ページの本文へ

ダイキンリース・クレジット

h1

高さ取る画像
スマホ画像
  • 太陽光の発電状況が、画面とLEDで確認できます。
  • 宅内のどこにでも設置可能です。※1
  • 卓上置きの他、壁掛け設置もできます。
  • 発電状況がどこでも手軽に確認できます。※2
  • エアコンやヒートポンプ給湯機などが操作できるアプリとリンクします。

※1. ゲートウェイユニットおよびモニターユニットの設置場所や電波環境によっては受信できない場合もあります。受信状態をご確認のうえでご使用ください。
※2. インターネット環境が必要です。電波の受信状況によっては画面の更新が遅くなり、変化しにくい場合があります。
◎出力制御対応および、タブレット端末、パソコン、スマートフォンによる電力チェックのご利用にはインターネット環境が必要です。
◎インターネット環境および無線LAN環境、タブレット端末やパソコン、スマートフォンはお客様でご用意ください。
◎電力チェックは、タブレット端末、パソコン、スマートフォンのいずれでもご利用いただけますが、ホームコントローラーアプリとの連動は  タブレット端末以外ではご利用いただけません。各機種の推奨動作環境については以下の「推奨動作環境」の項目をご覧ください。
◎出力制御対応および、電力チェックのご利用は無料ですが、別途通信費がかかります。
◎出力制御対応については「出力制御対応について」をご覧ください。

推奨動作環境

ダイキンの製品・サービス

Android Android4.3以上
iOS iPad3 / iOS 7.0以上、iPad mini / iOS 7.0以上

スマートフォン

Android Android4.0以上
iOS iPhone5 / iOS 6.0以上

ホームコントローラーアプリはご利用いただけません。

パソコン

Windows OS Windows 7、Windows 8、8.1
webブラウザ InternetExplorer 9、
InternetExplorer 10、
InternetExplorer 11

*その他の機種、ブラウザでは適切に表示されない、動作しない可能性があります。

電力自由化・スマート家電に欠かせない
ECHONET Lite(エコーネットライト)やZ-WAVEに対応。※3

家電の制御、運転状況や電力使用状況が把握できる通信規格ECHONET Liteに対応。
また、無線通信規格には安定した通信を可能にするZ-WAVEを採用しています。

※3. ECHONETLiteとは、太陽光発電システムや家電機器、スマートメーター等、様々な機器の制御を規定したHEMSの通信規格のこと。ECHONET Liteはエコーネットコンソーシアムの商標です。また、Z-WAVEとはSigma Designs社とZ-Waveアライアンスが開発した無線通信プロトコルで、ホームオートメーションとセンサネットワークのような低電圧、長時間運用を要求する装置のために設計された無線規格です。
※4. RS-485とは、複数対複数接続に対応しているデータの送受信を行うシリアル通信のひとつです。
※5. ホームコントローラーアプリのご利用は、タブレット端末による無線LANの受信可能エリアに限られます。

最大50kWまで発電電力量の計測が行なえ、全量買取にも対応。

発電電力量が50kWまで計測できるため、10kW以上の全量買取のシステムにも対応できます。(出力制御対応時は27.5kWまで)
全量買取についてはこちらをご覧ください。

出力制御対応について

再生可能エネルギー特別措置法施行規則の一部改正により、北海道電力・東北電力・北陸電力・中国電力・四国電力・九州電力・沖縄電力の需給制御に係る区域において、平成27年4月1日以降に接続契約申込が受領された発電設備は、売電の停止が可能な出力制御対応機器の設置が義務付けられており、ダイキン・スカイソーラーは出力制御に対応しています。尚クラウドサーバー経由で電力会社からの出力制御カレンダーのデータを受信するために、インターネット環境が必要となります。

(出力制御対応にはインターネット環境が必要です。)

タブレット端末で、手軽に見える化&省エネ管理。

太陽光発電量や電力消費の変化の確認、過去データとの比較など、モニターユニットより細かな電力チェックができます。


ホーム画面

発電量と売電金額の積算が日、週間、月間、年間の単位で切換表示。過去のデータ(最大5年分)との比較(グラフ/表)もできます。


モニター画面

現在の太陽光発電量と宅内の消費電力量、売電・買電量の確認の他、燃料電池の発電量や蓄電池(京セラ製のみ)の充・放電量も確認できます。

「電力の使い過ぎ?」と感じたら、専用アプリを起動。※6

設定画面からダイキンのエアコンや給湯機を手軽にコントロールできる「ホームコントローラーアプリ」を起動させることができ、エアコン等の運転のムダを素早く発見・修正することができます。

ダイキンホームコントローラーアプリ

設定画面

ホームコントローラーアプリのダウンロードもできます。

※6.タブレット端末以外にも、パソコンやスマートフォンからでも、電力チェックができます。ただし、パソコンやスマートフォンではホームコントローラーアプリは使用できません。

スカイソーラー ラインアップ

SkySolar(スカイソーラー) type E

屋根との一体感を高めたスタンダード・タイプ。

SkySolar(スカイソーラー) type G

陸屋根設置に適した専用タイプ。

SkySolar(スカイソーラー) type P

さまざまな屋根形状に対応+大容量発電。

在庫僅少品

SkySolar(スカイソーラー) type S

屋根と調和する細長モジュール設計。

在庫僅少品

ソーラー発電モニター
(オプション)

モニターユニットでも、お手持ちのタブレット端末でも太陽光の発電状況を手軽に確認できます。

製品の特長

SkySolar(スカイソーラー) の特徴

屋根との一体感に優れ、様々な屋根材に柔軟に対応

2人暮らしなら2kWの太陽光発電システム

家で使う分だけを発電するのが新しいスタイル

試算シミュレーション

「スカイソーラー」導入でどれだけお得になるのか?光熱費の変化をシミュレーションできます。

産業用の導入メリット

ダイキン・スカイソーラーは、産業用としてもご採用いただけます。

ページの先頭へ