ページの本文へ

住宅向け全館換気・全館空調

部屋の暖かさを逃がさない換気が必要でした。

北海道札幌市 M様邸

部屋の暖かさを逃がさない換気が必要でした。北海道札幌市 M様邸

暖かさを重視した家づくり。一般の換気では不満でした。

冬は寒さが厳しい札幌。必然として、暖かさを重視した家づくりをめざしたものの、問題は換気でした。「一般の換気扇を使った第三種換気では、せっかく暖めた室内の熱が逃げて、冷たい外気が入り込んでしまう。実際、前の家では、窓際で寝ていると、寒くてたまらないことがありました」とご主人。
さらに問題なのは冬場の乾燥。リビングや寝室、子供部屋などにはすべて加湿器を置いても、湿度は20~30%。寝ていると、喉がカラカラになることも。
「そんな問題を一挙に解決してくれたのがデシカでした。部屋の熱を逃がさず、湿度コントロールもできるのが魅力です」。

加湿器よりもはるかに快適。無給水加湿で全体がうるおいます。

加湿器を使っていた頃の冬の室温は25℃前後、それがデシカを使ってからは湿度が40%ぐらいまで上がるので21℃程度でも快適になりました」と奥様。高気密高断熱のFPの家との相乗効果もあり、パネルヒーターがあれ加湿器を使っていた頃の冬の室温は25℃前後、それがデシカを使ってからは湿度が40%ぐらいまで上がるので21℃程度でも快適になりました」と奥様。高気密高断熱のFPの家との相乗効果もあり、パネルヒーターがあれば、エアコン暖房はほとんど使わずに乗り切れるそうです。
また、加湿器のように、その周辺だけが快適なのではなく、部屋全体が潤うのも大きな魅力。湿度と上手に付き合える躯体性能の住まいだからこそ快適な毎日を過ごされている、とのこと。
「冬はすぐ肌が乾燥するので高級化粧品が欠かせなかったんですが、今ではそれも不要になりました」。以前は一日に何度も加湿器に水を補充してまわるのが冬の日課。その手間が省けたのも大助かりとのことでした。

Column同居の家族構成 ご主人、奥様、お子様2人

「デシカホームエアを使うと湿度を30~40%に保つことができるので、本当に1年中快適です。夏は室温30℃でも心地よくて、今年の夏はエアコンを10日ほどしか使いませんでした。」

「外が暑い日も、部屋の中は涼しく快適なので、カーディガンを羽織って外出すると、暑くて脱いでしまう。逆に、外が涼しくて上着を羽織って帰宅したら、中はほんのり暖かいので、すぐ上着を脱いでしまう。だから、いつでも調整できるように、シューズクロークにカーディガンを1枚置いておくようになりました。」

「わが家を訪れるお客さまは、真夏の7月でも長袖で過ごせるくらい、ひんやりして気持ちいい、と、よく驚かれます。」

ページの先頭へ