ページの本文へ

設備用・工場用エアコン
  1. トップ
  2. ダイキンの空調製品
  3. 設備用・工場用エアコン
  4. リモートコンデンサー型 年間冷房中温形

電算機用エアコン

電算機用エアコン フリーアクセスフロア(床下)から吹き出す電算機室専用のエアコン
電算機用エアコン フリーアクセスフロア(床下)から吹き出す電算機室専用のエアコン

空冷/冷房専用/リモートコンデンサー型 【床置形】 ●受注生産品です。

リモートコンデンサー型の更新におすすめ!

既設機がリモートコンデンサー型(室内機側圧縮機搭載タイプ)の場合、更新機も同じリモートコンデンサー型にすれば、設置工事が容易です。

リモートコンデンサー型とは、圧縮機を室内機側に搭載したエアコンです。

こんなところにおススメ

OAルームや電気制御盤室等に最適

  • 運転範囲は室内温度10~25℃W.B.、室外温度−15~43℃D.B.。
    一般空調から中温空調までの幅広い温度ニーズに対応します。
  • 恒温恒湿用途は、専用エアコンにて対応ください。

主な特長

インバーター制御で省エネ運転

従来の一定速機に比べて、年間約38%消費電力量を削減、
CO2排出量も抑制。

高効率インバーターの採用で、従来機(SRシリーズ)よりも
更にCOPを向上。

リモートコンデンサー型からの更新なら
既設配管や配線の再利用で更新コスト・工期を削減

既存配管の利用

8・10HPの場合

16・20HPの場合

配管洗浄レスでの流用可能
既設機の圧縮機
交換履歴なし
ポンプダウン可能 : 配管洗浄レスでの流用可能
ポンプダウン不可 : 冷媒回収後、配管洗浄レスでの流用可能
既設機の圧縮機
交換履歴あり
配管洗浄後、流用可能

電源設備の再利用

ニーズに合わせて選べる運転モード

  • 容量制御モード・・・室内負荷に合わせて圧縮機容量を制御し、省エネ運転を行います。(工場出荷時設定)
  • 容量固定モード・・・圧縮機容量を固定し、油戻し制御に入ることなく高精度な恒温恒湿運転が行えます。(現地計装システム工事が必要となります)

リモコンで運転スケジュール管理ができます

  • 室内機にスケジュールタイマー機能付きのリモコンを標準装備。工場の稼働時間に合わせて運転・停止時間を設定したり、始業前にエアコンだけを先に運転しておくなどの設定が可能です。
  • 保守点検が容易なフィルター洗浄時期表示や自己診断機能を搭載。
  • 集中管理システムへの接続展開も可能。

従来機で使用のダクト、キャンバスダクトが流用可能(10HP、20HPの場合)

  • 室内機の幅・奥行寸法と吹出しフランジ寸法を従来機と同寸法にして互換性を確保しています。
  • ファン特性(風量範囲、機外静圧)は従来機と同等仕様です。
(注)
室内機の高さ寸法は従来機と異なります。また8HP、16HPの場合は幅・奥行寸法、吹出しフランジ寸法も異なります。

制約の少ない設置自由度と優れた施工性を発揮

冷媒配管の長尺化で更新用途に対応可能。

最大配管長 50m
(相当長70m)
室内機~室外機
高低差
室内機が上 30m
室内機が下 40m

78.4Paの機外静圧(室外機)で設置自由度が広がります。

メンテナンスの省力化にも対応

  • リモートコンデンサー型は室内機側に圧縮機を搭載しているため、屋内でのメンテナンスが可能。
  • Vベルトのメンテナンス時期を室内機付属のリモコンでお知らせ。
  • 室内機右側面にファンプ−リメンテナンス用の点検口を装備。
  • 約1年間メンテナンス不要のロングライフフィルターを室内機に標準装備。
1年間(約2,500時間)≒8時間×26日/月×12カ月/年 室内塵あい濃度:0.15mg/m3
ダイキン独自の技術(ダイキンONLY1)

実運転時に多い低負荷効率を向上

耐久性抜群のエアコン

オイルミストが立ち込める工場で約3 ~ 6 倍の耐久性を発揮

洗いやすい機器仕様

熱交換器、ドレンパンの日常メンテナンスがユーザー様で可能

デマンドで契約電力を抑制

快適さを保ちながら消費電力をセーブするi- デマンド機能で対応

特殊仕様への改装

室内機防食仕様や異電圧、指定色塗装など様々な改装に対応

リモートコンデンサー型とは

圧縮機を室内機側に搭載。同じタイプの更新時は工事がスムーズ

この設備用・工場用エアコンサイトは2016年9月現在の情報に準拠して掲載しています。

設備用・工場用エアコン ラインアップ

冷房専用

水冷式の代替冷媒化に

冷暖

油煙発生が多い現場に

冷暖

粉塵発生が多い現場に

冷暖

清浄度クラス1万~10万のクリーン空調に

冷房専用

電算機室(サーバールームー)に

ページの先頭へ