らす事で電力会社への売電量を増やす事が出来ます。)

曇りや雨の日は、どうなるの?

曇りや雨の日は発電量が少なくなりますので、日中でも不足した場合は電力会社から買うことになります。

太陽光のパネルの掃除は必要ですか?

一般の住宅地区であれば、パネルについた汚れや埃は風雨で流されますので基本的に掃除の必要はありません。

停電時、太陽光の電気を使用できますか?

パワーコンディショナを自立運転に切り替え、パワコン側面のコンセントから電化製品に接続頂く事で利用できます。
災害等の停電時でも太陽の光があれば、日射量に応じて最大1.5Kwまでご使用する事が出来ます。

季節によって発電量に差がありますか?

太陽光の発電量は、温度と日射量に左右します。
夏場は日射量は多いですが温度が高いので効率が悪くなることもあり、逆に冬場は温度が低いので効率はアップしますが、日射量が少なくなります。
春・秋が平均的に発電量が多くなります。

太陽光パネルを設置するのに適した方位は?

日射量が多い南面が一番お勧めです。西・東面につきましても南面を100とした場合、発電量が15%程落ちますが設置には十分適しています。北面については十分な発電量が確保出来ませんので設置出来ません。

工事期間はどれくらいかかりますか?

新築と既築で異なりますが、2~3日あれば取り付け工事は完了します。

スカイソーラー ラインアップ

SkySolar(スカイソーラー) type E

屋根との一体感を高めたスタンダード・タイプ。

SkySolar(スカイソーラー) type G

陸屋根設置に適した専用タイプ。

SkySolar(スカイソーラー) type P

さまざまな屋根形状に対応+大容量発電。

在庫僅少品

SkySolar(スカイソーラー) type S

屋根と調和する細長モジュール設計。

在庫僅少品

ソーラー発電モニター
(オプション)

モニターユニットでも、お手持ちのタブレット端末でも太陽光の発電状況を手軽に確認できます。

製品の特長

SkySolar(スカイソーラー) の特徴

屋根との一体感に優れ、様々な屋根材に柔軟に対応

2人暮らしなら2kWの太陽光発電システム

家で使う分だけを発電するのが新しいスタイル

試算シミュレーション

「スカイソーラー」導入でどれだけお得になるのか?光熱費の変化をシミュレーションできます。

産業用の導入メリット

ダイキン・スカイソーラーは、産業用としてもご採用いただけます。

ページの先頭へ