ページの本文へ

インテリジェント タッチ マネージャー

調湿・換気制御

室内ユニットとの省エネ連動制御で快適性・省エネ性を向上

●接続可能DESICAユニットはC型、CA型、D型の機種となります。B型以前は運転/停止のみとなります。

インテリジェントタッチマネージャーからDESICAユニットと室内ユニットとの連動制御設定が行えます。

DESICAとの接続例

注)・インテリジェントタッチマネージャーからDESICAユニットの制御を行う場合、室内機とのリモコン連動は行わないでください。インテリジェントタッチマネージャーからDESICAユニットへの操作ができなくなります。
・DESICAユニットをDⅢ-NET拡張アダプター(DTA109A1)の下流に配置した場合、一部機能が使えなくなります。

DESICAの詳細についてはこちら
標準型ビル用マルチ+外気処理機の場合

標準型ビル用マルチ+外気処理機の場合

↓

高顕熱型ビル用マルチ+DESICAユニット+インテリジェントタッチマネージャーの場合

高顕熱型ビル用マルチ+DESICAユニット+インテリジェントタッチマネージャーの場合

・適切な湿度コントロールにより空調機の負担を軽減。
・控えめな室温設定でも快適性を維持することが可能。

・室内機の設定温度に従って最も効率的な湿度運転を行うようDESICAユニットを制御します。

DESICAユニットと連動する室内機は選択できます。

施設内の温度・湿度環境を一括で管理可能

室内の湿度を見える化

DESICAシステムの調湿機能を監視・制御可能。外気温度・湿度環境を確認しながら、快適な湿度管理が容易に行えます。
●設定湿度は、加湿時と除湿時の各々に「高」「中」「低」の設定が行えます。
●インテリジェントタッチマネージャーの画面上でDESICAユニットが配置された室内の湿度を確認することができます。

[ リスト表示 ]
リスト表示画面
[ レイアウト表示 ]
レイアウト表示画面

●外気温、室外湿度、室温、室内湿度の表示ができます。注)

DESICAユニット(イメージ図)

DESICA動作イメージ

イメージ図のためセンサーの位置などは実際とは異なります。

注)
インテリジェントタッチマネージャーに表示されるDESICAユニットの温度・湿度は、DESICAユニット本体に内蔵されたセンサーの値をもとにしているため、実際の温度・湿度と異なる場合があります。
DESICAユニットは、オプションの「Ene-Naviソフトウェア」のデータ出力機能で『運転時間(積算値)』と『発停回数』のデータが出力できます。
■主な監視項目

・運転/停止 ・外気温 ・調湿モード(調湿/加湿/除湿/換気) ・室内湿度 ・設定湿度 ・室外湿度 ・換気運転中 ・フィルターサイン ・室温 ・異常コード

■主な制御項目

・運転/停止 ・調湿モード(調湿/加湿/除湿/換気) ・フィルターサインリセット ・湿度設定

給湯機制御

最適なMEGA・Qの各種設定・運転管理が可能(オプション)

●接続可能MEGA・QはB型・BA型機種と開放型貯湯タンクの組合せシステムのみに適用します。
(注)
本機能を使用するためには、オプションの「給湯機制御ソフトウェア」が必要です。

給湯システム
コントローラー不要化

MEGA・Qとの接続例

※給湯システムごとにiTMプラスアダプターが必要です。

MEGA・Qの詳細についてはこちら
[ トップ画面 ]

トップ画面

●トップ画面にて給湯システムの運転・停止・異常の確認ができます。

[ 給湯システムメイン画面 ]

給湯システムメイン画面

●貯湯タンクの現在水位と1日の水位の変化を1時間単位で表示。お湯の使用量と目標水位の状態がわかります。

■主な監視項目

・運転/停止/異常
・現在貯湯量
・貯湯量推移
・目標水位

■主な制御項目

・満蓄運転/停止
・年間スケジュール運転
・出湯/保温温度設定
・給湯機台数制限
・運転モード設定(標準/省エネ/ハイパワー)
・業種別簡単設定

■業種に応じた給湯パターンをワンタッチで設定。

7 業種の基本的な給湯パターンがあらかじめ設定されており、複雑だった給湯パターンの設定が業種を選択するだけで完了します。

■選定業種

・福祉施設
・ビジネスホテル
・給食センター
・病院
・ホテル
・スポーツ施設
・飲食店舗

年間を通した詳細な設定で日常の給湯運転を自動管理 年間スケジュール管理

[ 設定湯量一覧画面 ]
設定湯量一覧画面イメージ

●曜日単位で、1時間刻みで湯量の設定ができ、各曜日の設定湯量を一覧で確認できます。
●標準以外に、春/夏/秋/冬と季節ごとの切換など、5つの給湯パターンが設定可能です。
●祝祭日や定休日などの特定日もカレンダー表記で簡単に設定できます。

お手元のパソコンでさらに省エネ給湯管理 省エネナビ機能

USBメモリでデータ取り込み

USBメモリを介して、インテリジェントタッチマネージャーに蓄積された給湯データの取出しが可能。お手元のパソコンで、さらに詳細な給湯運転管理が行えます。

日報・月報機能

・毎日のお湯の使われ方を簡単チェック

省エネナビ機能

・過去データより曜日ごとの時間別推奨水位を表示

実際のお湯の使われ方に合わせた運転パターンの補正が可能となり、過不足を抑えた適切な給湯運転に設定できます。

DALI対応照明・無線式センサー連動

照明制御プロトコルDALIに対応し、照明の調光制御や無線センサーとの連動が可能 NEW

(注)
本機能を使用するには、オプションの「iTM BACnet clientソフトウェア」が必要です。

DALI対応照明・無線式センサー連動図

詳細については別途お問い合わせください。

世界標準の照明制御プロトコルDALI (Digital Addressable Lighting Interface)に対応した照明システムが接続でき、インテリジェントタッチマネージャーからの点灯はもちろん、調光や調色制御も可能。各種センサーの信号を活用した空調機などとの連動制御も行えます。

■主な制御・監視項目

・点灯制御 ・1~100%調光 ・調色制御 ・照度モニター
・照度センサーの活用 ・人検知センサーの活用

無線式センサー類を使ったシステムの構築も可能

iTM BACnet clientソフトウェアの採用により、無線式のセンサー類(En Ocean)を使ったシステム構築も可能です。
・無線スイッチ ・無線温度センサー ・無線湿度センサー
・無線ドア開閉センサー ・無線CO2センサー

2017年1月発行のカタログに準拠して掲載

ページの先頭へ